FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

珍しい地名があったら調べることにしている。 ネットか本で。

女化と虎姫町に伝わる伝説が、ある民話に似ている。 それで、今日はこの二つを取り上げた。

まず、女化。 「おなばけ」と読む。 女が化けるか、女に化けるかの、どちらか。
茨城県 牛久市にある。  地図の中央に、牛久。

  _MG_7255.jpg

地図の中央の辺り一帯が、女化。

  _MG_7259.jpg

伝説は、江戸時代からあった。 昔は根本村。

根本村に、忠七という若者がいた。 正直者で親孝行だった。 ある時、町からの帰り道、一匹の狐をねらう狩人を見つけた。 忠七は、狐を逃がしてあげようと、大きな咳をした。 狐は気づいて逃げた。 狩人は怒った。 忠七は、持ち金をすべて渡して許してもらった。 そうして家に帰った。 ところが、その日の夕方、ある50過ぎの旅人が、二十歳くらいの女を連れて、一夜の宿を貸して欲しいと頼んできた。 母と忠七は泊めてあげた。 朝起きたら、男の姿はない。 女は、しばらくここにおいてほしいと頼む。 女は、器量もよく、仕事もはやく覚え、優しく、母親にも尽くした。 女と忠七は結婚し、3人の子供が生まれた。 ある時、忠七は、女に尻尾があるのを見てしまった。 女は悟られたと思い、自分は昔助けられた狐であることを告げる。 そして、もう一緒に住むことは出来ないと言って、どこかに行ってしまった。

こんなお話し。 何かに似ていますね。 そうです、「つるの恩返し」です。 夕鶴でもいいでしょうか。    夕鶴のブログ

こんな歌が残っているそうだ。
みどり子の母はと問はば 女化の原に なくなく臥すと答えよ
             ※「臥す」は、ふすと読み、隠れるという意味。

女化は、女に化ける の意味でした。
女化には、稲荷神社があり、狐が祀られている。

こんな話しが伝わってから、この地域は、「女化」と言われるようになった。
どうして、こんな伝説が生まれるのでしょう。 美しい女の人が、突然現れてほしいと願うからでしょうか。 また、農村は貧しいから、美しく着飾った女の人はいないから、それに憧れたのか。 分からないな。


もう一つは、虎姫町。 場所は、琵琶湖のそば。 近くに、竹生島がある。

  _MG_7263.jpg

ここにも、伝説が残っている。 ただ、ここのは、歴史的史実にも関わっている。
この地域には、虎御前山がある。

昔、この山のふもとに、虎御前という、美しい姫が住んでいた。 ある時、姫が旅から帰るとき、道に迷った。 一人の長者の青年が「よければ、私の家に泊まりなさい」と言った。 それが縁で、結婚した。 二人は幸せに暮らした。 子供が生まれたが、子供は全身うろこに包まれた、子蛇だった。 虎御前は人目を避けて暮らした。 でも、ある月夜の晩、泉に写ったわが身が蛇の形をしているのを見て、ある淵に身を投げた。 ただ、子供は、人間として成長した。

虎御前の姫と言うことで、虎姫。 この話しがあって、「虎姫村」が出来た。 今は、虎姫町になった。
虎御前という人は、日本史大事典にもある名前。 蘇我物語に出てくるそうだ。
このお話しの中で、この人は、旅(行脚)をするんだが、この地にも寄ったのではないかと言われている。 この人かも知れない。 ただ、旅する人が、どうして蛇なんだという問題が残るが。
今も、虎姫山の麓に、江戸時代に建てられた、長者の家が残っている。 このことから考えたら、山の麓に住んでた人になるか。

虎御前は、自分が蛇だったことを知らなかったのかな。 自分でも気づかないうちに、人間になっていたのか。 それに気づいて、身を投げた。 町名になったくらいだから、この話しは、人々の心を動かした、また、涙を誘ったということかな
  
最初の話しと違うのは、見られてしまったのと、自分で気づいたところが、違う。
似ているが。
こんな話しが見つかったら、また、紹介します。 つる、狐、蛇、次は何だ。


「今日の歌」は、大黒摩季の「ら・ら・ら」(YouTube)  初めての歌。 この歌があるの忘れてた。

          池上線その1(YouTube)   池上線その2(YouTube) 両方とも本人ではない。 2を歌ってる人は、多くの歌を歌ってる。 癖があるが、上手ですよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/460-5b12fe94

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。