FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

【うれしいひなまつり について】
悲しい歌だなって思う。
いつ頃、誰が作ったのかを調べた。
困ったことが、起きた。 作詞者が二人いた。 一人は、サトー八チロー。もう一人は、山野三郎。 山野三郎を調べたら、やっと分かった。 サトー八チローのペンネームだった。
作曲者は、河村光陽という人。 この人は、「カモメの水兵さん」とかを作曲している。

うれしいひなまつりは、古い歌の感じがするが、わりと新しい。
詞が出来たのが、昭和10年。 この詞に、光陽が曲を付ける。 昭和11年に、光陽の長女の河村順子が歌った。 レコードが発売され大ヒットした。 順子に歌うよう頼んだのは、サトウ八チロー。 順子は教師。 サトウ八ローが亡くなる昭和48年に、ハチローと順子は、テレビに出演している。

     「うれしいひなまつり」(YouTube) 女の人が歌っている。 明るく。

           河村順子が歌う「嬉しい雛まつり」(YouTube) 上手とは言えないが、懐かしい感じがする。

  ひなまつり

調べて分かったことを、あと少し。
あかりをつけましょ ぼんぼりに」の歌詞は、ハチローの子供が、ぼんぼりの灯りを消したり付けたりして遊んでるのを見て、思い浮かんだそう。 また、「お嫁にいらした 姉様に」の歌詞は、若くして亡くなった、ハチローの姉の嫁入り姿を思い浮かべたときに、生まれたという。

曲が暗い感じがするが、日本旋律が多く使われているとあるので、それが理由と思われる。 また、昭和の初めの時代の雰囲気が、影響を与えたかも知れない。 昔の歌は、こういうのが多い。 卒業式で歌われた、仰げば尊しも、暗い感じがする。 味はあるが。 この歌は、誰が作ったかはっきりしない。
《追記》 暗く悲しくなった理由だけど、作曲者の河村光陽は、ハチローの姉のことを聞いた。 そのことがあったため、こういう曲になったかも知れない。

【おひな様の飾り方 について】
内裏雛の飾り方だけど、関東はお内裏様が向かって左、おひな様は、向かって右、関西は逆だと聞いていました。 これについても、調べました。 だいたい、そうなんですね。 昔からあったのは、関西方式。 江戸時代に、女帝(明正天皇)が誕生したとき、向かって右におひな様を飾ったようです。(向かって右が、上位と考えられている) 今の天皇・皇后は、関東式で並ぶそう。 上の写真は、関西式となるのかな。

【ひな人形にについて思うこと 2つ】
① 昔、木下順二の「夕鶴」を勉強したとき、都(京都)に行くことはない人は、都をどうイメージしたのかと思った。 そのとき考えたのが、きっと、ひな人形の世界かも知れないと思った。 つうがよひょうに話したのも、それに近いと思った。 貴族の世界かな。  夕鶴のブログ

② ひな人形を見ると、時が止まっている感じがする。 不気味なんだな。 昼間見るのは何とかなるが、夜見ると、なおさら。 どんな人形も同じかな。 生きてる表情ではないからか。 また、何を考えているかが伝わって来ないからか。 絵画など、芸術作品などは、そのことをあまり感じない。 例えば、フェルメールの、「真珠の耳飾りの少女」を見ても、それは感じない。  だれもが、こう思うとは思わないが。



「今日の歌」は、ふきのとうの「春雷」(YouTube)

              「想い出の九十九里浜」(YouTube) たまに聞きたくなる。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/466-734d2a63

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。