キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコンは、直った。 同僚に、強制終了してみたら、と言われ、やってみた。 元にもどった。 写真も大丈夫。 いつものやり方出来ないが、別の方法で何とかなる。
普段の使い方に問題があるのか。 それが、溜まったときに、昨日みたいになりそう。

今、テレビで、「ポアンカレ予想」の番組の再放送の紹介をしていた。 この番組は以前、2度見た。 
数学の問題なんだが、多くの数学者が挑戦していたが、証明に失敗した。 この問題を証明した人が現れた。 それまでの数学者は、トポロジー(位相幾何学)と言われる新しい考え方で、解こうとした。 解決した人は、以前からある、微分幾何学というのを使った。 そのことも驚きの一つだった。 その人を追う番組。 内容が難しい。 ※ 私は昔、微分幾何学をかじっていたんだが、全部忘れた。 

この証明で、こんなことも分かったそうだ。 宇宙の周りに、紐をぐるりとまわす。 両端を自分で持ってるとする。 紐の端をどんどん引っ張って、全部が自分の所にきたら、宇宙は球か、それに似た丸い感じになる。 ところが、もしドーナツのようだったら、紐を巻き付けて引っ張ったとき、紐がドーナツの穴のところを通っているため、ひっかかって、全部自分のとこに戻っていない。 このポアンカレ予想によって、戻ってくることが証明された。 だから、宇宙は、ドーナツのようではないことが分かっている。

これを証明した人は、数学界から離れ、人に会わなくなってしまった。 ロシアの人だったかな。

宇宙が一つなのか、二つなのか、もっとあるのかは、分かっていないようだ。
宇宙全体は、ものすごいスピードで膨らんでいるそうだ。 だから、私たちの体も、昨日よりは、どれだけかは分からないが、膨らんでいるそうだ。 宇宙が二つあるとすれば、その間はどうなっているのか。 一つだとすれば、その外側ってあるのか。 不思議なことばっかり。 

再放送を見ることが出来たら、もう一度見てみます。 ちゃんと知りたいかな。

   default.jpg

最近、写真は、YouTubeから借りることにしている。 それなら大丈夫かなと思っている。


ある本に、「日本 三大がっかり名所」と言うのが載っていた。
それは、「札幌時計台」、「はりまや橋」、「長崎のオランダ坂」 だそう。

私は、時計台と、オランダ坂は見た。
時計台の印象は、初めから建物しかないと分かっているから、とくにがっかりはしなかった。 あの歌に出てくる時計台かなと思って眺めた。 感動することはなかったが。

   defaultCA7WB7WQ.jpg    時計台の鐘(メロディ)

出来てから、130年経った。 昔は、もうちょっと北寄りにあったそう。 つまり、駅の方かな。 札幌農学校(現北大)の敷地内にあった。
     ブログ「時計台」 随分あっさりしたブログ。 写真は大きくなる。 

はりまや橋は、四国の高知市にある。 この橋も歌があるから知られるようになったようだ。
よさこい節」の歌詞の通り、坊さんが好きな人にあげるために、かんざしを買ったが、人に見られた。 二人の恋は引き裂かれたという、悲しい歌。

   _MG_7351.jpg

小さな橋です。   「よさこい節」(YouTube)


長崎のオランダ坂は、ただの坂。 どうして有名になったかは分からない。

   defaultCABS9J8O.jpg

ただ、古い歌だが、春日八郎の「長崎の女」の、3番の歌詞に、オランダ坂が出てくる。 この影響かも知れない。   
      「長崎の女」(YouTube) 1番と3番を歌っている。 

他にもがっかりの観光地はあると思うが、逆に、有名でなくてもいい所はきっとある。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/469-05c829d7

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。