キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年程前、雄武の沢木にいた。
沢木には、チセネシリ山という山がある。 職場から見える。
ある時、同僚にKさんに、「あの山に登ってみたいもんだな」と言った。
すぐに、のってきた。 そして、「道はあるんでしょうかね」とか言ってきた。
私は、そこまで考えていなかったが、強く関心を持ってくれるとこが、この人のいいところ。
     ブログ「伊達は伊達ではない」(10月17日)に多くはないが、この人のことが。

道があっても、がおっかないな、と言うことになった。 何せ、熊は学校のすぐ近くまで来たことがある。
私はすぐに、ひらめいた。 そうだ、堅雪の時がいいぞ、と言った。
kさんも、それがいいと言うことになって、春の堅雪の時期を待った。

チセネシリ山は、下の地図の左下に。 職場は、国道のそば。

 _MG_7408.jpg
堅雪は、前日天気が良く、雪の表面が溶け、朝気温が下がった時に出来る。 堅雪になっても、数時間で堅雪でなくなる。
3月に入って、その日を待った。
3月の中過ぎのある日、堅雪になった。
朝、5時頃出発。 かんじきの様なスノーシューや、食べ物・飲み物・ガス・カメラなどを持った。
元沢木川に沿った道を進んだ。 この川の上流に水道の取水口がある。 そのために、冬でも除雪している。

山の中に入ると、チセネシリ山がどこにあるのか分からなくなる。 カーナビで確認する。 山に一番近づいた所に、車を置いた。 山の頂上は見えない。 登る方向を確認する。
出発して、すぐに急な斜面だ。 でも、堅雪だから、そんなに苦労はしない。
15分ほど登ったら、頂上の方向が分かった。 時々下界の景色を見ながら進んだ。 カケスが現れた。 いつも2羽。 1時間かからないで、頂上に着いた。 雄武町の市街地から御西湖まで、全部見えた。 写真をいっぱい撮った。 携帯もつながる。

小さな小さな缶ビールで乾杯した。 インスタントラーメンを作って食べた。
願いが叶ったし、苦労もしたから、これ以上ない味だった。
あっちこっち散歩して、下山した。 9時頃だったかな。 堅雪は消えかかっていた。


もう一つの遊びは、上の地図の中央付近。 
堅雪で、風の強い日に、歩くスキーで風に吹かれて滑った。 左下から右上に。
夏は、牧草畑のところだから、どこまでも邪魔する物はない。 距離にして2㎞以上。
2台の車を、スタートとゴールに置いて。 行ったり来たりして。

ただ手を広げるだけで、どんどんスピードが出た。
もし、モモンガのような工夫をしたら、もっと速かったかも知れない。
面白い、遊びでした。 スキーはこのためだけに買いました。

4月に入って出発したら、必ず伊達にいる、Kさんの所に寄ります。


今日は、仕事があるのでここまで。
昨日のブログで、失礼なところが、なかったらいいなって、思っています。


「今日の歌」は、坂井泉水「負けないで」(YouTube)

          メロディの「チキータ」(YouTube) 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/487-44e02b9d

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。