キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事はすべて終わった。 
明日、網走で送別会など。 明後日PTAの送別会。 それで全部。

ブログはいつも、3時間以上時間をつかう。 
今日は時間がないので、昔のことを少しだけ書きます。

35年前の3月20日過ぎ、根室教育局へ行った。
旭川から汽車で。 同じ教育大の仲間7人くらいと。
根室に朝着いたから、夜行で行ったのかな。

根室は、釧路の向こうの方にあるくらいしか知らなかった。
ところが、釧路からが遠かった。

根室の駅前に降り立った。 一目寂しい
市街地が、1㎞ほど離れた、港の方にあることは知らなかった。

教育局で、赴任地は、幌茂尻小学校と告げられた。
見に行きたかったけど、タクシー代の余裕はなかった。

そうして、4月1日に、荷物をトラックに積んで美瑛を出発した。
私は、アルバイトで買った、中古の初代のサニーを持っていた。 それに乗って行った。 根室半島の付け根にある赤い橋を渡ったら、丘の上に学校があると聞いていた。

小さな住宅に少しの家具を並べた。 食事が終わったら、親は帰った。 暗くなって、住宅で一人ぼっちになったときは、寂しかった。 電話はない。

この学校に、10年いることになる。 青春時代をここで過ごす。
大変だったことが多かったはずだけど、楽しかった思い出だけが残っている。

人生の中で、一番輝いているはずの青春時代が、自分は十分に満足できたかは、よく分からない。何となく時が過ぎた感じもする。

この頃から、自然が好きだったから、この10年で多くの花の名前も覚えた。
どうだったら自分の青春時代がベストかは分からないんだから、いい時代だったことにしていいかなとも思う。 そうすることにしてしまえ。

根室のことは、時間があったら、このブログを。

   「風葬」の舞台「涙香岬」で昔何があった。(11月2日)
                  ※ この岬は、遠足で行った。
   涙香岬とレポ船の思い出(11月3日)

あっちこっちから電話が来る。  ブログが終わらない。
十数年前に担任をした子供の保護者から、が届いた。

    IMG_7423.jpg    
 
こっちから電話してお礼を言った。 長く話した。

旅好きのある人からも電話があった。 教員。
この人は、ある時、涙を流してこう言った。
私は、学校と家庭と塾しか知らなかった」と。
ほんとうはそうでないと思うけど、それを口にしてから、いっそう子供の心を深く理解する教師になっていった。
この人は、特に美瑛の丘が好きだった。 

旭川にいる、姉からも電話があった。 
お疲れ様、と言う感じだった。
私が歌を好きになったのは、姉からの影響。


「今日の歌」は        「太陽がいっぱい」(YouTube)

                 松山千春」「青春」(YouTube)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/490-4e77d6bd

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。