キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道の駅「みくに」に停泊しました。 東尋坊の、少し南。
毎日いい天気。
永平寺が近いので、行ってみようかなって、考えてます。
月曜だから、混んでないか。 駐車場を心配してる。
今日も一日、お互い事故無く、いい一日でありますように。 (朝 6時50分)

          昨日夕方撮影
  _MG_7876.jpg


【追記】
永平寺へ行ってみることにした。 
曹洞宗の本山で、自分の実家も曹洞宗ってことだし。
昔一度、行ったことがあるが。

地図で場所を確認していたら、途中に、「越前竹人形の里」が、あった。
寄ってみることにした。
水上勉の小説に、「越前竹人形」がある。 昔読んだ。 それで知っていた。

下の写真は、大きなお土産屋さん。 左に、工房がある。

  _MG_7883.jpg

写真の人が、この竹人形をつくる第一人者のよう。
芸術品と呼ばれるまで、質を上げた。
お土産用の、安いのも他に売っていた。 それは、ただの人形。

  _MG_7887.jpg

これは、すごい。 値段も。 898、500円。

  _MG_7888.jpg

上の所から、永平寺まで、10㎞もない。
永平寺町の市街地を過ぎたら、急に山の中に入った。
お土産屋さんの坂を上り始めると、このように大きな建物が見えてきた。

  _MG_7961.jpg

永平寺の入り口。 大きな杉の木に囲まれている。

  _MG_7892.jpg

若い坊さんが、寺全体を説明してくれた。
永平寺は、約760年前、道元によって開かれた、座禅修行の道場。
道元は、中国で座禅を学んできた。 今は、僧侶を育成している。

  _MG_7898.jpg

絵天井の大広間に行ったら、天井の絵を説明していた。
230枚の絵がある。 作ったのは、昭和5年。 その当時の著名な画家、144名で。 浅丘雪路の父親のもあると説明してくれた。

  _MG_7900.jpg

これは、山門。 一番古い建物。 永平寺の入り口。
入門をする者は、この門の前で、入門のお願いをする。 この様子を、テレビで紹介したことがある。

若い修行僧が、あっちこっちに立っている。 その一人に聞いた。 「あなたも、山門の前に立ったんですか」と。 その僧は、はにかみながら、「立ちましたよ」と言った。 修行で何年いるかと聞いたら、たいてい3年だと言った。 その人は、2年目で、あと1年と少しで、自分の寺に戻ると言った。

  _MG_7908.jpg

山門の四天王の内の2つ。 

  _MG_7946.jpg

修行している姿も見た。 廊下にたくさん並んで立って、一心不乱にお経を読んでいた。 怠惰な姿勢は、どこにもない。 心の中にしまって出さないのか。

山の斜面の境内には、大小70余りの建物がある。
このような階段を、上り下りしなければならない。 

  _MG_7915.jpg

これは、法堂。 本尊が祀られている。

  _MG_7921.jpg

法堂は、大きく広い。

  _MG_7927.jpg

こんな雰囲気の建物が、いっぱい。

  _MG_7935.jpg

若い僧が、竹の棒の先に、竹の葉っぱを縛り付けていた。
何に使う? ホコリ落としか。
これも、修行の一つだが、「あきたな」という表情が見えた。

  _MG_7942.jpg

永平寺の修行について、テレビで放映されたことがある。

堂入り」という修行がある。 誰もが、するわけではないが。
これは、人間として生きられる限界に挑戦しようとする修行。
長い期間、山を走り回った修行僧は、9日間「明王堂」に篭って、水も飲まず、食わず、眠らず、横にもならずに、お経を10万回唱え続ける。 この後も、修行があって、全体で1000日くらいになる。。
この修行を、千日回峰という。 
※ 調べたが、詳しくは、分からなかった。 
  今日、寺で説明していたが、全部聞けなかった。

永平寺は、厳しい修行の寺だ。

 永平寺の動画(YouTube)  5分23秒

今日は、鯖江市に来ている。

【今日の温泉】 温泉宿泊施設「泰澄の杜(たいちょうのもり)」 越前町にある。 500円。


「今日の歌」は     坂井泉水「揺れる想い」(YouTube)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/510-161312af

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。