キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道の駅 パークイン丹生ヶ丘(にゅうがおか)に停泊しました。
ここのお店の人が、温泉を教えてくれました。 

  _MG_7963.jpg

今日は、越前陶芸村に寄ってみようと思います。
その後、南下します。 どこまでかは・・・。
雨が、パラパラ降ってきました。 (朝 6時56分)

車のそばに、チューリップが咲いていました。

  _MG_7964.jpg


【追記】
今日は、一日。 旅に出て、初めて。
近くに、越前陶芸村があるので行った。
カーナビで走るので、走ってる方向は、全くわからない。 でも、着く。

焼き物に興味があるわけではないが、ある物が欲しかった。
一輪挿し。 野の花をかざりたい。 今まで、お土産屋で見てきたが、気に入ったのがなかった。

越前焼の館」という所に寄った。

  _MG_7967.jpg

30分ほど見た。 全体に高い。 気に入ったのが見つかった。 1300円くらい。
※ 写真は、一番最後に。 
コーヒーカップも探した。 デザインは気に入ったのがあったが、持ったとき、しっくりこなかった。

  _MG_7966.jpg

文化交流会館に行ってみた。 優れた作品が展示してあった。 下の説明の通り、個性的なのが多かった。 焼き物の良し悪しは、分からない。

  _MG_7970.jpg

下の作品は、ある作品展で、大賞をとった。 キツネかな。 オ~って思う。

  _MG_7971.jpg

下の写真は、イサム・ノグチの作品。 説明では、北大路魯山人に陶芸を学んだことで、ここと関わりがあったようだ。
これは、焼き物でなく、金属の作品。 一番目立つところに展示してあった。

このイサム・ノグチは、山口淑子と結婚したことがある。(後に離婚)
※ 山口淑子については、11月20日の、川島芳子処刑「替え玉」説のブログにある。 「二人のヨシコ」と呼ばれた。

  _MG_7968.jpg

雨の中、越前海岸を走った。 熊川宿を目指して。

  _MG_7975.jpg

地図の赤い道が、鯖街道。 福井県小浜市から京都まで。 白い丸が、熊川宿
昔、若狭の海の幸を京都に運んだ。 重要な街道。
熊川宿は、若狭の領主だった、浅井長政が、ここが、交通と軍事において重要な場所とおさえたので、栄えた。
この街道を走るのは、2度目。

  _MG_7979.jpg

航空写真。 中央を真っ直ぐ走るのが、国道。 その左に、昔の街道と街並みがある。
国の、重要伝統的建造物群保存地区、となっている。
この写真のどこかに、私はいる。

  _MG_7980.jpg

昔の様子。 左の人の籠の中には、が。 塩漬けにして運んだのか。 青魚は傷みやすい。
そう言えば、昨日は鯖江、今日は鯖街道、今晩、鯖の味噌煮でも食べれば良かった。

  _MG_7978.jpg

街並み。 特徴を説明するには難しい。 自分がよく分かっていない。 ただ、家の軒先が一直線に見える。 これも、特徴なそうだ。
床屋の、クルクル回るのが、じゃまだな。
 
雨が降ってたので、写真は車の中から。 車を停めたら、フロントのガラスに雨はあたらない。 バンクベッドが、少し突き出ているので。

  _MG_7983.jpg

食堂かな。 ぜんざい と 鯖寿司が、読める。

  _MG_7986.jpg

普通に人が住んでいる。 住んでる方が傷まないんだろうな。

  _MG_7987.jpg

この写真は、どの位置で、どういう構図で撮るか、ずいぶん考えたんですよ。 まあまあですね。

  _MG_7988.jpg

これですよ。 一輪挿し というのは。
実は、上の方が、真ん中ですぼめてくっ付けてあるので、正確には二輪挿し。
写真ではよく分からないが、黒っぽいぶつぶつがある。 落ち着いたいい感じです。 花の色を生かす、色合いだと思う。 

時々車を停めて、を摘んだ。
どのように生けるかが難しい。 こんな感じになったんだが、どうでしょう。
細めのペットボトルを切って壁に取り付け、そこに入れた。 ぴったり。
心が、なごむ。 いいですよ。

  _MG_7990.jpg

車の中は、ほぼ出来上がりました。 書くことが無くなったときに、紹介します。 いろんな工夫も。

【今日の温泉】 陶芸村にあった、「花みずき温泉 若竹荘」 400円。

いつもより、はやくブログが終わった。 天井の雨音も止んだ。 
少しだけ、お酒を飲むか。



「今日の歌」は     「若葉のささやき」(YouTube)   初めのとは、別のにしました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/511-66b6bc8e

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。