キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅 若狭熊川宿 に停泊しました。
昨夜はが強かった。 車が揺れた。
京都には、週末に入ろうと思う。
今日は、どこかの道の駅で、面白そうな所を見つけます。 
少しだけかも・・・。  晩に、また。  (朝 6時45分)

   今朝の様子
  _MG_8005.jpg


【追記】
今日は日用品をどこかで買いたかったので、何かを見るのは、1時間ほど。
琵琶湖の東側に向かった。
道の駅 マキノで、「安土の血天井」を知った。
大崎寺にある。
滋賀県、高島市、マキノ町。 琵琶湖の最北に近い。

血天井の名前にひかれて、行ってみた。
人は少ないと思って行ってみたら、この状態。

  _MG_8019.jpg

後で知ったのだが、ここは、桜の名所だった。
10㎞以上にわたって、桜の並木道。
駐車場は狭い。 離れたところに停めて、歩いた。
下の桜の木が、特に人気があった。 みんな記念写真を。
枝が下に垂れてる。

  _MG_8021.jpg

遊覧船で、団体でやって来る人も、いっぱい。

  _MG_8020.jpg

入り口。 石段を登っていく。 寺は、狭い斜面に建っていた。

  _MG_8022.jpg

これは、本堂。 メインではない。
お守りなど売っている所があった。 そこのおやじさんに、大崎寺は人気があるねと言ったら、この桜の咲く時期だけだ、と言った。
私がいろいろ聞いたら、丁寧に説明してくれた。

退職して、この仕事をしていると言った。 私は、いい気景色の中で、のんびり仕事が出来るからいいねと言った。 まあ、そんなもんかなと、返ってきた。

  _MG_8030.jpg

正面の厨子の中に、本尊があるという。 12年に1回しか、見られないと。 子年の秋に。
去年見られたから、今度は、12年後。
普段は、レプリカを飾ってると言った。

ここの寺を開いたのは、泰燈太子。
そう言えば、鯖江で入った温泉は、泰燈の杜だった。 そこにも、泰燈太子の寺があった。
本堂は、中心でないから、おしまい。

  _MG_8029.jpg

ここに、安土の血天井がある。 阿弥陀堂。

信長が、本能寺で討たれた後、光秀は直ちに安土城を攻略した。 城兵は切腹して最後を遂げる。 安土城の中は、血に染まった。 秀吉は、亡くなった者の霊を弔うため、血に染まった板を、この阿弥陀堂の建立の時、天井に使った。 この阿弥陀堂は、昔は本堂だった。
だいたい、こんな話し。

  _MG_8028.jpg

その天井がこれ。
今も梅雨時には血痕が滲み出し、その痕跡が現れると云われている。 (話しだと思うが)

  IMG_8024.jpg

説明が書いてある。 私のより、正確。

  説明  クリックすると、大きくなる。

遠くに、比叡山の山があるのかなあ、と思って眺めた。  

  _MG_8031.jpg

下の写真は、伊吹山。  米原市。  この山が見えるとこに、いる。

  _MG_8033.jpg

ある道の駅で、鯖寿司を買った。 550円。 昼食。
安かったからか、左から二つ目のは、切れ端が3つのっかってる。
マグカップは、3月に、ある人から頂いたもの。 これには、お茶を入れるときの網も付いていた。 一緒に頂いたお茶を入れた。

この3日間、鯖江、鯖街道、鯖寿司と続いた。 明日は、どうなるかってかい。 いや、今日、鯖寿司食って、サバサバしたので、これでおしまい。 (少し、くるしい)

一輪挿しの感じが、今日の写真ではよく分かる。 ピンクの花もはっきり。

  IMG_8012.jpg

車の中を、少し紹介。
いつだかのブログに書いた、フクロウの写真と、下のは、ここに納まった。
  フクロウの撮影は、この時。 7月16日のブログ。   額は、1月26日。

  _MG_8037.jpg

旅をスタートして、半月が経った
毎日、淡々と車で生活できるのを目指している。
そのために、毎日数時間使っている。

水、ガス、電気、洗濯、風呂、食べ物、停泊する場所等は、少しずつ見通しは立っている。

明日は、どんな一日か。

【今日の温泉】  国民宿舎 長浜太閤温泉 豊公荘  600円  少し高い  長浜城のそば

  DSC00514.jpg



「今日の歌」は      本田美奈子「恋のバカンス」(YouTube)

                      同じく「愛の終着駅」(YouTube)    いい。
  


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/512-14a90a89

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。