FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

道の駅 阿武町 にいます。
    場所は、昨日のブログに。
  _MG_8823.jpg

写真は、先ほど撮影。 快晴です。
今日は、ゴールデンウイークのスタートと言っていいのでしょうか。

秋芳洞に向かいますが、途中次第で、どうなるか分からない。

いい一日を。 (朝 6時50分)

【追記】
こんな車が、駐車場に停まっていた。

  _MG_8824.jpg

みんなちがって みんないい」 と書いてある。
金子みすゞ の言葉ですね。 (朝 7時41分)


【追記】 
今日も、昼までお仕事。
秋芳洞に向かった。 途中、道の駅 萩往還公園に寄った。
そこに、松陰記念館があった。

吉田松陰は、高杉晋作や伊藤博文を育てた、明治維新の精神的指導者
どうして、ここに記念館があるかなんだが、吉田松陰をはじめ幕末の志士たちが、日本の新しい夜明けを思い、駈け抜けたこの道沿いに建てた。 その道が、「萩往還」と呼ばれる街道。(パンフレットを参考)

  _MG_8826.jpg

こんな像が、いくつかあった。
これは、左から、山県有朋、木戸孝允、伊藤博文。

  _MG_8827.jpg

松下村塾の講義風景を復元したもの。

  _MG_8835.jpg

萩往還という街道があるので、歩いてみた。
※ 往還の意味は、何度も行き来すること。(Yahoo知恵袋より)
この街道が、山陰と山陽を結ぶ最短
歩いたのは、峠だったこともあるが、意外に狭い。

  _MG_8853.jpg

これは、藩主一行がここを通るとき、籠を降ろして休んだ所。 トイレもある。

  _MG_8858.jpg

駐車場の横に、こんな石碑が。 いいですね。
作者は、井上剣花坊 とあった。
調べたら、明治時代の人で、教員から新聞記者になり、川柳などを作った、文人。

  _MG_8860.jpg

近くに温泉があったら、ここでのんびりしても良かったんだが、ないので、動いた。

秋吉台。 カルスト台地。 降った雨は、地中に染みこむ。 谷に川はない。 一つ一つの石が、墓標に見えた。 何の墓標かは?
この地下100㍍に、秋芳洞などの洞窟がある。  場所は、ここ。

  _MG_8871.jpg

秋芳洞(あきよしどう)の入場口。 1200円だった。 高い。
きのう、旅の人から聞いた。
若い人は、洞窟には行かない。 ディズニーランドとかに憧れる。
今、経営は大変なんだそうだ。 1200円だったら、何度も来ない。 駐車場は、がらがら。  旭山動物園だって、入園料は800円なのに。 維持費は比べものにならないくらい、かかっている。

  _MG_8874.jpg

入り口は、中に比べたら、せまい。

  _MG_8877.jpg

が流れている。 1㎞以上は、中に入った。
鍾乳洞としては、東洋最大規模と言われている。

写真は、ストロボを付けて撮影した。 ISO 1600で。

  _MG_8879.jpg

棚田のようだ。 中国のどこかの川にも、こんなのがあった。

  _MG_8883.jpg

広いところがある。 平らだったら、野球が出来そうだ。
天井の高いところもある。
一番高いところに、青天井と名前が付いていた。 それを見た観光客の一人が、「天井が青いのか」って言った。 「あのね・・」と言いたくなった。 どこまでも高い、って言う感じですね。 麻雀の点数でも使うことがありますよ。

  _MG_8889.jpg

少し寒いくらい。 外は半袖でも、みんな何かを着ている。

  _MG_8898.jpg

川が流れているわけだから、奥に行くに従って、このように登りがある

  _MG_8899.jpg

鍾乳石。 いい形ではないが。

  _MG_8903.jpg

奥に行くと、狭くなってくる。 私は、元に戻ったが、別の出口もある。
途中で、エレベーターで出ることも出来る。

  _MG_8908.jpg

太い柱。 高さ15メートル。 団体客は、記念写真を撮っていた。

  _MG_8917.jpg

出口です。

  _MG_8924.jpg

道の駅 おふく に来た。 温泉がある。 なんと、250円。 今までで一番。
道がいいこともあって、人でいっぱい。 私の隣も、キャンピングカー。
     場所は、ここ

その道の駅に、こんな看板が。 金子みすゞだ。
長門市と美祢市の間の道を、こう呼んでいる。 慕われているのかな。

  _MG_8929.jpg

子供は、何でもは、上手にはなれないから、「みんなちがって みんないい」と言われたら、ほっとするんですね。 心に余裕が出たときだけ、自分に素直になれる。
親や教師は、子供の育て方を見直し、一人一人の良さが見えてくる。

子供にとっても、大人にとって、ありがたい詩です。
    この詩の全体は、ここに。


【今日の温泉】     上に書いた通り。



「今日の歌」は      平原綾香「ジュピター」(YouTube)

  
スポンサーサイト



コメント

じゃっかん残ってますが、半分以上溶けました。
道路はすっかり乾いてます。
秋芳洞ですか、そこにも行ってみたいですね。
「みんなちがって、みんないい」
この詩は、職員室で目に止まりました。
たしか、と〇い先生の机だったと思います。
地図でカーソルを当てたところの温度が出るんですね。
18度とは、かなり暖かいですね。こちらは、まだまだ寒いです。

温度が出てるなん・・・。

寄ってみましたよ。 秋芳洞に。
天井も高いし、広い。 
山口は、金子みすゞを大事にしていますね。
道の駅に来たら、またあった。
ここは、みすゞゆめ街道だった。
子供達にとって、いい言葉を残しましたからね。
こっちは、暖かいですよ。
そのうち、夜まで暑くなる。 そうしたら、北海道に逃げますね。
北海道は、なんぼなんでも、もう雪は降らないでしょう。
温度が出てるなんて、知りませんでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/528-f53c6a49

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。