FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

桜島に向かった。  橋を渡った。
初め、「そうか、桜島は島なのか」と、思った。
左の遠くをを見たら、海ではなく陸だった。

  _MG_9911.jpg

疑問が出てきた。
① 桜島は、島でないのに、どうして桜島と言うのか。
② 桜島は、島の名前なのか、山の名前なのか。

どこを見ても、岩だらけだ。

  _MG_9922.jpg

調べたら、桜島は、島全体が山だから、島のことでもあり、山のことでもあった
※ 島の中に、山がいくつかあって、一つ一つに名前がある。 普通の地図にはない。

こんな感じ。

  _MG_9921.jpg

上で島と書いたが、地図を見たら島ではない。
どういうことだ。 
調べたら分かった。
大正3年の爆発で、陸続きになった

  _MG_9928.jpg

道の風景も、南国だ。

  _MG_9933.jpg

噴火の跡を、そのまま残した公園があった。

  _MG_9936.jpg

ごろごろした、まるい岩ではない。

  _MG_9934.jpg

足湯があった。 川のように長い。

  _MG_9942.jpg

初めて入った。 何がいいんだかは、難しい。
足を拭くものがない。 
あるもので拭いたから、そのあとは、裸足

ところで、幽霊は足湯に入れるのかな。

  _MG_9943.jpg

こんな船で渡る。 対岸は、目の前。

  _MG_9937.jpg

高速代を払うように、料金を払った。

  _MG_9945.jpg

喜入(きいれ)という道の駅で、風呂に入った。
景色も、道の駅の雰囲気も良くない。
少し離れた、道の駅 いぶすき まで走った。
ここの風景がいいことは、調べて分かっていた。

海に降りたら、こんな感じ。   場所は、ここ。

  _MG_9955.jpg

10分ほどいて、階段を上った。
こんな花が花壇にあった。 名前の札を写真に撮った。
1文字だけ、葉っぱが隠した。 名前は、○ラマンダ

  _MG_9958.jpg

車に戻ろうとしたところで、竿を持った人に出会った。 運がいい。
タコ釣りだ。 また、下に降りた。
すぐには釣れないので、散歩した。

下の水たまりを発見。  直径70㎝くらい。 左上に、海が見える。
海より、2~3㍍高い。

もし、この中に魚がいたら、「はまひるがおの小さな海」の世界だ。 探した。

  _MG_9964.jpg

いましたよ。 5㎝くらいの大きさ。 何匹かいる。
この後、ずっと生きていけるのか。 
上のお話しの世界でした。

  _MG_9966.jpg

はまひるがおの小さな海」のお話しの概略はこうです。

ぼくは、海辺のホテルに泊まっていた。
朝浜辺を歩いていると、足元のはまひるがおに声をかけられた。
どうぞ私を摘んでください。」
はまひるがおを摘むと、雨が降るという。
ひるがおが咲いている傍らに、小さな潮だままりがあって、その中に一匹の小さな魚がいた。
潮溜まりはとても小さくて、今にも干からびてしまいそうだった。
ひるがおはその魚を助けるために、自分を摘んで雨を降らして欲しいというのだった。

この後は、はまひるがおも可愛そうだから、誰かがその潮だまりに水をやり続ける
そんなお話しです。
作者は、今西祐行(すけゆき)という人。
よくこんな話しを、思いつくなと、思います。

上の水たまり(潮だまり)は、時々波をかぶっているのでしょうか。

はまひるがお の花

  はまひるがお

別の場所に、カニがいた。

  _MG_9973.jpg

タコを釣るしかけ。 タコはカニが好きなんだ。

  _MG_9959.jpg

イカを釣る人もやってきた。
タコ釣りの人が、イカ釣りの人を、とっても上手だとほめた。
でも、どっちも釣れなかった。
イカ釣りの人は、やめるとき、こう言った。
イカはいない。やめた」  釣れないとは言わなかった。 さすが名人だ。

  _MG_9977.jpg

鳥が南の空に飛んで行った。 この後もどった。

  _MG_9978.jpg

明日は、池田湖を考えています。 
昔、イッシーがいるとか言った湖かな。 カメラを忘れないで。


【今日の温泉】    喜入八幡温泉保養館  300円   場所はここ



「今日の歌」は    山口淑子が歌う「五木の子守歌」(YouTube) 何回目かです。 最後に椿の花が出てくる。 自分の墓のそばに椿を植えて欲しいと言っている。 椿なら水をやらなくても、雨が降れば枯れないから。

             山崎ハコ「望郷」(YouTube)  上の歌を歌った子供達は、望郷の思いで歌った。 

             おまけで、私のすきな、「白い花」(YouTube)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/549-5e126253

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。