キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
綾町に、照葉大吊橋があるのが分かった。
遠くはない。    場所はここ。

高い所だとか、海の中だとか、行きたくなったり見たくなる。
洞窟も好きですね。 穴に入りたいと思ってるわけではないのだが。
自分で、努力しなくても、感動を与えてくれる感じがする。

近くに、西都原(さいとばる)古墳群があったが、こういう所は、知識とかがあった方が、感動が強くなるように思う。
※ 今日は、月曜日で資料館が休みだったので、行かなかった。

照葉大吊橋は、確かに大きかった。

  _MG_0395.jpg

長さも、高さも日本一ではないが、トップクラス。
新しく作る所は、日本一を目指すから、すぐ抜かれる。
長さ、250㍍。 高さ、142㍍

  _MG_0396.jpg

建設費は、1億2000万円。 そのお金は回収出来たそう。
入場料は、300円。
ある人が、無料で設計してくれたそう。
吊橋のデザインで、ある賞をもらっている。

  _MG_0399.jpg

高所恐怖症の人にとっては、厳しい高さだ。

  _MG_0405.jpg

橋の中央は、下が覗ける。
この橋には、不満があった。
それは、揺すっても、まったく揺れなかった

  _MG_0411.jpg

どれだけ怖いかは、吊橋が、どれだけ信用できるかと同じでしょうか。
だから、この橋は、安心して渡れた。

私は、あることに気づいたので、ポケットからメモ用紙を取り出した。
その紙に、さっきお金を払ったときのお釣りの100円玉がはさまっていた。
100円玉は、橋の上を転がって、谷底に落ちていった。
お賽銭をあげた感じだ。

すき間から、写真を撮ってみた。

  _MG_0408.jpg

橋を渡って、1周40分の遊歩道があったので、歩いて見た。
森の深くなので、花は咲いてなかった。
動物もなし。
どんどん下っていった。 下った分、あとで上るんだろうなと思いながら。

  _MG_0417.jpg

小さな吊橋があって、そこからの写真。
下りは涼しかったが、上りは暑かった。 疲れた。
どこかの山に登ってみたいという気持ちがあったが、しぼんでしまった。

  _MG_0427.jpg

石碑に、照葉樹林の自然、日本一とあった。

  _MG_0436.jpg

下を、のぞいてる。

  _MG_0439.jpg

照葉樹林文化館があったので、行ってみた。
木で作った、鳥のカービングも展示されていた。
これは、フクロウ。 エゾフクロウと顔が違う。
           エゾフクロウの写真は、ここのブログに

  _MG_0443.jpg

吊橋を見た帰り、酒泉の杜というのがあった。
何だろうと思って、寄ってみた。
雲海酒造があって、ホテルやお土産屋が併設されていた。

そこに、グラスアート宮崎という、ガラス工房があった。
※ 黒木国昭という人の工房。 調べたら、なかなかの人のよう。
           詳しくは、ここ
           場所は、ここ
製作過程を見学できた。
弟子の人達だが、深い経験を積んでいるように見えた。

  _MG_0468.jpg

しょっちゅう火の中に入れる。 入れるとき、ぶつけることは決してない。

  _MG_0457.jpg

この作品は、数千円で買える物ではない。
20分ほどで、作り上げた。
最初から、最後まで全部見た。 高い芸術性を、この私でも感じた。

  _MG_0474.jpg

お店の中。 100万円以上の物も、たくさんあった。

  _MG_0482.jpg

別のお店にこんなものが。
甘乳蘇(かんにゅうそ)っていう。 1000年以上前から、日本にあったそうだ。
牛乳を煮詰めて作る。
味見はしたが、買わなかった。 高かったので。  チーズよい食べやすい。 美味しい。
これの味のするソフトクリームを買った。

※ 実は、今いる道の駅でも売っていた。 

  _MG_0492.jpg



【今日の温泉】   木城(きじょう)温泉館 湯らら  500円  場所は、ここ


「今日の歌」   鈴木一平「雨の糸」(YouTube)

 

         メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲(YouTube)  ※昨夜、電気がなくなってきたので、この曲は朝選んだ。 朝から、演歌は選びにくい。 それで、クラシック。 電気がなくなったとき、エンジンをかければ充電されるし、パソコンも使えるが、隣に車がいたので、やめた。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/561-4a272d37

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。