キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いにしえに想いを馳せてみました。
弥生時代の人達の心が、何かで読み取れるか、関心はその一点でした。

今日の写真は、ルミックス。
写真が四角っぽい。
すべて、全自動。 手ぶれは、起きない。

公園という言葉に、少し不安を感じた。
でも、ここが、吉野ヶ里遺跡の場所と分かって、少し安心。  場所は、ここ。

ここには、弥生時代の遺跡がある。
平成の初めに、発掘の報道がされ、全国的な話題になった。
     ※ 詳しくは、こちら
展示している物は、復元した物と、発掘したそのままの物

下の写真は、復元した住居。
これは、王の家
身分の違いにより、家の大きさに違いはないと、説明してくれた。

弥生時代を復元しているのに、昔も見学通路があったのかと、意地悪なことを考えた。 でも、ちゃんと説明があった。 これは、特別ですよと。

※ 今日は、山の中で、電波が弱い。 
  書いた記事を、ブログに載せるとき、つながらなかったら記事は消える。 どこに隠れてるか分からない。 だいぶ消えた。 ちょっと書いたらすぐ載せます。
P1000345q.jpg

11時を目指してやっているが、時間がかかる。
このことは、7時頃のに書いたが消した。
Takeさんのコメントは、そのことを言ってる。
もどって。

公園内には、昔の服装をして、ふらふら歩いている人がいる。 その人が、説明してくれる。 いろいろ聞いた。
この王は、このあたりの人、5400人ほどを支配していた。

王でも、特別、家は大きくない。 
この時代は、身分の違いが、家の大きさに表れなかったそうだ。

P1000348q.jpg

家の柱の数は発掘で分かるが、形までどうして分かるか聞いた。
形は、土器とかに画いてあった。
また、同じ時代の、朝鮮や中国の建物を参考にした。

P1000349q.jpg

朝鮮から渡ってきた人達は、文化を持ってきた。
その人達は、もともといた縄文人を支配したんですか、と聞いた。
いい答えを言った。
支配したんではなく、指導して、いっしょに、その時代をつくったと。
でも、王は渡来人だろうなと思った。

下の建て物は、主祭殿と呼ばれ、大事なことはここで決めた。

P1000353q.jpg

服装の色が、どうして分かったかを聞いた。
は、切れ端が、発見された。
その他の色や服装の形は、邪馬台国がどこにあるかを書いてある、魏志倭人伝から読み取ったと、説明した。その時代の、朝鮮や中国も参考にしたが。

真ん中にいるのが王。
何かを決めるとき、もめたらどうするか。
この部屋の上に、司祭者がいる。 (先祖のお告げを聞く人か)
その人に、判断を委ねるという。

この方法は、支配者にとって、とても便利だ。
ご先祖様が言うんだから、仕方ないべや、ってね。
聞いたのは、自分だけだから、どうにでも変えれると思うが。

P1000356q.jpg

上の写真の人が説明してくれた。
※ 他のお客がいるときは、聞かないようにした。 いなくなったら、なんぼでも聞ける。
写真撮を撮るときは、あっち向いてて、と言った。

ここで、最初に書いた、メインの質問をした。
何かで、弥生時代の人の心は分からないのですか、と。
困った顔をした。
墓から、花粉がいっぱい発見されたことで、花もいっしょに埋葬したとか、そんなのですよ、と言った。
分からないと言った。
ここで、一番詳しい人を紹介しましょうか、と言ってくれたが、そこまではと思って遠慮した。

下の写真は、一般の人の墓。

P1000357q.jpg

かめ棺と言った。
亀に似ているからですかと聞いたら、水を入れる瓶(かめ)ですよと言われた。
バカなことを聞いた。

子供の墓は家の周りだそう。
墓全体の8割が、子供の墓だという。
体力のない、幼児の時代を乗り切ったら、40才位まで生きれたそうだ。

P1000358q.jpg

ここは、建物の中。
すべてが、本物。 これを見たかった。
ここの公園は、国営。 だから、整備されている。

P1000359q.jpg

ここでの説明の人は、詳しかった。 
期待して聞いた。 弥生人の心について。
分からないと言った。

別のことを聞いた。
ここまでの施設を作り上げるには、国に働きかけるなり、中心的に動いた人間がいますね、と。
ここからが、長かった。
この土地の高校の社会の先生が、有名になる前から、この遺跡の価値を認識していた。
生徒達に、いつも、そのことを話した。

説明してくれた人の社会科の先生だった。
この人が、地域の支援を受ける、下地をつくった。

そうして、現実に動いた人は、この人の息子さんだった。
今は、県庁の中枢で仕事をしているという。

下の写真は、別の場所での展示品。 本物。

P1000344q.jpg

上で説明してくれた人が、発掘現場に行ったらいいよ、って言ったので、行ってみた。 
遙か彼方を指さして、あそこですよ、と言った。

p1000362q.jpg

根気のいる仕事だ。

P1000363q.jpg

ここの責任者の様な人にも、同じ質問をした。
考えた。
こんなことを言った。
発見される、食器の土器の中に、いかにも子供が作ったと思われる、小さめな形の悪い土器が出てくると。
この話しは、少しいいですね。
親子のふれあいが、想像できます。

子供を埋葬したかめ棺の中に、子供が遊んだおもちゃとかは発見されていないかを聞いたが、無いと言った。

今日も、大した基礎知識を持たないで行ったが、退屈しませんでした。


下の写真は、道の駅から見える風景です。
夜景を撮りたいと思っていましたが、雨が強くなりました。

P1000367q.jpg

間もなく、11時です。
メインの記事が終わったので、ここで一休み。
テレビを見ます。
せっかくメールで教えてくれた人がいるのに、見ないと失礼です。

何を見るかって。
スケートの、キ○ヨ○ですよ。 何回もブログに書いた。

見ました。
普通のことを普通に出来たらいい。(友達に会うとか)
小さい夢だけど。
そんなことを言ってましたね。
雰囲気は、普通のお嬢さん。

ネットのつながりが悪い。
続きは、明日の朝に。
山を下りて書きます。

お休み。


P1000343.jpgP1000346.jpgP1000347.jpgP1000350.jpgP1000351.jpgP1000352.jpgP1000354.jpgP1000356.jpgP1000359.jpg

【今日の道の駅】  吉野ヶ里  佐賀県吉野ヶ里町    場所は、ここ。
湧水があるので、夜中遅くまで、しょちゅう水を汲みに来る人がいた。
   P1000368.jpg
【温泉】    吉野ヶ里温泉 卑弥呼の湯   吉野ヶ里町の市街地に。

【明日の予定】  金曜日の晩、福岡市に行くので、遠くには動けない。 福岡市の近くに道の駅はない。 車をどこに置くか思案中。 明日は、近くの古い街道を歩いてみようかなと。 


《今日の歌》  アンジェラ・アキ 手紙 ~拝啓 十五の君へ~(YouTube)  弥生時代の子供達は、十五まで生きるのが大変だった。

 
スポンサーサイト

コメント

吉野ヶ里よりメールで何を教わったかの方が興味津々。

Re: タイトルなし

こんばんは。

吉野ヶ里とは、関係ないんですよ。
私の、過去のブログと関係ありです。

少し恥ずかしいから、書きづらい。
11からのテレビです。

最後に書きます。
たいしたことでは、ありません。

了解しました。
僕も旅先でベイスターズの結果が気になります(笑)

吉野ヶ里が見終わったら伊都国も是非。本物たっぷりで、ゆっくり説明を聞けます。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=33.3609643&lon=130.24292528&sc=4&mode=map&pointer=off&home=on

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/574-a85f73f6

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。