FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

     ※
映画村で、楽しんできました。
結局、3時半までいて、広隆寺にも行ってきました。
今日も、歩いて歩いて。
このままだと、歩き中毒、略して、アル中になってしまう。 (8時58分)

     ※
今日は日曜ということで、映画の撮影はなかった。
コスプレの人達の撮影があって、にぎやかだった。

_MG_2150.jpg

建物の中や外で、いろんなイベントがあった。

_MG_2138.jpg

全部見たら、1日かかる広さと、内容。
昨日から暑くなってきたので、外にはずっといられない。

_MG_2186.jpg

撮影場所は、映画やテレビで見るより、せまい。
ここは、大岡越前や、遠山の金さんが撮影された。

この人達は、コマーシャルの撮影の打ち合わせ。

_MG_2137.jpg

ロケの進め方を、実際に説明して、やってくれた。
一つの場面を、幾つかに分けて、ゆっくりやってから、つなげてやった。
分かりやすい。

_MG_2147.jpg

15分の芝居をやって。
この男の人が、お客さんに刀を向けた。
女の人は、娘さんに手を出すな、と言った。
男の人は、この人が娘だって、確かに昔は娘だったかも知れないが、と言って客を笑わせた。

_MG_2141.jpg

寺小屋では、映画で使う小道具の説明をしてくれた。
千両箱や、刀や、火打ち石。
写真を撮ろうとしたら、ピースをしてくれた。

_MG_2165.jpg

昔のろうそくで、昔の部屋の明るさを再現した。
ホタルより明るいので、写真に撮れる。

ろうそくの光で、酒を飲んだら、どんな雰囲気かな。

_MG_2171.jpg

火打ち石で、実際に火をおこして見せてくれた。
下の写真は、終わってから、火花を撮影させてもらったもの。
連写で10枚ほど撮ったら、3枚ほど写った。

_MG_2179.jpg

上の手順は、火花をまず、火口(ほぐち)という綿のようなのに、小さな火を付けた。それを、口で吹いた。
それから、薄い小さな板に火を移した。 板の先には、燃えやすい何かがついてると言った。(硫黄だったか?) その板が燃えたら、蝋燭に移せる。

それから、石と石ではなく、石と金属の板をこすっていた。

映画文化館というのがあった。
いろんな映画を短く見られた。
二十四の瞳もあった。
これは、何の場面か。
将来、音楽をしたいといって、親に反対された子のか。
それとも、奉公に行った、松江か。

_MG_2156.jpg

映画で使った、武将の鎧。

_MG_2162.jpg

こんなのも。 真ん中のは、目が光った。

_MG_2134.jpg

徳島の人形浄瑠璃をやっていた。

_MG_2152.jpg

舞台でも、モラエス恋遍路、というのをやった。
でも、ストーリーが物足りなかった。 ドラマがなかった。
脚本は、瀬戸内寂聴が書いたというのだが。
※ モラエスという人は、徳島では知られているそうだ。
      モラエス(Wikipedia)

※ 紋別の海鳴りは地方の劇団といえ、五十嵐陽子さんの書く脚本は面白いですよ。
     劇団海鳴りについて

始まる前に、徳島県知事が挨拶をした。

_MG_2188.jpg

人形のアップの写真がうまく撮れなかったので、ポスターの写真を。

_MG_2153.jpg

広隆寺が近いので、行ってみた。
写真に見えるのは本堂。
この裏に、展示している新霊宝殿というのがあった。

_MG_2203.jpg

ここには、弥勒菩薩半跏思惟像がある。
教科書に載っている。
国宝第1号という。
素人の私が見ても、他の仏像とは違う。
繊細さというか、何かが。

_MG_2225.jpg

1960年、京都大学の学生が弥勒菩薩像に触れ、右手薬指を折った。
大騒ぎになった。
折れた指は拾い集めた断片をつないで復元された。
肉眼では折れた場所をを判別することは不可能という。
写真では、一番長く見える指です。

_MG_2231.jpg

撮影禁止だった。
仕方ないので、写真を買った。
上の写真は、写真を撮影した物。

息子とは、夕方、京都の駅で寿司を食べて別れた。
4日間、晩の食事を一緒にし、2日間は一緒に歩いた。
京都には、3年に1度しか来られなかったから、こんなの初めて。

道の駅も温泉も、昨日と同じです。
明日は、長野に向かいます。
この道の駅に、5泊しました。
この次の京都は、11月の半ば。 紅葉の時期に。

先日コメントをいただいた方の文にあった、バラ園です。
いい時期は終わったそうですが、まだきれいです。

_MG_2233.jpg

いろんなバラが咲いています。

_MG_2234.jpg

車のそばから見た道の駅、ガレリアかめおか です。
6日間お世話になりました。
おかげで、京都を楽しむことができ、ありがとうございました
出発します。(15日 午前9時40分)

_MG_2235.jpg



《今日の歌》    鬼無里の道(YouTube)  京都を出たら、長野の鬼無里に向かいます。 

          オリーブの首飾り(YouTube) 小豆島は、オリーブの島でもあった。

スポンサーサイト



コメント

ガレリアからゆこも手を振っておきます!
道中、お気をつけて~。
来年また京都にいらしてくださいね!!

Re: タイトルなし

気にかけていただいて、ありがとうございます。
来年は、桜の時期か、バラの時期にガレリアに寄らしてもらいますね。
忘れてました、その前に、紅葉の時期にもお世話になります。
ガレリアは、素敵な道の駅でした。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/592-e0f8b1ce

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。