FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

     ※
以前、「消せない思い出」というのを書いた
    このブログ
昨日、「道の駅 いりひろせ」 に行くと書いたのは、そこを通るためでした。
住所は、新潟県魚沼市長鳥 (昔は、北魚沼郡守門村長鳥) 場所は、ここ

守門岳が見えると、書いてあった。
長鳥に近づいたら、見えてきた。 まだ、雪が残っている。
この辺りは、日本で一、二を争う豪雪地帯だ。

通り過ぎるだけ。 もちろん、そうでした。
国道から、中に入りました。
上の写真の所で、守門岳の全体が見えました。
写真を撮りました。

この地のどこかで、暮らしていたんだ、と思いました。
このまま行ったら国道に出る。
今日行く道の駅に向かいました。

家並みが途切れて、坂を下り始めました。
その時、道路脇に、一人の年配の男の人がいました。 
この地域に入って、家はたくさんあるが、人には会っていなかった。

車を左に停めた。
思い切って言ってみた。
「昔、この長鳥に、多田○子さんと言う人はいませんでしたか」と。

こんなことが、あるんでしょうか。
その人は、「ここだ」って、私の車の横を指さしました。
私は、多田さんの家の前に、車を停めていました。
    (※ この地域には、100件以上の家があります。)

車から降りました。
その時、道路をはさんだ納屋から、お年寄りの方がこちらに来ました。
手紙を書いた方の お父さんでした。

ずっと昔のことですが、と前置きして、話しました。
今は、ここには住んではいませんでしたが、元気にしているとのことでした。
お孫さんもいると。
守門岳のことが書いてありましたというと、あの山ですよと教えてくれました。
私が、これしかないと撮影した山でした。

今度、○子さんが戻られたとき、中学時代文通した、北海道の者がここを通った、とお伝えくださいと話して、その場を離れました。

_MG_2669.jpg

お父さんが、美瑛ですね、とか聞かれ記憶にとどめようとしていたことを、少し走ってから思い出しました。
車を停め、○子さんあてに、手紙を書きました。
書いたブログも印刷して。
封筒に入れ、戻って、それを置いてきました。
その時いたのは、お兄さんでしょうか、確かめなかったのですが、お渡ししました。

たまたま、そこのお家の前で車を停めました。
こんな偶然ってあるんだろうかって思いながら、道の駅に向かいました。


途中、守門温泉があったので、入りました。
温泉は、私だけでした。
帰りがけ、私の車を見たご主人が話しかけてきました。
かんたんに、長鳥に来た事情を話しました。
探してあげると言ってくれました。

お家は、偶然分かったんですよと、話しました。
その人は、事務所から、守門岳の名前の入ったお守りを私にくれました。
私は、守門岳の絵がある置物を買いました。
今、ふくろうの写真の下に、飾ってあります。

入広瀬の道の駅は、寂しかったのと、夜バイクの人が駐車場の中を乗ることを教えてくれました。
20㎞離れた、道の駅、とちお に移動しました。 場所は、ここです
途中、左に入ったら山古志村の案内がありました。 
   (現在は村ではないが。 地震で知られた)


一日が終わって、失礼でなかったかなと、少し心配しています。

今日は、ずっと雨でした。
少しの食器を買いました。
今まで、野菜炒めとかは、ラーメンどんぶりに入れてました。
気に入ったカップがあったので、それも。

こんなカップです。

  IMG_2674.jpg

  IMG_2675q


【今日の日の駅】  R290 とちお   場所は、上に。

【今日の温泉】   守門温泉(すもんおんせん)  長鳥の近く。

【明日の予定】   会津若松に」向かう予定です。 こっちに来たので少し検討中。


《今日の歌》    ねがい星(エムズの片割れ) 手仕事屋きち兵衛さんです。 今日も、ずっと聞きました。 一匹ぽっちのコオロギを読みました。 初めて考えたことが、いっぱいありました。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/601-a957820e

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。