キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ※
たくさんの人が、来ていました。

今から320年前、松尾芭蕉がここに来た。
そして、「閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声」 の俳句を作った。
もし、それがなかったら、今日のように人はない、と思いました。

寺の名前は、山寺。 正式には、立石寺(りっしゃくじ)
平安時代の初めに、円仁(慈覚大師)という人がつくったと、言われている。

これは、本堂。
ここを過ぎて、少し行ったら、登り始める。

_MG_2867.jpg

松尾芭蕉です。 右の石に、「閑かさや・・・」の句が。

_MG_2871.jpg

せみ塚。
芭蕉の句碑を書いた短冊が、埋めてあるという。

_MG_2883.jpg

弥陀洞(みだほら)という。
中央上の方が、雨で削れた。
それが、仏に見える人には、幸福が訪れると言う。
はっきり分からなかった。 

_MG_2884.jpg

石段は、1000段以上ある。
一歩一歩登ると、その人の煩悩が消滅され、幸福になれるとあった。

_MG_2888.jpg

登っている人の中から、「半分は来たかな」とか、そんな会話が多く聞かれた。
私が下っていたら、もう少しですか、とおばあちゃんが聞いてきた。
もうすぐ。 あの建物を過ぎたら、3分だよ、って励ましておいた。
みんな大変だ。

_MG_2890.jpg

もう少し。

_MG_2891.jpg

ここが、頂上。
右が、奥の院。 左は、大仏殿。

_MG_2893.jpg

大仏。 高さ、5㍍。

_MG_2895.jpg

こんなのが。

_MG_2898.jpg

あるお堂の中に、貼ってあった。

_MG_2902.jpg

長寿を授けるとあったから、賽銭を入れて、手を合わせた。

_MG_2905.jpg

こんな感じ。 人が多い。

_MG_2911.jpg

崖の上に、修行場が。
ここに行くのが大変。 道はない。
どうにかして行くんだが、昔は、落ちて死んだ人が多くいた、とあった。

_MG_2913.jpg

右は、開山堂。 円仁の像が安置されている。
左の小さいのは、納経堂。 この寺で、一番古いそう。

_MG_2915.jpg

今日も暑い。
時より、風が狭い谷を吹き抜ける。
それが、心地よい。

_MG_2921.jpg

穴の中には、骨があるという。

_MG_2924.jpg

仁王。 邪心を持つ者は登ってはいけないと、睨みつけてる。
思わず、目をそらしそうになった。
邪心と煩悩は、違うのかな。
※ 写真は、格子の隙間から、やっと撮影。

_MG_2926.jpg

ジグザグに登っていく。

_MG_2928no3.jpg

仏に見えるかという岩です。
帰りに、もう一度寄った。
真ん中の凹んだ部分です。
見えますか? 見えたら、幸福になれるそうですよ。

_MG_2931.jpg

道から離れた草の陰に。
見られることも、撮られることも少ない。
やっと隙間を見つけて、望遠で。

_MG_2933.jpg

こんなのも。 

_MG_2936.jpg

これは、何だったか?

_MG_2937.jpg

力こんにゃく。

_MG_2939.jpg

お土産屋にあったので、買いました。
毎朝、3回ずつ読み上げる。 

山頭火が、ここに来たかは、確認していません。
※ 追記 近くの鳴子温泉まで来ていますが、ここには来てない。

IMG_2944no2.jpg

寺の案内に、登山のいう言葉を使っていました。
まさに、山登りでした。
下を見ても、上を見ても、風景が変わるので、退屈しませんでした。


【道の駅】   むらやま    ここ

【温泉】    べに花温泉 ひなの湯  250円   ここ。 この温泉の近くに道の駅はあったんですが、せまかったんで、こっちに。

【明日の予定】  尾花沢に何かないか探してみます。 この町は、花いちもんめの歌が生まれた町ですね。 花というのは、紅花のこと。


《今日の歌》    故郷(エムズの片割れ)  手仕事屋きち兵衛さんです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/607-3a38a204

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。