キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ※
道の駅の名前が厳美渓だから、それを見て、どこかに行こうと思っていた。
道の駅の看板に、「骨寺(ほねでら)村荘園遺跡」があった。
名前に惹かれる。 渓谷を見た後、行くことにした。

厳美渓は、長さ2km。 そのいい部分を見た。
有料駐車場やお土産屋もある。 小さな観光地。
高千穂峡とか見てるから、感動するのはむずかしい。

それでも、まあまあの感じ。

_MG_3159.jpg

ツツジのようなのが、まだ咲いている。

_MG_3160.jpg

この川に、大変な苦労で、橋を架けたとあった。

_MG_3164.jpg

こんな穴がいたるところに。 どこも、ゴツゴツしてない。

_MG_3165.jpg

若者が、柵を越えて遊んでいた。
一人が、川をのぞいていたら、後ろから脅かしていた。

_MG_3173.jpg

道の駅から歩いた。 途中にこんな実が。

_MG_3184.jpg

骨寺村荘園遺跡は、10kmほど山奥に。 向かった。
駐車場に車を停め、案内所で地図をもらった。
500mほど離れたところに神社がある。
そこに、説明してくれる人がいると言う。

その神社がこれ。 説明を聞いたのは、私を含めて5人。
神社なのに鐘がある。  説明の後、鳴らした。

_MG_3219.jpg

本殿の横に、こんな石像が。
頭は折れていて、乗っかってるだけ。
この像に、代々伝わる話をしてくれた。

それは、子供が具合悪くなったら、ここにお願いに来る。
その時は、いつも頭が落ちていると言う。
そうでない時に、落ちることはないと。 それだけの話ですが。

_MG_3187.jpg

下は、今の航空写真。 赤い丸が神社。(駒形根神社)
赤い線のところを歩いた。 1時間半。 のんびり。

_MG_3203no3.jpg

これが、昔の地図。
何が珍しいかの問題。

荘園の古地図は、現在日本に40枚ほどあるという。
その中で、古地図とほぼ同じに残っているのは、ここだけだそう。
「骨寺村荘園遺跡」として、国史跡に指定されてる。
国の重要文化的景観に選定されてる。

どこの家も、許可なしに改築は出来ない。
景観のすべてを、自由に変えれない。
世界遺産を目指している。 (こういう所は多いが)

赤い丸の所に、今の神社が。

_MG_3218no5.jpg

上の地図の黄色の丸の中に、骨寺堂跡と書いてある。
これが、骨寺村の名前の由来。
どうして、こんな名前が付いたのか。
それは、岩の穴に骨を置いた(埋葬した)からという。
山寺の岩の穴と同じです。
骨は風化してしまって、見つかるのは歯が多いそう。
※ 今は、骨寺が本寺になって、ここは本寺地区と呼ばれる。

荘園って言うから、時の権力者に税を払わなくていい。
ここは、誰の荘園だったかというと、中尊寺の経蔵を管理する責任者のもの。
昔から、中尊寺との関わりが深かったと言う。

下の写真の所があるのだが、道が整備されていないため、行けなかった。
この地域は、多くのところで発掘が行われている。
観光面での整備も。

_MG_3207.jpg

今の中尊寺は平泉にあるが、ずっと昔は、ここにあったんでないかと、発掘してる人たちは考えている。 その証明が出来ることを願っていると言う。

ただの風景。 家は見えない。 神社から、地図の下のほうを撮影。
ところが、見えないのは、イグネという風を防ぐ林があるためだそう。

_MG_3192.jpg

反対側。地図では、神社の右上。

_MG_3193.jpg

歩いた。 ヘビが時々出ると言うので、楽しみにした。
熊が出るので、森には地元の人も入らないそう。

こんなのがあった。 何だかな。 高さ1m。

_MG_3194.jpg

遺跡。 荘園時代ここに家があった。 柱の跡や土器類が見つかった。

_MG_3197.jpg

歩いた赤い線の下まできたら、このように家が見えた。 左のほう。

_MG_3199.jpg

こっちは、右。  何も見えなかったのに、驚きです。

_MG_3200.jpg

お昼を食べないで、2時過ぎに歩いていたから、疲れました。
楽しみにしていた、マムシは、出てきませんでした。
いつか山の中に入るときは、熊よけの撃退スプレーを持たないとだめかなと思いました。

帰るとき、説明してくれた人に会った。
どこに行くのと聞くから、決まってないと言った。
地震の跡を見に行ったら、と言った。

何のことだと思った。
そうです。 去年、岩手・宮城内陸地震があった。(6月14日)
橋が折れるように壊れた。 テレビで何回も放映した。
その場所が、ここから10kmという。
行くしかない。
荘園より見たかったとは、言えなかった。

山の斜面が、何箇所かで崩れていた。

_MG_3251.jpg

5kmほど走った所から、道のほとんどに、工事の跡があった。 今も続いている。

_MG_3225.jpg

新しい橋が出来ていました。 戻るときに撮影。
この事故で、二人が亡くなっている。

どんな揺れ方をしたのか。 山が揺れたのか。

_MG_3238.jpg

この道は秋田の湯沢の方につながるが、橋から少し行ったら、通行止め。
こんな機械で削ってた。

_MG_3246.jpg

今日、骨寺村荘園遺跡を見ました。
日本のいろんなところで、昔を残す取り組みをしています。

壊すのは、いつでも壊せるから、考え方に、もし明確な部分がなかったとしても、とりあえず残すのがいいかなって思います。

残す意義も、残す方法も、これからもっと研究されて、いい方向に向かいます。
それまで、とりあえず壊さない。 それが大事でしょうか。

どこだかで、遺跡を掘った。
でも、十分な調査に不安があった。
その町は、後世に調査を委ねると、また埋めた。
いい方法だと思います。

九州の吉野ヶ里遺跡で、発掘することは壊すことでもある、と聞きました。

地図にも観光情報誌にもない、今日のようなのが面白いです。
自分から、見つけようとしないと見つからない。 


【今日の道の駅】    昨日と同じ。 厳美渓。

【温泉】          同じ。

【明日の予定】      近くに、1箇所気になるところがあるので、そこに寄って、その後どうしましょう。  
※ それから、「忘れえぬ女〈ひと)」という絵を、盛岡で見ることが出来ます。 盛岡には、数日後必ず行きます。 この絵については、別の日に。 
とりあえず、絵だけ載せましょうか。 こんなのです。 どこかで、見たことあると思います。 

忘れえぬ女


《今日の歌》    カリンカ(You Tube)   上の絵がロシアなので。 40秒過ぎから、変わったメロディが。

                        ロシアの最近のヒット曲をひとつ。(TouTube)

                             セラ(You Tube)   メロディという人が歌ってる。 スペインの歌手。 現在19歳。 南米でも活躍。  今日のは初めての画像です。  この人は、こんな人。 

スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして。
ネットサーフしてて立ち寄りました。

撮影旅行の参考にさせていただきます(^-^)

キャンピングカーでの放浪あこがれます!!
また、見に来ますのでよろしくおねがいします。

こんばんは。
はじめまして。
こちらこそ、よろしく。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/613-ae55e3b8

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。