キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ※
予定していた道の駅は、ネットがだめだった。 
山の中過ぎた。
それで、遠野まで来てしまった。
着いたのは、7時過ぎ。 あ~あ。


朝、遠野の方に向かうことにした。
地図に、ここから遠くなく、達谷窟が載っている。 
何だろう。 読み方も分からない。 窟は洞窟の窟だ。  
期待はずれが何度もあったので、大きな期待はしないで出発した。
   場所は、ここ。 
着いたら、駐車場はあるし、いくつか建物もある、おまけにお金もとられそうだ。
仕方ないかと思って、車から出た。
そうしたら、一人の男の人が近づいてきた。
ここを見るのかい、と言う。 そうです、と言うと。
拝観券余ってるからあげるよ、と言う。
28人で来たんだが、30人の団体で券を買ったそうだ。
1枚を私にくれた。

仙台の北にある、美里町からバスで来た。 町内会で。
その人は、責任者。
また、頂いてしまった。
※ 何日か前の朝、ある人から、キュウリの料理したのを頂いたことも。

そんなことがあって、見物開始。 
いい縁起話でもあればいいなと思って。
結論を言ってしまえば、まあまあだったでしょうか。

ここから入っていった。

_MG_3277.jpg

毘沙門堂
こういう所にお寺のお堂を建てるのは、時々見る。
どうして、洞窟のような所に建てるのか、聞いてみればよかった。

どこかの建物に、少し似てると思いませんか。
寺の話では、京都の清水の舞台を模(まね)て、作られたそうです。

_MG_3254.jpg

どうして、ここの窟(いわや)に毘沙門堂があるのか。
寺の縁起では、こうなっていた。

今から、1200年ほど前、悪路王という悪党がいた。
女・子供をさらう等、悪いことばかりしていた。
国府というお役所も、抑えることが出来なかった。

そこで登場するのが、坂上田村麻呂
征夷大将軍に任じられ、蝦夷征伐にやってきた。

悪路王の陣地は、毘沙門堂のある窟(いわや)だった。
家来は、3000人。
坂上田村麻呂との戦いは激戦になったが、最後は首をはねられた。

田村麻呂の蝦夷征伐は、ここの戦いをもって、終わった。 田村麻呂の守り神は、毘沙門天だった。 それに守られたと、感謝した。 それで、京都の清水寺に似せて、毘沙門堂を建て、毘沙門天を祀った。 窟に建てたから、窟毘沙門堂と言われる。 (別名は窟堂)
※ そういえば、山本勘助も毘沙門天を守り神にしていた。 自分は、毘沙門天の化身とも言っていた。

下の写真は、毘沙門堂のとなりの岸壁にある、麿崖仏(岩面大仏)。
前九年・後三年の役で亡くなった者を供養するために造られたという。

この戦いには、義経をやっつけた頼朝の、4代上の源義家が来ている。 そのとき、ここで戦勝祈願をした。
また、頼朝もここに来ているそうだ。
他に、藤原氏の初代清衡は、ここに、建物(七堂伽藍)を建てたと伝えられている。

この寺は、昔は、なかなかの寺だったようだ。

_MG_3257.jpg

下の写真は、毘沙門堂の舞台から眺めたもの。

_MG_3259.jpg

毘沙門堂の中。  

_MG_3263.jpg

昔、毘沙門堂が火事になった時、この大杉が延焼を防いだという。 枝の半分を焼きながら。

_MG_3266.jpg

姫待不動堂という。 面白い名前。
上に書いた悪路王が、京から姫君をさらってきた。
後年、姫君のために、2代藤原基衡が建てた。 平安後期のもの。

_MG_3269.jpg

これは、本堂。

_MG_3272.jpg

この後、道の駅みずさわに向かった。 途中に、ジャスコとホーマックが並んでいた。 駐車場が広いので寄って買い物をした。

買い物のことは、いつもは書かないが、何を買ったかと言うと、
ジャスコでは、五穀ご飯のレトルトパック。 安かった。 110円くらい。 あるだけ買った。
ホーマックでは、26センチのフライパン。 小さいと、材料が重なって、うまく焼けない。
他に、蚊取り線香や水など。

お酒や、納豆など、コンビニで買える物は買わない。
コンビニで何かを買って、ゴミを捨てなければならないから。
ホーマックでは、ゴミを捨てた。

買い物から車に戻ったとき、隣りの大型トラックの人と話した。
宮沢賢治が好きだと言う。
花巻の、宮沢賢治記念館はいいと言うので、行くことにした。

また、花巻に、「あらえびす記念館」があるという。
これは、銭形平次を書いた野村胡堂のだという。
そして、この人とソニーの創業者の盛田昭夫との関わりを教えてくれた。
この話は、面白い。
詳しく調べて、数日後に書きます。

道の駅みずさわは何も無いというので、道の駅種山ヶ原に向かった。
着いてすぐ、ネットが大丈夫か調べた。 ダメだった。 全くダメなのは初めてかな。
高原の山の中で、道の駅と温泉しかない。
温泉に入って、道の駅遠野風の丘に行くことにした。

道の駅種山ヶ原は、宮沢賢治との関わりがあった。
何かありそうだったが。

歌碑を写真に撮った。

の2

大きくなります。  読みにくいので、原文をネットで探したが、なかった。

_MG_3281.jpg

湯船がヒノキの、いい温泉でした。
湯がいっぱい出てきて、せせらぎの感じで。 

_MG_3283.jpg

今日は遠野まで来たので、いそがしくなりました。
その日の道の駅には、5時頃までに着きたい。


【今日の道の駅】  遠野風の丘   ここ

【温泉】        遊林ランド種山   ここ。   道の駅種山ヶ原はそぐそば。

【明日の予定】    遠野で、河童をさがします。


《今日の歌》   アスタ・シエンプレ(You Tube)   ナタリー・カルドンが歌ってるのを。 この歌につて詳しく知りたい方は、ここに。

        オー・ソレ・ミオ(You Tube)   ダリダ  この人のが一番いい。

    画面はゴッド・ファーザー 曲名は?(You Tube)   久しぶりに、いい曲に出会いました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/614-1d8b0264

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。