キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ※
昨日のブログは、書くのに時間がかかりました。
書く内容の順番を考えたり、自分の考えを整理したり、歴史的背景を調べたり、ノートを何度も読んだり、そんなのに時間を使います。 一度書いても、文章が気になると、また時間を使います。
今日はここまでって、終わりにしたのは、朝の3時半でした。

朝起きて読み直してみると、気になるとこがあちこちに。その修正に午前中2時間使いました。午後は、追記に40分。
もともと、文章を書くことなんか、そんなに多くない生活を送ってきたから、こうなってしまう。

ただ、面白くないかというと、そうではなく、結構おもしろい。
書くことによって、新しいことを考えたり、知ることが出来るからでしょうか。

昨日の絵が、どうして魅力的だったかと言うと、作者の考えていることが絵に反映してると予想出来たからですね。 もし、それがなかったら、10分も見れば十分でしょうか。

パリのルーブル美術館に、モナ・リザがあります。ずっと昔見たことあるんですが、何も知らないで行ったから、「これがモナ・リザだ」って言って、1分ほど見てお終いでした。見たという証拠を手に入れただけでした。

私は、今回調べたことで、「忘れえぬ女」が、本当に好きになりましたね。 作者のクラムスコイの人間性、また、この絵に吹き込んだ思い、も気に入りました。

質のいい複製画が売っていたのですが、大きかったので買いませんでした。
B4くらいの大きさで、いいのがあったら、手に入れたいと思います。
昨日は、印刷した写真を1枚買っただけでした。

      
今日はどうしようかと地図を見ていたら、近くに「焼走り熔岩流」というのがあった。そばに温泉もある。丁度いいと思って出発。  場所は、ここ

噴火の跡は、桜島や、美瑛の望岳台で見たが、ここは違った。
上の二つは、噴火で岩が飛んできたけど、ここは、熔岩が流れて冷えてできたそう。
石が、ゴロゴロあるんだけど、普通の石とはちがった。
軽石のようだけど、そんなに軽くはなかった。
     桜島の噴火の跡はここに。    十勝岳の爆発はこれ
カメラを持って歩き出したら、雨が降り出してきた。
写真の左の方が白いのは、雨。向こうから雨が襲ってくるのが見えた。
この後、すぐに戻った。

_MG_3444.jpg

しぶとく木が生えてる所もあった。 
木の葉が集まったりした所に、種が飛んできて育ったそうだ。 監視員の人がいて、教えてくれた。

_MG_3461.jpg

石は、このように、円いところがない。

_MG_3456.jpg

上の写真の場所は、駐車場から近い。
この時、実は、駐車場ではあることで、人が集まっていた。
それは、ここの場所は岩手山の麓だが、山に登った人で連絡が取れない人がいた。今日の朝は、強い雨だった。今は、午後の3時に近い。
遭難のニュースはないから、きっと見つかったと思う。
山は、たいてい携帯が使える。 携帯で何度も連絡を取ろうとしていた。

この後、そばの温泉に入った。
帰りに、別の場所に行って、焼走り熔岩流を見た。
広く見渡せた。 正面の山が、岩手山。 2038㍍。

_MG_3464no2.jpg

いつ噴火したかというと、1732年。
広さは、縦に2.8㎞。 横は広いとこで、1㎞。
厚さは、5㍍~10㍍。
水がすぐ下に落ちていくので、木や草は生えないそうだ。
夏のここの気温は、40度を超えるとあった。

大きくなります。
_MG_3464.jpg

遊歩道があったが、ゴロゴロした石の上は歩きにくいので、行かなかった。

_MG_3465.jpg

宮沢賢治がここに来て、詩を作った。
どんな詩を書くのだろうと想像した。
自分は、これを見ても、「すごいなあ」くらいしか思わない。

大きくしたら読めます。右半分。
_MG_3462.jpg

左の部分。
_MG_3463.jpg

文章を書くとき、関心だけでなく、知識があった方が書きやすいのかなと思いますね。
それと、とにかく必要なのが、感性の鋭さでしょうか。
今日の自分を考えたら、あるとは思えませんでした。


【今日の道の駅】    石神の丘   場所は、ここ

【温泉】       焼走り温泉。  焼走り熔岩の駐車場のそば。

【明日の予定】     この近くを調べます。 十和田湖に寄るかどうするか。 ここが面白いとか、思い出の地だとか、誰か情報をくれたら、とんで行きますよ。 このところ、毎日雨が降るので、自転車で動けません。


《今日の歌》      銭形平次 主題歌(YouTube)  昨日、野村胡堂の「あらえびす記念館」に寄ったが、私の知りたい資料はありませんでした。 ただ、ソニーの初期の時代、野村胡堂がソニーを助けたことは事実でした。 ずっと昔のお金で1億円。

              パピヨン(YouTube)    見たのは、根室時代です。

               着物(YouTube)   山崎ハコです。 いいのは3分から。
    

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/618-447ea68e

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。