キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ※
昨日の夕方から雨。
朝になっても止まない。

朝から、昨日のブログを直し始めたら、10時になった。
さあどうしようか、と思っていたら、函館の会社から電話が来た。
バッテリーを取り替えるため、すぐ会社に向かった。

ここに来て、何も見なかった。
道の駅なとわ・えさんは海のそば。

_MG_3849.jpg

恵山は雨で霞んでいた。

_MG_3851.jpg

トラピスチヌ修道院が通り道にあった。
寄ってみることにした。    場所は、ここ

修道院って、いったい何なのか。
どんな表情で生活しているのか。
その辺りが、知りたいことの中心だった。

小さな門をくぐると、この状態。
完璧に整備されている。

中央のマリア像が、迎えてくれた。

_MG_3852.jpg

上の写真の奥にある木を越えたら、この風景。
まるで、庭園だ。

_MG_3854.jpg

左に、こんな二つの像があった。
説明によると、これは、フランスにあるルルドの洞窟を模したもの。
右のマリアが、左の少女に、祈りと犠牲を捧げるよう伝えた。(1838年のこと)
それを聞いて、少女はその場所を手で掘ったら、和泉が出てきた。
その水で、多くの病人が癒された。
そんな、内容。
ルルドの洞窟は、現在巡礼地になっていうそう。

_MG_3855.jpg

上に行くと、この修道院のメインの建物の前に出た。

_MG_3859.jpg

聖テレジア像。修道女の模範だったそう。24歳でなくなる。
100年以上の前の話。

_MG_3865.jpg

こんな花が。

_MG_3862.jpg

上から下を見るとこんな感じ。

_MG_3861.jpg

函館の街も見えた。

_MG_3860.jpg

順路の標識どおり歩いていたら、元の場所に戻った。
あれ! 中に入れないのか。
ずっと、どこから入るのかばかり、考えて歩いていたのに。
建物だけなら、何しに来たか分からない。
あ~あだ。
考えて見たら、入場料を払う所はなかった。

入ることが出来たのは、お土産屋さんと、下の写真の小さな建物。
名前は、旅人の聖堂
お祈りをしてくるかと思って、入った。
こんな感じ。

_MG_3870.jpg

正面にキリストの像。

_MG_3875.jpg

壁には、こんなのが。
見る人が見れば、意味が分かるんだろうな、と思った。

_MG_3872.jpg

写真を撮って、眺めて、終わったら出てきた。
出てきて、お祈りを忘れたことに気づいた。

お土産屋さんに入ったら、小さな資料館があった。
たくさんの写真で、トラピスチヌ修道院を説明していた。
写真の撮影は、ダメだった。
仕方ないから、パンフレットを200円で買った。
ここから下の写真は、パンフレットを撮影したもの。

下の写真は、空から、この修道院を撮影した物。
左上に、中心の建物が見える。

_MG_3901.jpg

修道院だから、ここの入ったら、一生ここで暮らす。
ここは、女の人だけ
結婚することはない
遊びに函館の市街地に行ったりすることはない。
※選挙の時は出かけると、資料館に説明があったかな。

考えて見たら、私と正反対の生活だ。
この人達は、毎日、同じ場所。ここから、出ない。
私は、毎日、場所が変わる。

このように、みんな一緒の生活。
パンフレットには、ここに何人いるかは書いてなかった。
ここに写っている人が全員かも知れない。

_MG_3900.jpg

ここの修道院の正式な名前は、厳律シトー修道会 天使の聖母トラピスチヌ修道院
厳律とは厳しいきまり、と言う意味か。
シトーの意味は、フランスの地名。そこに初めて、このような修道院ができた。
日本には、男の人の修道院が2つ。女の人のが5つ。

ここの修道院は、日本で最初
1898年、8名の修道女がフランスから来て、ここにつくった。
※函館を選んだ理由は、何でしょうね。函館は、早くから外国と貿易をやっていたからか。

ここでの生活の大きな部分は、3つ。
一つ目は、お祈り

_MG_3896.jpg

2つ目は、仕事

_MG_3886.jpg

自給自足に近いのかな。
詳しい説明はなかった。

_MG_3889.jpg

これも、何かの仕事。

_MG_3892.jpg

3つめが、読書。 聖なる読書と呼ぶ。
聖書を読むのかな。

_MG_3895.jpg

ここの修道院に入るには、カトリックの洗礼を受け、3年位を経た方で、35歳位までが適当とあった。

下の写真は、食事の様子。
ここでの生活は、基本的には沈黙
おしゃべりという雰囲気の会話はない。

_MG_3897.jpg

ここでの生活を体験したい場合、2泊3日で予約すれば可能。
書いてなかったが、男はもちろんダメだろうな。

日課表です。
朝が早い。夜も。

_MG_3904.jpg

上の日課表では分からないが、テレビを見ることはあるのか。新聞を読むとかも。
社会の情報は、どのように知るのだろう。
社会から離れた生活をしていると、考えていいのか。
パンフレットに、隠世共住修道院生活、という言葉があるし。

宗教のことは全く分からない私にとっては、むずかしいです。
社会と離れて、規律正しく、信じるものを信じて生きているのであれば、ああだこうだ言わないで、そっとしておくのが、いいのかなと思います。

建物しか見られなかったことは、仕方ないことにします。


【今日の道の駅】   一昨日と同じ場所。 函館山が見える、海辺の駐車場。

【明日の予定】     未定。  実は、三重県のKameさんという人が、私の走ったコースを追いかけてきている。今連絡は取れないが、多分下北半島に入っている。函館近辺で待っていようかなと思っています。 四国の高松の近くの道の駅で知り合いました。


《今日の歌》     J(YouTube)  門倉有希です。 松前町に来るらしい。近々。これは、韓国の歌だが、韓国と言えば、キム・ヨナだ。まだ、新しいプログラムの曲が分からない。

           大連の街から(YouTube) 城之内早苗です。新しい動画です。この人も、昨日のブログの立待岬を歌っている。アルバムにある。それで、立待岬の曲を知っていた。YouTubeにはないが。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/628-7bec5f01

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。