FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

     ※
厚岸大橋。 昔は、立派な橋として自慢できた。
橋の向こうは、厚岸湖。
カキが穫れる。
道の駅のレストランは、カキ料理のオンパレード。

IMG_0170.jpg

国泰寺。 200年の歴史がある。   場所はここ
後は、小さな山。 バラサン岬という。
その山に包まれるようにあった。

IMG_0172.jpg
サンゴソウは、アッケシソウとも言われる。
今は、能取湖が有名だが、厚岸にもある。増やす努力をしている。
寺の前にあった。    サンゴソウについては、ここに

IMG_0173.jpg
バラサン岬に行こうとしたが、道が悪く行けなかった。
下から写真を撮った。
近くに、厚岸水産高校があった。(この春、合併により校名変更)
30年以上間、荒れた時代があった。
両角という、若い男の先生がいた。
そういう生徒達の教育に燃えた。
子供達の信頼を徐々に得ていく。

子供達は、全道から来ていた。
夏休みは、一軒一軒まわった。
※その生徒の一人は、紋別にもいた。

その取り組みが本になった。
バラサン岬に吠えろ」という。
買って読んだ。
それで、この岬を知っていた。

IMG_5035.jpg

国道44号線を走らないで、海岸線を行くことにした。
ここは、アイカップ岬。   場所はここ
バラサン岬も、ここも、いい名前だ。

岬の駐車場に観光案内所があった。(小さな店もいっしょに)
暑いので、ソフトクリームを買った。
そこの人が、上に書いた、厚岸水産高校のことを教えてくれた。

年配の人が、柵を越えて行った。
落ちても知らんぞと思った。

IMG_0194.jpg
このような海岸線が、根室まで続く。

IMG_0192.jpg
岬のそばに、鹿の群れがいた。 12頭。
人に慣れていて、逃げない。

IMG_0185.jpg
エゾカンゾウは、終わっている。
このエゾフウロが、いっぱい咲いていた。

IMG_0209.jpg
この花もいっぱいあった。名前は分からない。
※ 花の図鑑は持ってない。必要だ。

IMG_0212.jpg
エゾカワラナデシコ。
花の状態は十分ではないが、いつ見てもいい。

IMG_0215.jpg
ウツボグサ。

IMG_0217.jpg
ここは、アヤメが原。 馬がいた。 どさんこ。
アヤメはどこにもなかった。
少し前、ヒオウギアヤメが咲いていたそう。

IMG_0233.jpg
ビワセ展望台から。   ここ。
河口の他は、こんな崖。

IMG_0274.jpg
遠くに漁船が。
灯りをぶら下げる棒が見える。
サンマ漁は始まったのか? 
   ※ 調べて分かったら、後で。
   ※ サンマ漁船でした。道東は7月から始まっています。

IMG_0270no2.jpg
鳥がいっぱい。

IMG_0280.jpg
ウミウでいいですね。

IMG_0283.jpg
霧多布の街と霧多布湿原。

IMG_0239no2.jpg
霧多布の街に下りたら、瞼暮帰島(けんぼっきじま)が見えた。  ここ。
ムツゴロウ(畑正憲)さんが、最初に住んだのが、この島。
毎日船で、子供を送り迎えした。(学校への)
ここの次は、浜中町に。そのあと中標津。そして、あきるの市に移る。

_MG_5037.jpg
霧多布湿原には、遊歩道があった。
アヤメの色は、黄色に比べたら目立たない。

IMG_0244.jpg
湿原は、花が多い。

IMG_0252.jpg
タチギボウシ。
※追記
間違いでした、ツリガネニンジンです。 図鑑が必要です。


IMG_0261.jpg
根室管内に一番近いところが、貰人(もうらいと)。   ここ。
根室に勤めて、1~2年目のころ、ここの学校に友人がいた。
よく麻雀をしに遊びに来た。
懐かしい場所です。

IMG_0298.jpg
風蓮湖が見える道の駅に来ました。

IMG_0307.jpg


【道の駅】     スワン44ねむろ   場所はここ

【明日の予定】    ルイカミサキ(涙香岬)へまず行きますよ。場所を確認します。

         るいかみさき


《今日の歌》      岬めぐり(YouTube)

            潮風の吹く町(YouTube)

スポンサーサイト



コメント

湿原はいいですね!

タチギボウシと書いてある花は、ツリガネニンジンだと思います。
タチギボウシは去年、浮島湿原で撮ったと思いますよ~

Re: 湿原はいいですね!

その通りでした。
タチギボウシの写真も撮っていました。
同じかなと思った。
よく見ると、全然違う。

浮島に行ったときにあったんですよね。
ありがとうございます。

しうさんのブログのユリの写真見ました。
すごいですね。
今度、あんなのに挑戦します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/648-cd20f6e0

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。