キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛美園という庭園と、八幡崎の生け垣が、地図に載っていた。
どのくらい面白いかは分からないが、行ってみることにした。
行ったら、何かあるだろうと思って。

両方とも、平川市にあった。
朝いた道の駅から、遠くない。

盛美園には、20分ほどで着いた。
ここは、一応、国指定の名勝になっていた。
また、めずらしい物が一つあることが分かった。
御宝殿とよばれる、中尊寺金色堂のミニ版のようなもの。

最初に、これを見た。
※ 御宝殿は、30分おきに見ることができる。 3分だけ。
蔵のような建物の中にあった。
金ピカだった。 (受付にあった写真を撮影したもの。撮影禁止だった)

9年9月11日 (8)

本尊は、鎌倉時代の物。
壁の蒔絵は、人間国宝の人が、生涯をかけて作った物。
ありがたい物だから、見せる方も出し惜しみしているくらいだ。

ところがです。
すごいなとは思っても、私には、これを見て感動する心は無かった
どうしてなんだろうと、それを考えながら、今日は歩いた。


庭園には、和洋折衷の盛美館という建物があった。
1階が和式、2階が洋式の、和洋折衷の建物。
庭も、盛美館も、美しいと言えば美しい。

写真だけは、ちゃんと撮ろうと、場所を変えて撮った。

9年9月11日 (2)

屋根の色は、独特の白っぽい青。

9年9月11日 (3)

明治の終わりに、庭を観賞するために建てた。

9年9月11日 (4)

上の写真の、手前角にある部屋。  蜘蛛の巣の模様が美しい。

9年9月11日 (5)

手入れが行き届いていた。

9年9月11日 (6)

限られた広さの中に、一つの世界を作ったのか。

9年9月11日 (7)

中尊寺を見たときは、退屈しなかった。
どうしてだろう。
そんなことを考えながら歩いた。

名前は分からないが、きれいだ。

9年9月11日 (9)

庭園も見終わったので、出口の休憩所にもどった。
ここで、事件というか事故が起きた。

休憩所には、私を含めて3人いた。 あと、受付に一人。
私は、御宝殿の写真が撮影禁止だったので、撮影された写真を撮っていた。
他の二人は、椅子に座って話していた。

二人の話が終わって、一人は帰った。
そのすぐあと、残された男の人の様子がおかしくなった。
こっちの来ようとするが、ちゃんと歩けない。 足があがらない。

聞くと、蜂に刺されたという。 足の裏だ。
足を組んで椅子に座っていて、刺された。
3㎝程のスズメバチが、地面に転がっていた。 
刺されたときに、たたき落としていた。

 スズメバチ はこんなの
スズメバチ

私は、病院に行くことを勧めた。
受付の人が、すぐに電話した。 
これから行くことを伝えた。

昔、同僚がスズメバチに頭を刺された。 眼鏡が飛んだ。
また、地域の人だったが、自宅の裏で数カ所刺された。
歩くことは出来なく、はって玄関にもどり、救急車を呼んだ。

私も、小さな蜂に肩を刺されたことがあるが、誰かに叩かれたと思った。
スズメバチの場合は、ぶん殴られた感じだそう。
命に関わるのは、2度目に刺されたときという。

※ 実は、先日白神山地に行ったとき、遊歩道を歩いていて、蜂の巣を見つけた。
  木の根の部分に穴があり、盛んに蜂が出入りしていた。
  刺激しないように近づいて、写真を撮った。 
  でも、蜂はせわしなく動くので、ちゃんと写らなかった。


そんなことがあったが、私は生け垣を見るため、歩いて八幡崎に向かった。 
※車は、置かしてもらった。

30分以上歩いて、そろそろだなと思っても着かない。
りんご畑で仕事をしていた、おばあちゃんに聞いた。 
あと、200㍍位と教えてくれた。

先日のブログに書いたリンゴ箱って、この箱だった。
リンゴをいただいた。 種類は、つがるだったかな。

9年9月11日 (10)

リンゴの種類のことなど、色々話して分かれた。
このあと、これをかじりながら歩いた。 午後2時過ぎ。
もぎたてだから、特に美味しかった。 昼も食べてなかったし。

9年9月11日 (11)

すぐに、この標識が見えた。

9年9月11日 (12)

こんな標示が。

9年9月11日 (14)

こんな生け垣です。

9年9月11日 (15)

洋風の家にも生け垣が。

IMG_5633no9.jpg

生け垣の隅っこに、時々花がある。

9年9月11日 (16)

生け垣のある家がなくなったので、戻り始めた。
下校の子供に出会った。
こんにちは、と挨拶してくれた。

私は、どうしてマスクをしているのと聞いた。
子供は、おじさんどこから来たの、と聞いた。
少し話して、分かれた。 離れていく子供に、車に気をつけるんだよって、さけんだ。

9年9月11日 (18)

少し歩いて、私は振り返った。
そうしたら、子供も振り返っていた。 もう一度、さようならをした。
その時の写真が、上の写真。

私が振り返ったのは、子供が振り返っているかも知れない、と思ったから。
これと同じことが、去年あったんですよ。 (どこにあるか見つけたら、後でのせます)

生け垣の手入れをしている人がいた。

9年9月11日 (19)

大きなバリカンだ。  今日歩いていて、このような人に出会ったのは3人目。

9年9月11日 (20)

朝顔の花は、風が吹いたら、このように。 しなやかだ。

IMG_5704の77

2時間ほど歩いて、駐車場に戻った。
生け垣を見て、美しいとは思うが、感動はむずかしかった。

戻る頃には、どうしてだろうと思っていたことの答えは、見つかっていた。

中尊寺が退屈しないのは、義経と芭蕉がいたから。
今日歩いて楽しかったのは、おばあちゃんと子供達がいたから。

花や山など自然の物は別にして、ただ物だけ見てもつまらないことが、分かりました。
特に自分にとって関心の薄い物に対しては。
何となくは感じてはいたのですが、はっきりしたでしょうか。

今日の様なところは、大きな期待はしないで、散歩がてらに眺める。
これからは、そうしたいと思います。


【道の駅】      ひろさき   場所はここ。

【温泉】       南田温泉ホテルアップルランド   足湯があって、リンゴが浮かんでいた。

DSC00794.jpg

【明日の予定】   白神山地の方でしょうか。 雨が降らなかったら、暗門の滝へ行くかも知れない。


《今日の歌》        チキタ(YouTube)  メロディです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/684-bc2b0a98

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。