キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして、暗門の滝と名前が付いたのか。
それは、行ってみたら分かりました。

弘前の近くに、こっちに行ったら暗門の滝、と言う標識が、いたるところにある。
もしかしたら、立派な滝かも知れない。
そう思うようになって、行ってみることにした。

この建物は、アクアグリーン ビレッジ ANMON
白神山地に入る拠点。
12時前に着いた。

9年9月12日 (4)

12時15分頃、出発
ところが、さあ行こうと思ったら、どこから山には入るか分からない。
手に入れた地図が、大雑把だった。
バスで来た人達がたくさんいたが、みんな行ってしまった。

そうしたら、一人で山に向かってる女性の人がいた。
その人に、聞いた。 詳しい地図を持っていた。
ところが、その人、地図を見ても自信なさそうだ。
私は、その人の地図を見たら分かった。

そんなことがあって、一緒に行くことになった。
普通に歩いて、片道1時間のコース。

9年9月12日 (5)

少し遠回りになるが、ブナ林を通って行くコースがある。
それにした。 帰りは、近道の普通のコースで帰ることに。

花は少ないが、緑が爽やか。

9年9月12日 (6)

歩き始めたら、その人、写真をパチパチ撮り始めた。 私よりこまめだ。
私にとっては、都合がよかった。

ツリフネソウが見つかった。
※ このあと、たくさん見ることになるが。

9年9月12日 (7)

葉っぱの色が、少しずつ違う。
いろんな木が生えてるからだ。

9年9月12日 (8)

たまに、小雨が降ったが、木の下にいると濡れない程度の雨。

この花は、初めて見た。
ウゴツクバネウツギと教えてもらった。

9年9月12日 (10)

30分くらい、のんびり写真を撮りながら歩いた。
そうしたら、道は、川沿いにある、近道の暗門の滝歩道に戻った。

川の右側に、道が見える。 川は、もちろん清流。 岩木川の源流。
川原で一休みして、軽く食事をした。

9年9月12日 (9) 

滝は一つだと思っていたら、3つだった。 3つまとめて、暗門の滝だった。
しばらく歩いたら、最初の、暗門第三の滝が見えた。 落差26㍍。

滝を含む全体の風景がいい

111no2.jpg

この滝は、実際より、高く大きく見えた。

IMG_5818no000.jpg

水しぶきが、霧のようになって舞っている。
女性の方は、マイナスイオンだとか言って、それを胸いっぱい吸っていた。

水が、激しく飛び出してくる。

9年9月12日 (12)

第3の滝の上を通って、次の滝に行く。
滝壺は、こんな感じ。 いい眺めだ。 滝壺の色には、変化があった。

9年9月12日 (13)

ここから水は、真っ逆さまに落ちる。

9年9月12日 (14)

少し歩くと、暗門第二の滝が見えてきた。
さっきのより、少し大きい。 落差、37㍍。

9年9月12日 (16)

一気に落ちるから、豪快。

9年9月12日 (16)no2

シャッタースピードを上げると、飛び散る水が見える。

9年9月12日 (17)

また、登ってきた。 下に遊歩道が見える。
水は、怒濤のごとく落ちていく。

9年9月12日 (18)

また、しばらく歩くと、細いトンネルが見えた。 中は暗い。
暗門の滝の名前は、これがあるからだと分かった。(確認はしてないが)

9年9月12日 (19)

このような小さな滝は、いたる所にある。

9年9月12日 (20)

これが、暗門第三の滝。 落差、42㍍。 一番大きい。

9年9月12日 (21)

この滝は、水しぶきを激しく飛ばしていた。
滝壺に近づくと、雨が降っているくらい濡れた。 

IMG_5931no77.jpg

この滝は、上に登る道はなかった。
すぐ戻ったらもったいないからって、二人でしばらく眺めていた。
他に人はいなかった。

十分見たので戻ろう、となって滝から30メートル程離れた。
もう一度、振り返って滝を見た。

人はいないはずなのに、人がいた。 驚いた。
山菜採りか何かで、山から下りてきたところだった。
その人、滝の下の川を渡ろうとして転んだ。 でも、濡れない格好(服装)をしていた。

その後、二つの滝をもう一度見て、花を探しながら、景色を見ながら、戻った。

9年9月12日 (24)

彼女が、魚を見つけた。 岩魚だ。 きれいな斑点だ。 釣りたいと思う気持ちは湧かなかった。

9年9月12日 (25)

こんな虫を見つけた。 きっと、上の枯れ葉と、同じになったつもりだ。

9年9月12日

名前は、忘れました。

9年9月12日 (2)

こんな道を通って戻りました。

9年9月12日 (3)

女性の方は、滝に背を向けて写真を撮っていることが、何度もありました。
一つ、今日は学ばせていただきました。

戻ったら、4時15分でした。
2時間のコースを、4時間かけて歩きました。
たいくつしない、いい時間でした。


【道の駅】      西目屋村にある、ふれあいパーキング。

【温泉】       途中にあった村の温泉。  350円。

【明日の予定】   南の方の白神山地の向かう予定


《今日の歌》         歌ってよ夕陽の歌を(YouTube)  今は、この歌の季節でしょうか。

            北の岬(YouTube)  土曜日に載せさせてもらっています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/685-fc964b2e

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。