キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結論を言いますね。
十二湖のブルーは、濃い素敵なコバルトブルーだった。
でも、昨日のブログに載せた3つのブルーには、かなわなかった。
感動のブルーには、少し足りなかった。


十二湖は、白神山地の北の日本海側にある。
湖沼の数は、実際は大小33あるんだが、ある山から眺めたら、12の湖が見えたので。この名前になったそうだ
見学するための環境が整備されているため、観光客が多かった。
キャニオンは、バスの中から眺める程度の人気だった。      これらの場所は、ここ

下の写真の看板を右に行ったら、駐車場。 
名前が、キョロロですよ。
ふざけた名前です。 楽しくなってきます。

9年9月14日

一番人気は、青池
近くなので、最初に見ることにした。

9年9月14日 (2)

確かに、ブルー。 説明にあった、コバルトブルー
しかし、そのブルーを、美しく見ることは出来なかった。
まず、木の葉がいっぱい落ちていた。
どこから見ても、木が邪魔をした。

9年9月14日 (3)

実は、駐車場のお土産屋さんの外で、無料で見学のガイドをしている人がいた。
見所を聞いた。 こう言った。
青池もいいが、私は個人的には湧壷の池が好きだと。
まだ、楽しみは残っていた。 その池は500㍍くらい離れたとなりだ。

十二湖には、大きい湖と小さい池が混在していた。
それらを、下のような道で結ばれていた。
ここを歩くのも楽しい。

9年9月14日 (4)

途中から、少し細い道に入った。
カエルが私を見て、あわてて逃げた。
この前道で会ったカエルもそうだったが、逃げ方が下手だ。
動揺するのか、どうしても、ひっくり○○○。

草の中に入った。 ここにいた。 目が合った。 上目づかいに私を見てる。
写真を撮る間、じっとしていてくれたので、ありがとうって言って別れた。

IMG_6205no3.jpg

これが、湧壷の池
見晴台からは、木があって、ちゃんと写真が撮れない。
他の場所で、木の隙間を見つけて撮影。

9年9月14日 (6)

小さい池だが、いい色です。 
コバルトブルーと言われるだけあって、濃い。

9年9月14日 (7)

大きくなります。

IMG_6213no12.jpg

美しい池であることは、間違いなかった。
ただ、少し問題があった。
どこから見ても、上の写真の様には見えなかった。

また、光が当たるところは明るすぎたり、当たらないところは、少し濃すぎた。
写真の様に、周りの木と一緒に見ると、バランス良く美しくなるが、水面だけ見た場合は、オンネトーには大分かなわない。

写真の質にも問題はあるが、何かが足りない。

IMG_6211no18no4.jpg

湧壷の池は、感動のブルーではなかったですが、感動の池であることは間違いありません。

池や湖はいっぱいあった。 どの写真がどれだか、名前は分からなくなった。

IMG_6265の22

木が育ってしまったため、見晴台からはよく見えない。
たくさん歩いても、このように休むところは、あちこちにあった。

9年9月14日 (9)

ここの池は、緑っぽかった。 いい感じです。
※ コバルトブルーやこの緑は、池の中のコケが作り出してるように思う。

IMG_6235.jpg

カモでしょうか。

9年9月14日 (11)no9

木の隙間からしか見えない池が多い。

9年9月14日 (12)

木がなく、見える所も。

9年9月14日 (13)

ツキノワグマです。 ボート乗り場があって、そこにいた。
見えるでしょうか。  私は、初めて見たような気がする。

9年9月14日 (14)

キャニオンに向かった。 近くにある。
駐車場があった。 ここから、少しだけ見える。
標示も何もなかったが、こんな道があったので、行ってみた。(鈴とスプレーを用意して)

9年9月14日 (15)

アメリカのグランドキャニオンに似てるから、こう呼ぶのかな。
珍しい、というものでしょうね。

9年9月14日 (16)

岩は崩れやすい。 
そう言えば、十二湖は、地震で山が崩れて水が溜まったと説明にあった。

9年9月14日 (17)

上から見てみることに。

9年9月14日 (18)

崩れやすいからか、柵が崖の数㍍手前にある。
下の方は見えなかった。
美しさで言えば、層雲峡の柱状節理の方が上でしょうか。 滝もあるし。

9年9月14日 (19)

海に出て、南に走った。
この小さな峠を越えたら、秋田県です。

9年9月14日 (20)

写真の駅は、あきたしらかみ駅です。(お風呂に行く途中、携帯で撮影)

9年9月14日 (21)

駅のそばに、ハタハタ館という大きな温泉がある。 他の施設も。
広い駐車場があり、そこに停泊。 (温泉の人にことわって)

夕陽は、雲に沈んでいった。 

9年9月14日 (22)no2

津軽に、ちょうど2週間いました。
たくさんの思い出ができました。 津軽は、人も自然もいいところでした
特に、岩木山、八甲田山、ランプの宿、暗門の滝で出会った人達は、忘れられない人達になりました



【道の駅】    上に書いた温泉のそばの駐車場。

【温泉】    詳しく書くと、八森いさりび温泉ハタハタ館  400円。

【明日の予定】    この近くでのんびりします。一休み。 今後のコースを考えます。
          ※ 夕べは、11時頃ネットが繫がりにくくなったので、少し寝た。でも、起きたのは4時。
        ※追記  五能線に乗ります。


《今日の歌》   津軽にありがとうということで、津軽のふるさと(YouTube) 

          メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲(YouTube) バイオリンは、チャンという人。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/687-43022251

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。