キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前中、気仙沼のケーズデンキに行ってきた。
分かったことは、10月下旬に、Windows7が発売されることだった。
行かないで、ネットで調べれば良かった。

松島に近い道の駅、上品の郷(じょうぼんのさと)に向かった。
見るところは決めてなかった。 何かあるだろうと思って。

※ ニュースが2つ入ってきました。
 一つは、日ハム優勝。 おめでとう。
 もう一つは、小野小町の靴が復元新調されました。 これについては、記事の最後に。

途中に、魚竜館の案内があった。 左折したらその建物は見えた。
でも、お店に見えたので素通りしたら、下の写真の場所に着いた。  場所はここ

ここは館崎の岬で、ウタツ魚竜と名付けられた魚竜が最初に発見された場所だった。  昭和45年のこと。

9年10月6日

岬の横は、小さな湾になっており、養殖が行われていた。 
調べなかったが、牡蠣かホタテかホヤあたりでしょうか。 三陸は、ホヤの産地ですね。

9年10月6日 (2)

戻って、魚竜館に行ってみた。 
本物の化石が展示されていた。 もしレプリカしかなかったら、見なかったかも知れない。

食堂があり、刺身定食が500円。 ごはんのおかわり自由。 食後にコーヒー付き。
漁師の人も食べに来ていた。

9年10月6日 (3)

東北はこのように、温泉とか食事とかが安い。 人を差し置いて儲けるより、みんなで生きているという感じがつよいでしょうか。

魚竜の化石は、隣の建物に展示してあった。
そこは、昭和60年に、2つ目の魚竜が発見された場所だった。 
化石は発掘しないで、建物で覆っていた。 発掘は、後の世代に任せることにして。
※ この考えは、吉野ヶ里遺跡でもあった。 発掘は、遺跡を壊すことでもあり、技術の進歩を待つという考え。

9年10月6日 (4)

赤い丸の中に、化石は眠っている。  ※ 剥がした部分は、別に展示してあった。

9年10月6日 (5)

化石は、このような状態です。

9年10月6日 (6)

説明は下に。 違って写っていますが、同じ物ですね。
ネットで調べたら、ウタツサウルスで載ってる物が多い。
※ 三畳紀の生物として、認知されていた。

IMG_9346gg.jpg

IMG_9348ss.jpg

骨格は、こうなるんですね。

9年10月6日 (7)

イルカのようだったと、説明にある。

9年10月6日 (8)

発見の経緯です。 遙か昔は、海の底だったとある。

9年10月6日 (9)

ウタツ魚竜の説明。 専門的な内容。(興味のある方、読んで見ては)

9年10月6日 (10)

地質年代図。 気が遠くなるほど昔。

9年10月6日 (11)

食堂の2階は、外国の魚竜とかの展示館だった。
この魚竜の化石は、外国の物。 イクチノサウルス。 本物。
※ この名前だけ、聞いたことがありましたね。

9年10月6日 (12)

展示室からの風景。  左に見える防波堤の、左の端に、最初の発見場所があった。

9年10月6日 (13)

養殖のウキが、きれいに並んでいた。

9年10月6日 (14)

魚竜のことはまったく知りませんでした。 今日は勉強になりました。
2億年前にの太古に、少しだけ思いを馳せた一日でした。


北上川に沿って走った。 川の流れは分からなく、湖の縁を走っているようだった。

道の駅上品の郷にあった案内板。
松島仙台に近づいて来ました。

9年10月6日 (15)

ふたごの湯の前の通路。

9年10月6日 (16)

こんな絵がたくさんあった。

IMG_9388.jpg

小町のことですが、こんなニュースです。

京都三大祭の一つ「時代祭」(22日)を前に、主催の平安講
社は6日、京都市左京区の平安神宮で、復元新調した平安時代婦人列の小野小町役の沓(くつ)などの衣装を報道陣に公開。
鮮やかな色彩がよみがえった。 
 沓は正倉院宝物を参考にデザイン。和紙で土台を作り、上から蜀江錦(しょっこうにしき)と呼ばれる
文様の布地を張り付け、底は皮で仕上げた。昭和29年に制作され、数回補修されたものの老朽化が進み、新調された。

他の関連記事は、忘れなければ、7日の記事の最後に。


【道の駅】       上品の郷(じょうぼうんのさと)  温泉あり。

【明日の予定】    松島に行ってきます。 仙台を見る時間はない。 

※ 台風が近づいている。 ここの道の駅に戻ってきて、過ぎ去るまで待機するかも知れない。
   コンビニ・温泉・テレビ付き案内室・お店・レストランなど、何でもある。
   ほぼ完璧な道の駅。 (ゴミも捨てられる)


《今日の歌》     CALENDAR(You Tube)  仙台で、もし庄子眞理子さんの歌が聴けるの
           なら、日程調整してもいいが、コンサートの日程が分からない。HPは見つけたが。

スポンサーサイト

コメント

ウタツ魚竜

「ウタツ魚竜」なるものは、今日初めて知りました。
日本各地、いろんなものが存在しますね。驚くことばかりです。
 現在、仙台の近くにおられるようで、私は以前、仙台から松島へ行き、そこのJR松島駅から盛岡市まで鈍行電車で行ったことを思い出します。古刹の瑞厳寺は午後4時過ぎていたので参拝することができませんでした。結構時間にうるさいお寺でした。

 いい旅を続けてください。画面より東北の潮風が吹き込んで来ます。また書きます。
         2009.10.7  銀河宙太

Re: ウタツ魚竜

いつも、どうも。
松島を見るのが、三陸の締めくくりになりますね。

仙台にどう入ろうかと考えています。
近くの道の駅に車を置いて、電車で行く方法も検討中です。
明日・明後日は動けないだろうから、何を見るかを含めて、ゆっくり考えます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/709-7fb3f392

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。