キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風は、頭の上を通過したのか。 今はおだやか。(午後4時20分)

4月1日にスタートした放浪の旅は、少し前、半年を迎えた。
今は、車の生活も安定してきたが、最初の頃は、この先どうなるかと思ったこともあった。
旅先で、いろんな人に出会い、助けられてきた。
また、ブログを読んでいただき、コメントや拍手やメールで元気づけられてきた。
ずっと一人ではない感じで、旅を続けることが出来た。

今日は、思い出の一部を振り返ってみます。(順不同)   気に入ったとこだけ、読んでみてくださいね。


放浪の旅スタート
4月1日、上渚滑のお母さんに頂いた、おにぎりなどを食べながら、伊達に向かった。
旅がスタートした。 不安より、開放感の方が大きかった。   関連ブログ 放浪の旅、スタート。(※旅の前日のブログ)  

本州1日目】  
まだ、寒かった。 カーナビの使い方が分からないので、この後数日道に迷う。
知らない土地に来たという印象をもった。    津軽海峡を渡る

一番長くいた道の駅
象潟には、6日間いた。 芭蕉・鳥海山・滝などがあった。 歴史資料館の人にも出会った。
これからの旅の方向が見えた、貴重な6日間。    象潟や雨に西施がねぶの花

車以外で寝たこと
旭川の姉の所以外は、一度だけです。 熊本の菊池市にある、しうさんのお父さんの山小屋です。
山小屋は、初めての経験。 猪鍋など、たくさんご馳走になった。   山小屋で、宴会。

感動のブルー、ベスト1
北海道のオンネトウだった。  道を走っていたら、急に視界が開けた。
別世界だった。      オンネトー他

一番大変だった山
十勝岳。 登山靴が新しかったため、靴ずれした。 それもあって、最後は歩くのがやっと。
この後、青い池を見る。       十勝岳・青い池 

きれいな川ベスト1
四万十川。 大きな川では、一番水がきれいだった。 また、魚がたくさんいたのも、ここが一番。
源流まで行ってきた。      四万十川・海に国道が

一番不安になったとき
四国で、車の調子が悪くなった。 車の力がなくなった。 壊れたかと思った。
徳島トヨタでお世話になった。     車のトラブル 他

こんな偶然って、あるのか
新潟であったこと。 車をたまたま止めた場所が、その人の家の前だった。
                         まったくの偶然でした

一番、時間がかかたブログ
トムラウシの遭難事故の記事です。 調べるのにかかった。
最後に下山した人は、前の日の朝から歩いて、その晩夜通し歩き、朝の5時前に着いた。
ブログは、その時刻までかかった。 途中からそうしようと思った。
後日、この記事は、ほぼこうだったと、確認できています。  大雪山系遭難~登山者の足取り~

一番、頭を使ったブログ
このブログは、自分でも気に入ってるものです。
岩手県立美術館で見た、クラムスコイの忘れえぬ女の記事。
いい絵を見ました。               忘れえぬ女(クラムスコイ)

一番きれいだった海
積丹岬ですね。 海の色が違った。     積丹ブルー 他

一番長くいた地域
津軽に半月いた。 岩木山に登ったときがメインでしょうか。 八甲田山もよかったかな。
     岩木山に登りました~山頂の風は爽やかでした~    強風の八甲田山

【旅先での酒
福岡での教え子との酒は別にして、旅先での酒をふたつ。
   五木のお祭りで、しうさん親子と祭りの実行委員の人達と飲んだ。 突然知り合って。
                                  ここに、あります。
   もう一つは、九州でホタルを見たとき。     蛍の里山国 

一番よかった温泉
これは、ランプの宿ですね。 ここでも、津軽人の温かさを感じた。   ランプの宿

私が一番行きたかった所
それは、鬼無里だったのですよ。 紅葉伝説のあるところです。 もう一度行きたい。 紅葉の綺麗な時期に。
  この歌で知りました。 鬼無里の道        鬼無里伝説

一番美味しかったラーメン
これは、高山のラーメンですね。 そのあとは、出会っていない。 蜂屋は別にして。
                                  飛騨高山、ラーメン

素敵なおばあちゃんとの出会い
二十四の瞳の小豆島で出会った。 また来るから、元気でいるんだよと言って別れた。
映画は、田中裕子の演技がいい。                 二十四の瞳の小豆島

一番熱かった温泉
十勝岳の麓にあった、吹上温泉ですね。 10秒入れなかった。  吹上温泉

最大の発見
それは、マムシですね。 ずっと探していた。 これを越えるのは熊です。
熊を撮影した日のブログは、撮りましたよ、がタイトルです。
撃退スプレーの準備をしたら、写真を必ず撮りますからね。  マムシの記事はここに

峡谷で一番よかった所
九州の、高千穂峡ですね。 このブログには、ミヤマキリシマもある。それも良かった。
                                  高千穂峡

一番魅力的な山
それは、鳥海山。 時間はかかったが、変化のある山だった。
百名山に5つ登ったが、ここが一番。     鳥海山

一番追いかけた人物
芭蕉や小町もそうですが、一番は、風林火山の由布姫だった。 墓にお参りできた。
諏訪を通った時は、また寄りますよ。    由布姫と高遠城    小坂観音院

どうしても知りたかったこと
それは、涙香岬(るいかみさき)についてです。 私が、根室にいた時代の話しですから。
           涙香岬   涙香岬(まとめ)   以前のブログ(風葬の舞台、ルイカ岬で何があったのか
            

思い出は、たくさん残りました。
これからも、いろんなものに関心を持っていきたいと思います。
広く浅くになりますが。



【道の駅】          昨日と同じ。

【明日の予定】       仙台に行ってみます。


《今日の歌》        歌に関するものの記事があります。  立待岬です。  悲恋の物語です。

                     

スポンサーサイト

コメント

素敵なブログですね

 オンネトーの写真を紹介し、拙ブログでも、北海道の大自然、釧路地方などを中心にさまざまな写真を毎日、公開していますので、アクセスいただけたら、大歓迎、感激です。

Re: 素敵なブログですね

初めまして。

オンネトーはいいですね。
時々、ブログ見させてもらいます。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/711-3e013bd1

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。