FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

智恵子抄の智恵子が、「この上の空が、ほんとの空です」と言うから、その山に登って見ました。
ハイキングの感じで登ることが出来ました。
見下ろした風景が良いため、たくさんの人がいました。

※ 今日は少し急いでいます。
  明日早く起きれたら、磐梯山に行こうと思っています。
  ほんとうに宝の山か確かめたい。 
  また、近くに、自慢している五色沼がある。 感動のブルーか、それも確かめたい。


上りは、ゴンドラに乗った。 6人乗り。 片道900円。
昨日、麓のガソリンスタンドで100円割引の券をもらったので、800円。

9年10月12日

ゴンドラの終点駅出発は、8時23分。 少し歩いたら、展望台があった。
そこに、これがあった。 
昨日のブログの、智恵子抄の歌に出てきた画像は、ここでの写真だった。

9年10月12日 (2)

その展望台から、遠くに駐車場が見えた。 私の車は、○の中。
実は、今もそこにいる。 明日からのコースが決まらなかったので、動けなかった。
ネットの調子がいいので、パソコンは快調
楽な時だけ張り切っても、実力は認めてもらえないのに。

手前に並んでいる人は、券を買うために。 向こうは、乗るために。 観光地だ。

9年10月12日 (3)

ササとシャクナゲのトンネルの様な道を歩いたら、こんな感じの道になった。

9年10月12日 (4)

人は、数珠つなぎの様だった。 
お年寄りも多い。 
人のことは言えないが、他に行くとこはないのか。
そのことを聞いたら、「川の向こうに行くのはまだはやいので」と、言われそうだ。

9年10月12日 (5)

なんぼも歩いていないのに、頂上が見えてきた。

9年10月12日 (6)

この人の数です。 頂上に上がるために並んだ。

9年10月12日 (7)

ここが、安達太良山の頂上。 1700㍍。 
10時ちょうどだった。 1時間半ちょっとで来た。
これで、100名山、7つ目。
さっきまで雲はなかったのに、周りは見えなかった。

9年10月12日 (8)

下の様子。

9年10月12日 (9)

風が冷たいので、別の方からすぐ下りた。 

9年10月12日 (10)

下山は、くろがね小屋を通るコースにした。 下の駐車場に着く。
写真に見える道。 来るときは、右の方から。

9年10月12日 (11)

分岐点に来た。 くろがね小屋を通らない近道があった。
今日は、分岐点が4つあったが、全部遠回りをした。

頂上が見える。

9年10月12日 (12)

秋が深まってきたので、風は冷たい。 ずっと上着を着ていた。
小さな雲のかたまりが、駆け足で通り過ぎていく。
陽が差してくると温かい。 そんな時、太陽の有り難さを、直に感じる。

この場所で、食事をした。 

9年10月12日 (13)

今日はどうだい、って足に聞いてみた。 そうしたら、
「ふだんと、いっしょじゃん」って、生意気なことを言った。 鳥海山では、泣きごとを言ったくせに。

9年10月12日 (14)

紅葉が始まっているが、完璧ではない。 (追記 訂正 始まっているのではなく、終わりかけていた)
それを、綺麗に撮るのは大変だ。 ここでは、カメラの設定をいろいろ変えて撮った。全自動も含めて。
※ この写真の情報は、ISO640。 シャッター速度は、400分の1。
もっと何とかなりそうだが、分からない。

9年10月12日 (15)

下に見えるのは福島市。

9年10月12日 (16)

この辺りで温泉が湧いているのか。 硫黄の匂いがした。

9年10月12日 (17)

こんなところを降りて行った。 まあまあ綺麗ですね。

9年10月12日 (18)

くろがね小屋に着いた。 11時23分。 ここで、温泉に入ることもできる。

9年10月12日 (19)

さらに下山した。 くろがね小屋が見える。

9年10月12日 (20)

分岐点があったので、こっちの道を。 遠回りのぶん、急な下りはない。

9年10月12日 (21)

報道のヘリと思う。 紅葉が始まったことと、人出が多いので。

9年10月12日 (22)

コップが置いてあった。 飲めるのかな。 今日は、ほとんど水は飲まなかった。

9年10月12日 (23)

ゴンドラの乗り場が見えてきた。

9年10月12日 (24)

道は、また分岐していた。
あだたら渓谷自然遊歩道があったので、そっちを通った。

若い男の人が、何かを見ていた。 何見ているんですかと聞いた。
この木を見ていた。 別々に生えた木が、途中でくっついていた
どうしてこうなるか考えた。 今日は、すぐ分かった。

いつものことですが、ここで問題です。
どうして、この木はくっついたのでしょう。 答えは、写真の下に。

9年10月12日 (25)

答えは、気が合ったから。
真面目に考えていても、こんなことばっかり思いつく。 
ほんとうは、そういう自分が、好きではないんですよ。

9年10月12日 (26)

山に登らないで、ここを見に来る人もいた。

9年10月12日 (27)

小さな滝が、いくつもあった。

9年10月12日 (28)

13時40分に、駐車場に着いた。 のんびり、5時間ほど歩いた。


今日は、智恵子が毎日見て育った、安達太良山に登りました。
その空は、抜けるように青い、ほんとの空でした。


【停泊場所】   昨晩と同じ。 少し寒い。 時々、ヒーターを入れます。 
          山から下りて、すぐここの温泉に入りました。 少し熱めで、それがいい。

【明日の予定】  ブログが早く終わりました。 
           明日は、早く起きて、磐梯山に向かいます。 五色沼に何とか寄りたい。


【今日の歌】   昨晩と同じ。  智恵子抄(You Tube)  菊人形の会場では、この歌がずっと流れていた。       

スポンサーサイト



コメント

天邪鬼

わたしは捻くれ者なので、「この上がほんとの空と言うなら、いつもは偽物の空を見てるのか」とか思ってしまいます。
こういう自分が好きではないんですが(笑)

Re: 天邪鬼

そうです、偽物の空ですと言ってみたいんですが、そうではないんですね。
智恵子が、東京の空と比べて、故郷の空をなつかしく思ったのかな。

ほんとうは、よごれてない空は、どこもいっしょ。
現実に戻って考えたら。

自分の故郷の美瑛の空を、ほんとの空と思うこともない。
そんなことかな~。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/715-265c74bf

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。