FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

道の駅龍勢会館には、前日遅くに着いた。
ドウダンツツジ。

9年10月21日の1 (2)

灯台躑躅(つつじ)と書くそうだ。
灯台をどうして、どうだんと読むかだが、辞書には、とうだいどうだんに音変化したとあった。

9年10月21日の1 (3)

楢尾に行くが、道が不安だった。 細いのではと。
道の駅に調べに行った。
そうしたら、こんな建物があった。

秩父事件と、大きなロケット花火の資料館だった。
二つとも、ブログで触れたことがあった。
秩父のここだとは、知らなかった。

9年10月21日の1 (4)

ここは、龍勢会館。
天井にあるのが、吉田龍勢といわれるもの。 椋(むく)神社の龍生とも言う。

9年10月21日の1 (5)

これに火薬を詰め込んで、竹の先に取り付ける。
300㍍の高さまで、打ち上がるそうだ。
以前、You Tubeの動画を載せたことがある。

9年10月21日の1 (6)

龍勢会館に併設して秩父事件資料館があった。 井上伝蔵の家を復元した形で。

秩父事件は、明治17年に起きた。
明治政府の急進的な改革による圧政で、生活苦におちいった農民達が武装蜂起した事件。
自由民権の理念の下で行われていた。 単なる暴動ではなく。
中心人物の一人が井上伝蔵

9年10月21日の1 (7)

井上伝蔵は死刑を宣告されていたが、北海道に逃げた。

9年10月21日の1 (8)

伝蔵は野付牛(現北見市)に潜伏していたが、死ぬ間際まで、自分の過去は家族にも話さなかった。
この写真は、大正7年6月23日に北見市で撮影。 この日に、65歳で亡くなっている。(WikiPedia)
過去を話したのは、この10日程前。 札幌の病院で、妻と長男に。

9年10月21日の1 (9)

私は秩父事件についても、井上伝蔵についても詳しくは知らなかった。
北見に逃げてきたのを知ってた程度だった。

今回初めて知ったのは、この事件が多くの人の心をとらえていることだった。
戦いの目的が、苦しんでいる人達を救うということだったから。

伝蔵の家は生糸の貿易商をやっていたから、裕福だった。
でも、伝蔵は自由民権運動の考えに共鳴していた。
伝蔵は賢くもあり人望もあったので、それを買われて、若くして自由党の上から3番目の地位である、
会計長になった。

これは、伝蔵の家を復元した物。

9年10月21日の1 (10)

道の駅の近くに、椋神社がある。
ここで、決起集会が開かれ、下の軍律が示された。 私利私欲の戦いでないことをはっきりさせた。

軍律
第一条 私ニ金品ヲ掠奪スル者ハ斬
第二条 女色ヲ犯ス者ハ斬
第三条 酒宴ヲ為シタル者ハ斬
第四条 私ノ遺恨ヲ以テ放火其他乱暴ヲ為シタル者ハ斬
第五条 指揮官ノ命令二違背シ私ニ事ヲ為シタル者ハ斬

下の写真が、椋神社。

9年10月21日の1 (11)

これは、武装蜂起したときの想像図。 
ある画家が描いた物で、楢尾に行く途中の、石間(いさま)交流学習館にあった。

9年10月21日の1 (13)

秩父事件を映画化したのが、草の乱
主人公は井上伝蔵。 演じたのは、緒方直人。
上の復元した家は、映画の撮影に使われた。

9年10月21日の1

今回、秩父事件について少し勉強してみて、むつばあちゃんの心と同じように、秩父事件の心も、今
の人々に大きな影響を与えているように感じた。

椋神社は、もう一つで有名だった。
向こうの山に、櫓が見える。 あそこで、椋神社の龍勢が打ち上げられる。
今年は少し前の、10月11日だった。

9年10月21日の1 (12)

こんな感じで飛んで行く。 神社の前は大きな広場になっていた。 その日は、人でいっぱいになる。

IMG_6699ll.jpg
 
     吉田龍勢(You Tube)

秩父事件について、知りたくて分からなかったことは、井上伝蔵の魅力だった。 映画でなぜ主人公になったか。
そのことが書いてある物は見つからなかった。
死ぬ間際に過去を語ったことは大きな話題になったが、それだけではないと思う。
若くして、人望を買われて会計長になったところに、理由がありそうだが。

このことについては、機会があれば調べてみたいと思う。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/724-acdd576f

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。