キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
堂ヶ島にらんの里というのがあった。
以前、テレビで幻のランを、熱帯の山奥に探しに行く番組があった。
変わった花だなと思った。 丸くなかった。

詳しいことは何も知らないが、行ってみた。
温室が一つか二つの施設かなと思っていたら違った。
山の斜面に、たくさんの温室があり、堂ヶ島を見下ろせる展望台もあった。
入場料は1300円と高かったが、十分に価値はあった。   場所はここ

施設の配置図。

IMG_7928ml.jpg

受付をしたら、エレベーターに乗った。 出た所がここ。
ただの温室ではなかった。

IMG_7818sd.jpg

IMG_7828yy.jpg

ここには、世界中のラン約400属8400種があるという。
そして、1万鉢が展示されていた。 (ランは感じで書くと蘭)

IMG_7830mj.jpg 

IMG_7912we.jpg     IMG_7913yu.jpg    IMG_7916nj.jpg

この花が、もし山の中で急に現れたら大変だ。 びっくり仰天する。

ik.jpg

IMG_7917ku.jpg  IMG_7918lk.jpg  IMG_7920lp.jpg     IMG_7921hh.jpg

ランは、新しい品種が、研究によって作り出されているようだ。
その施設が、ここにもあった。

どの花も形が複雑だ。
華やかと言ってもぴったりではない。 豪華とも違う。
それぞれの花が、目一杯自分の美しさを表現している感じがする。

IMG_7922km.jpg

最初の部屋は花壇だったが、こっちは自然を意識してつくられていた。

IMG_7832nn.jpg

根が空中にあった。
管理人に、水はどうしているかを聞いた。
霧吹きでかけてると言った。
自然界では、霧の多い所に生えているそうだ。

IMG_7833cc.jpg

IMG_7924lp_20091103235632.jpg

このランの花にぴったりの芸能人は誰かを考えた。
華やかさや気品だけでなく、繊細さも必要だ。
見つかった。 伊藤蘭です。(じょうだんです)
むずかしいです。 和風っぽい人はランではない。
蒼井優は、ランに変身はできると思うが、少し違うかな。

IMG_7926sd.jpg

IMG_7927aw.jpg    IMG_7835bv.jpg

別の所に、ランの原種があった。 神秘的な感じがする。

IMG_7837vb.jpg

珍しいものとは、管理人から聞いていた。

IMG_7838oo.jpg

IMG_7840ll.jpg

ここは、別の形で展示していた。 落ち着いた感じのランが多かった。

IMG_7844pl.jpg

ランは人間が作り出したものが多いが、どうしてこういう形や色にする必要があったのでしょうね。
虫は、形の良し悪しが分かるのか。

IMG_7845nm.jpg

IMG_7846pp.jpg    IMG_7847ki.jpg

形は色々あっても、横に広がってるという面では、共通でしょうか。

IMG_7848dr.jpg

花が小さい。 こんなのは少なかった。

IMG_7849zs.jpg

これも、小さい。

IMG_7850mm.jpg

IMG_7851qw.jpg

ジャングルの雰囲気。

IMG_7853oo.jpg

IMG_7858ty.jpg

全体のデザインは、洗練されたものだった。

IMG_7861mk.jpg

こんなのも。

IMG_7862df.jpg

IMG_7865nj.jpg    IMG_7866lo.jpg

優雅という言葉も使えそう。

IMG_7867oi.jpg

ここで、お遊びの問題です。

変わったのがあったので、この人に、この花の名前は何ですかと聞いた。
では、この人は、花の名前を何と言ったでしょうか。
答えは、写真の下に。

IMG_7870cv.jpg

IMG_7873fg.jpg

答え。 シランと教えてくれました。  とぼけた顔するなってね。(笑)

大きい。

IMG_7875rt.jpg

花は自分で考えてる訳ではないのに、どうしてこうなるんでしょう。

IMG_7880yy.jpg

これなんかは、何と表現したらいいか分からない。 

IMG_7877rt.jpg

ここは、最後の部屋。

IMG_7882ji.jpg

紫も多い。 紫より、パープルという感じか。

IMG_7886ui.jpg

IMG_7888nb.jpg

これもランか。 違うでしょうね。 食虫植物とか、他のもあった。

IMG_7889kj.jpg

この写真を撮って、次に行きました

IMG_7894ty.jpg

これで、山の上に行った。

IMG_7895lp.jpg

堂ヶ島は、この海岸線が魅力。

IMG_7901bv.jpg

天気がいいと、海の色もいい。

IMG_7903sd.jpg

堂ヶ島は温泉街でもあった。

IMG_7906mmm.jpg

次の道の駅は遠いので、黄金崎(こがねさき)の駐車場に向かった。  場所はここ

IMG_7931oo.jpg

遠くに富士山が見えた。 上の方だけ少し。

IMG_7932aspp.jpg

夕陽を見るため、たくさんの人が集まってきた。

IMG_7951zx.jpg

富士山にも夕陽があたった。

IMG_7954bbpp.jpg

久しぶりに海に沈む夕日を見た。

IMG_7978jipp_20091104012315.jpg

自然の花は、そのままの花。
多くのランは、化粧をして美しく着飾った花でした。
だからと言ってわるいわけではなく、洗練されていることもあって、美しいものでした。

自然の中で出会うのと比べたら、感動は少し小さいですが、ランにには人を惹きつける大きな魅力があると感じました。
初めて見ました。


【停泊場所】    黄金崎の駐車場。

【明日の予定】   近くで万華鏡が見られます。 また、昔の金山もある。 隠れた何かを見つけたいが。

【今日の歌】    久しぶりに、北の岬(YouTube)

【ブログ順位】   ご支援により、国内旅行9位、旅行全体で19位です。
           気にいったところがありましたら、クリックお願いしますね。
ランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/738-99035d9b

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。