キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェリーで、小さな前島に行ってみました。

そこに行ってからの発見を楽しみに歩く。 
これが、一番面白いかも知れない。 そう思いました。

瀬戸内海は、島に彩られた、美しい海でした。


朝いた道の駅、一本松展望園から。 遠くに小豆島が見える。
その手前の、細長い島が、前島。 右に、昔の塩田の跡が見える。

9年12月6日 (4)

上の写真に、の木があって、花が咲いていた。 (どうしてこの時期?)
こんな、八重の花。

9年12月6日 (5)

小さなフェリー。 近いので、運転手は下りない。 客室には、私だけ。

9年12月6日 (7)

港を出たなと思ったら、すぐに着いた。 下りて少し行ったら、案内所。  場所はここ

9年12月6日 (8)

ここは、瀬戸内市牛窓(うしまど)町 前島。

こんな看板が。 「でーれー」の意味は分からない。

9年12月6日 (9)

案内所の中。 ここで地図をいただいた。 (途中で、なくす)

宅急便の荷物や、新聞があった。
案内所の人が配達する。 自分で取りに来るのもある。

9年12月6日 (10)

野菜が売っていた。 帰りに、大きなキャベツを1つ買った。 100円。

9年12月6日 (11)

島の周囲は、4㌔ほど。 人口は、200人位。
案内書の女性の方が、見所や、歩いてどこまで行けるかなど、教えてくれた。
展望台を目指すことにした。

9年12月6日 (12)no9

9年12月6日 (12)no7

明治17年に大きなクジラを捕まえた。 長さ30㍍。 二日がかりだった。
骨をここに埋めた。 

9年12月6日 (13)

島の人みんなで食べても、余ったんでないかな。 

9年12月6日 (14)

こんな道を来た。 道が細いので、軽自動車が多い。

9年12月6日 (15)

家も周りも畑も、雰囲気がいい。 自然には、瓦屋根が似合う。

9年12月6日 (16)

こんな道を、東に歩いた。 景色がいいので、飽きない。

9年12月6日 (17)

どこかで、見たような気もするが。

9年12月6日 (18)

無人の家の庭に、ぽつんとあった。

9年12月6日 (19)

川を探しながら歩いたが、見つからなかった。  屋根の水とかは、ここに集まる。
きっと水を大事にしている。 水は、藻で緑。

9年12月6日 (20)

この家も良かった。

9年12月6日 (21)

壁の板が、表面を黒く焼いた板だった。 ※ 室津でも見た。

9年12月6日 (22)

この辺りは、畑が平らで広い。 

9年12月6日 (23) 

キャベツ畑が、とにかく多い。
案内所の人は、美味しく人気があると言った。 確かに、近くで見たら、生き生きとしたキャベツだった。
男の人がいた。

9年12月6日 (24)

畑の整備。 土地を大事にしているのが分かる。

9年12月6日 (25)

この時期に花の苗を植えるのか。 今は冬なのに。 苗は春植えるものだと思っていた。
きれいな花畑だった。 花壇とは違う魅力。

9年12月6日 (26)

キャベツ見たいな花。

9年12月6日 (27)

こんな所に家が。 ベランダから釣りが出来る。 海釣りの好きな人には、理想の家だ。

9年12月6日 (28)

展望台は、あの山の上。

9年12月6日 (29) 

石切り場があった。 大阪城に、ここから運んだ。

9年12月6日 (30)

割った石の間から、木が。

9年12月6日 (31)

これは、小豆島の大阪城残石記念公園にあったもの。 こうやって運ぶ。

pppe.jpg

展望台に着いた。 こっちは、赤穂の方。

9年12月6日 (1)

西の方。 島と牛窓の市街地とは、近いのが分かる。 
北海道の島と違って、最果ての地に来たという感じは、全くしない。
楽園と言ったら、ほめ過ぎになるかな。 でも、そんなかんじ。

9年12月6日 (2)

瀬戸内海。 大型船の航路は、小豆島の向こう側なのか、静かな海だ。

9年12月6日 (3)

なつかしい小豆島が、目の前に横たわっていた。

9年12月6日 (33)

小豆島大観音が見えた。

IMG_1905mp

まちがいない。

9年12月6日 (32)

この写真は、6月に撮影したもの。

ppdf.jpg

途中から、別の道を通った。 この辺りは、低地で土地が平ら。 キャベツ畑が多い。

9年12月6日 (35)

この島には、昔から学校はなかった。 子供たちは、船で町の学校に通った。
海が荒れそうになったら、早く帰ったそう。

最後にまた、案内所に寄った。 キャベツを買った。

案内所の人に聞いた。 この島の良さは何ですかって。
そうしたら、素晴らしい答えを言いました。

ここで問題です。 何と言ったでしょう。 ヒントは、時間です。 (ヒントが大きすぎるかな)
答えは、写真の下に。

今日のすべては、下の写真の人に教えていただきました。
フェリーに乗る直前、手を振ってさよならをしました。

IMG_1919gyu.jpg

答えは、時間がゆっくりと流れる、でした。

   ※ そういえば、秋葉山に登った時、あのお父さんに出会って、時間がゆっくり流れた。
     そこに、楽しい女性の方がやって来て、すこし速くなった。
     そんなことがあった。  ここに

私は今日、時計をほとんど見なかった。
この前島が、そうさせたのかも知れない。


【道の駅】    みやま公園   ここです

【明日の予定】   この辺りか、もしかしたら、岡山の後楽園。

【今日の歌】    瀬戸の花嫁(YouTube)   動画に小豆島が出てるようだが。

           眠れない夜を抱いて(YouTube)  もし、今いたら、どんな歌を歌っているでしょう。


【ブログランキング】 国内旅行3位、旅行全体で10位です。 感謝します。

ランキング
スポンサーサイト

コメント

がんばって下さい

岡山市内で、キャンピングカーの後ろで信号待ちしていて、ブログの紙を見てねコメントさせていただきました。

長旅でしょうががんばって下さい。道中、ご安全に!!

Re: がんばって下さい

こんばんは。
後楽園に向かっていました。

いい所でしたよ。
庭園だけでなく、そこで働く人も、よかった。
駐車場や、料金についても、来る人を暖かく迎える考えがあることを感じました。
岡山市の印象がよくなりましたね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/772-10eb4b17

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。