FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

平山郁夫美術館に行ってきました。        ここです
12月2日に亡くなり、記帳する場所が設けられていました。
たくさんの人が来ていました。

この人の絵は、初めて見ました。
幻想的な絵が多くありました。


朝、車のサイドミラーに、ミカンや柿が袋に入って、下がっていた。
大きなミカンも一つ。
どれも、甘かった。

9年12月9日 (5)

袋の中にメモがあった。 旅する人大好きと書いてあった。
メールアドレスが書いてあったが、お礼のメールはうまく届かない。
  (もしその方が、このブログを読んでいたら、ここでお礼を。 ご馳走様でした)

9年12月9日 (6)

私は、今朝の5時ころ寝たので、気づいたのは11時ころ。
※ 昨夜は、途中から酒を飲んで書いていたので、起きてからの文の修正や削除は、大量になった。

たいていの日は、私は元気がいい。 でも、いつもではない。
こういうことがあったら、元気がもどる。 うれしい。


平山郁夫美術館については、昨日駐車場の人が教えてくれた。
昼ころに行った。

和風の大きな平屋の建物だった。

9年12月9日 (7)

ここは、ホール。  ここだけ、撮影できる。
記帳台があった。

9年12月9日 (10)

本物の絵は、これだけ撮影できた。 宗教の世界を描いている。

9年12月9日 (9)

平山郁夫という画家は、1930年に生まれ、1週間前の2日に亡くなった。
この人は、Wikipediaによると、こういう人だ。
  日本画壇の最高峰に位置する画家であり、その作品価格は画家の中で飛びぬけて高い。
私は、何度かテレビで見たことがあるだけ。

9年12月9日 (17)

実は、美術館でいただいた詳しいパンフレットを、落としてしまった。
車に戻る途中か。 他のと一緒に持ってたら、一番大事なのを落とした。

今日の写真は、別の物を撮影。 小さいのはネットから。(誰のかは分からな)
驚く色の絵があったのだが、それはネットでは見つけられない。

9年12月9日 (20)

この人は、若い頃から仏教に関心を持ち、それが伝わる道である、シルクロードを旅することになる。
1960年代後半から、びたびシルクロードの遺跡や中国を訪ねている。
また、極寒のヒマラヤ山脈や、酷暑のタクラマカン砂漠に至るまで、足をのばしている。

それで、こういう絵がたくさんあった。

20日までの、秋の特別展案内パンフレットの、表の絵は下の絵。
テーマは、幻想美の世界とあった。
良く見たら、仏像がいっぱいある。

宗教を勉強してないから、絵の雰囲気しか分からない。

IMG_2257cvds

子供のころからの絵も、展示してあった。 
4歳の時のがあった。 長縄で遊んでいる絵。
一人の子供が、回っている長縄に入り込んだ瞬間。
走った勢いで、体を少し捻って傾いていた。 膝から下を後ろに曲げて。

中学時代の絵が、画家の絵に見えた。

これも、仏教に関わる絵。

9年12月9日 (4)

写真が撮れないから、説明を全部読んだ。 その中に、こうあった。

15歳( 旧制広島修道中学3年)のとき、被曝する。 爆心地から3㎞の地点。
多くの学友を亡くす。 20代の後半から、体調を崩すことになる。

これが原点にあると思うが、平和に関心を強め、平和を主題とする絵を描き、行動もするようになる。
どんな仕事をしようが、こうでなければ、その人の仕事の価値は、大きくはならない。
そう、思うかな。

9年12月9日 (19)

上の絵とほとんど同じで、もっと細長く、版画の様な作品が売られていた。(エッチングというのかな)
幅は80㎝くらい。 限定130部作成し、残りあと10部。 値段は152万2500円。
私の目の前で、それが売れました。 漁師さんのような感じの人。
お金は、あるところにはある。

こんなことも思った。
服飾デザイナーは、一度この美術館に足を運んだらいい。
色の組み合わせが学べる。

驚く絵が、幾つかあった。 同じのをネットで探したが、見つからない。
 (平山郁夫の絵の写真は、「平山郁夫 画像」で検索したら、膨大にある)
私にもし宝くじが当たったら、上に書いたような絵を買う。

美術館の庭。

9年12月9日 (11)

個人の美術館や記念館で、こんなに大きいのは初めて見た。

外は、雨が落ちてきた。 
どこかを見るのはやめて、お風呂に入って少し寝ることにした。

本州から3つ目の橋、多田羅大橋を渡る。

9年12月9日 (1)

車は少ない。 

9年12月9日 (2)

道の駅、今治市多田羅しまなみ公園から撮影。 多田羅大橋。    ここです
橋を作るときは、デザインも大事にするのか。 美しい。

9年12月9日 (12)

7つの橋を渡って四国に行く。 上の橋の途中に、広島県と愛媛県の境があった。

9年12月9日 (13)ppp

9年12月9日 (13)kkk

幸せの鐘。 私の幸せは何なのか。 よく分からないが、とりあえず一つ鳴らした。

9年12月9日 (16)

道の駅の水槽に鯛がいた。 (たいがいた・・・回文ですね)

9年12月9日 (14)

ヒラメ。 右の目も、左に来た。 (ヒダリメ→ヒラメ)

9年12月9日 (15)          IMG_2248mmk.jpg


絵のレベルが高くなると、どんな絵を見てもいい。
ただ、絵がよく分からないと言う面もあるので、大きな感動まではいかない。
これは、絵のせいではなく、自分のせい。

絵で大きく感動したのは、あの時だけです。
岩手県立美術館で、クラムスコイの忘れえね女(ひと)を見た時。  よかったら、ここに

※ 今日、昨日お会いした産経新聞の方から、電話をいただきました。
  尾道のブログの文を、引用させてほしいという、内容で。
  年齢を聞かれました。 正直に言いました。
  あの文かな。 セピア色の言葉が入った文。
  
  尾道の今の状態について、もっといい形でまとめたかったが、出来なかった。
  


【道の駅】  上にあります。 下の多田羅温泉に入りました。 ラドン温泉でした。(相生の温泉より弱い感じ)
       島にある道の駅は、みんな通り過ぎるのか、誰もいない。 大きな道の駅なのに。

9年12月9日 (3)

【明日の予定】 愛媛県に来ました。 
        この先が決まっていない。 愛媛に真っ直ぐ行くか。 金毘羅さんに寄るか。  
        大きなコースを決めなければならない。

【今日の歌】    異邦人(YouTube)  久保田早紀  シルクロードの動画があります。

          シルクロード(YouTube)   もっといい曲があるのだが、見つけられない。

          NHkニュース(YouTybe)  平山郁夫さんです。 平山さんの概略が紹介されています。



【ブログランキング】  国内旅行7位、旅行全体で19位です。

ランキング

スポンサーサイト



コメント

はじめまして、香川県に住んでいますekです。よろしくお願いします。私も旅が好きで休みさえあればいつも旅行に出かけます。(軽自動車で)今年は初めて東北へ行ってきました。もし、香川に来るならうどんでも食べていってください。おすすめは、釜玉でしょうか。それでは、運転に気をつけてこれからもがんばって下さい。またコメントさせてもらいます。

Re: タイトルなし

こんばんは。
6月に小豆島に行きましたが、四国の方は通り過ぎただけでした。
それで、今、そちらに向かうことを検討しています。
さぬきうどんも、本場のは食べてない。
釜玉は、どんなのかも分からない。
一度食べてみたいです。
東北は良かったでしょう。
私は、東北にいたら長くなる。 
特に津軽や秋田が好き。
コメント待っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/775-ba4c59b6

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。