FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

浦島神社への海の道は、少しずつ海の中から現れました。
海がゆっくりと、裂けたというか、割れたというか、そんな感じでした。
向こうでは、浦島太郎に乗って、待っていてくれました。


11時少し前に着いた。  場所はここ。(車の位置)
向こうの島は、丸山島。 浦島神社がある。 間は、海。
海の中の道が、うっすらと見える。

IMG_2729ppi.jpg 

鴨ノ越の浜。 この浜で、浦島太郎は亀を助けた。(伝説)

9年12月14日 (2)

浜に下りてみたら、こう。 ここに立つと、道がどこだか分からない。

IMG_2747fdg.jpg

荘内半島。 (詫間町のHPより)
多くの、浦島伝説が残っている。 亀を助けたという話の中心は、ここが舞台。

9年12月14日 (44)

駐車した近くに、説明板が。

9年12月14日 (4)

ご存じ、こんな話。

9年12月14日 (5)

※ ここの浦島伝説に着いて。

  日本全国に、浦島伝説は100ヶ所はあるという。
  その中では、知られている面で、ベスト3に入りそう。
  ここの特徴は、話にまつわる地名が多く残っていること。

そうだとしても、やはり、浦島伝説は、伝説の域を出ない。
小町伝説や、紅葉伝説とは違う。 実際に似た話があった可能性は、限りなくゼロに近い。
話の基本は、中国から渡ったものだという。 奈良時代に。


潮が引くまで時間があるので、鴨ノ越の集落に行った。

モミジの紅葉は終わったが、この葉っぱだけが、まだ赤い。 今日は花をたくさん見た。

9年12月14日 (6)    9年12月14日 (7)

畑に人がいた。 しばらく話した。

9年12月14日 (8)

最近、NHKが浦島伝説の取材に来たそうだ。 その番組を見たと言った。
浦島伝説は、この浜に間違いないと思うか、を聞いた。
絶対にここだと、自信たっぷりに言った。

道は狭い。 

9年12月14日 (9)    9年12月14日 (10)   9年12月14日 (11)

浜に出た。 砂浜を見たら、潮が引いてきたことが分かる。

9年12月14日 (12)

向こうの島も離れていたが、つながった。

9年12月14日 (13)

上の写真の反対方向。 車が見える。 あの辺りから撮影した。

9年12月14日 (14)

ここを車が通って、島に行ける。

9年12月14日 (15)

小屋で仕事をしている人がいた。 亀を捕まえたことがあるかを聞いた
 
※ いじめたことがあるかとは、聞けなかった。
※ 子供が亀をいじめることが、伝統的に残っていたら、伝説の信頼が高まると思うんだが。

30年くらい前、鯛の網にかかったそうだ。 酒を飲まして放したそう。

9年12月14日 (16)   

これをパイプの両側に刺して、アナゴを捕まえる。 入ったら出られない。

9年12月14日 (17)

畑には野菜がまだ育っている。 花もたくさん咲いていた。

9年12月14日 (18)   9年12月14日 (19)

まだいた。

9年12月14日 (20)

車に戻った。 こんな感じで潮は引いた。

9年12月14日 (21)

島への道は、うっすらと見えてきた。 13時8分。 最初の写真から、2時間経った。

9年12月14日 (22)

別の方から。

9年12月14日 (23)

道は、海の中から顔を出した。 13時41分。

9年12月14日 (24)

浜に下りた。 13時43分。  ※ 車の近くから、下に行く細い道があった。
急に出てきた。

9年12月14日 (25)

つながっていない所は、このよう。  13時46分。

9年12月14日 (26)

私の足跡と、フジツボ。

9年12月14日 (27)    9年12月14日 (28)

14時10分。 まだ渡れない。

9年12月14日 (29)

14時15分。

IMG_2828cvb.jpg

14時43分。 上から、30分経った。 狭くなってきた。 無理せば渡れる。
全部つながるのを待った。

9年12月14日 (31)

車の道の方が浅くなった。 このあと、水がなくなる。

9年12月14日 (32)

15時33分。 少ししか水は流れていない。 ここで、渡ってしまった。

9年12月14日 (33)

砂浜に下りて渡るまで、2時間かかった。 最初に見たあの海が、こうなった。

IMG_2747fdg.jpg

IMG_2858vvb.jpg

待っていてくれた浦島太郎に、まず挨拶した。

9年12月14日 (38) 

浦島神社

9年12月14日 (36)

こんなのも。 石碑は、読めなかった。

9年12月14日 (35)   9年12月14日 (34)

15分ほどいて、戻った。

上から見たら、道はこのようだった。 車も行ける。

IMG_2873ggh.jpg

別の方から。

9年12月14日 (39)

浜は、このように。  約6時間後には、最初に見たようになる。

9年12月14日 (40)

小さな半島を一回りして、今日の道の駅に向かった。 瀬戸大橋が見えた。

9年12月14日 (42)    9年12月14日 (43)


こんなの初めて見て、初めて渡った。  ※ 調べていないが、海は2㍍は下がったのではないか。

どうしてここに、海の道のように砂が集まったのでしょう。
潮の流れと思うが、不思議でした。


【道の駅】    ふれあいパークみの  ここです

【明日の予定】  こんぴらさんです。

【今日の歌】   珍島物語(YouTube)  島が割れるのよ~、道ができるのよ~、って歌っています。


【ブログランキング】 国内旅行15位です。

ランキング

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/780-97a98076

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。