キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニークな点では、この山のようなものは他にないだろう。
これほど完璧な円錐形もなければ、全身を海中に乗りだした、これほど卓抜な構造もあるまい。
 
「日本百名山」を書いた、深田久弥の言葉です。

明けまして、おめでとうございます。

開聞岳に登りました。   ここです
初日の出に間に合うよう、3時45分に出発し、6時15分に頂上に着きました。
全部暗闇の中でした。 ずっと一人。 途中で人に出会ったが。

8合目から、雪が降ってきました。
頂上には、数名の人がいました。 (その後、たくさんに)
気温はマイナス。 寒い頂上でした。

予定時刻の7時20分になっても、初日は顔を出しませんでした。
雪が止んで雲が動いた時、池田湖を中心とした風景が現れました。 

初日を見たのは、下山途中の8時30分でした。
8合目付近で、雲から出てきました。


前日、11頃寝ようと思ったら、眠れない。 
夕方、2時間ほど寝たからか。

結局一睡もしないで、2時頃から準備をして、2時半に出発。
そばのコンビニで、おにぎりと飲み物を買った。
3時10分頃、登山口の駐車場に着いた。
車は、20台以上あった。

最後の確認をして、3時45分出発。

ここから、200㍍程行ったら、山に入った。

10年1月1日 (1)

登山道は、こう。 (百名山の本から)  車は、赤○に。

IMG_4569xvbe.jpg

2.5合目付近。 ちょうど4時。 ライトを消したら、真っ暗闇だった。

IMG_4419cghd.jpg

寒くはなかった。 6合目付近から、雪がちらちらと降ってきた。 いやな予感がした。
木に囲まれた道だった。 足元を見て歩いているから、何回も頭を木にぶつけた。

ここの登山道の特色は、大きな岩が絡み合った場所が多いことだった。
登りずらい。 ここまでの所は、今までなかった。  ※ 鳥海山の最後の部分は、特別。

10年1月1日 (3)  10年1月1日 (4) 

ここから、一気に登った。

10年1月1日 (5)

6時15分。 頂上に着いた。 下に灯りが見える。 まだ、真っ暗。

IMG_4425kkiy.jpg

足に、どうだい、と聞いたら、寒いね、と言った。
いちばん温かい靴下をはいてんだから、大丈夫だ、って言っといた。

10年1月1日 (7)

この後、ダウンを上着の下に着て、下はもう一枚はいた。 
体は寒くなくなった。
薄い手袋をはいて写真を撮ったが、あっという間にかじかんだ。
ポケットに手を入れて、ホッカイロを握りしめていた。

下の灯。 (写真は、ブレた。)

10年1月1日 (8)

6時59分撮影。 明るくなってきた。 でも、真っ白。 何も見えない。 日の出まで、あと20分。  

IMG_4429drsy.jpg

人が増えてきた。 明るいと言っても、薄暗く、ISO3200で撮影。

10年1月1日 (10)

みんな、このように灯りを付けている。

10年1月1日 (11)

この人たちは、薩摩川内(せんだい)から来ていた。 ※ 薩摩半島の、鹿児島の反対側。
途中で、話していた。

山頂で、私の携帯がトラブルを起こした。
それで、携帯をお借りして、姉に無事着いたことを伝えた。
※ 携帯は山を下りたら治った。 フォーマカードを入れれと指示してきた。

右の人は、いっぱい汗をかいて、服を取り替えた。 上着の内側も、汗が滴り落ちていた。
左の人が上着を貸した。 この後、山を下りた。 
楽しい人たちで、会話は、漫才をしているようだった。 (7時9分撮影)

10年1月1日 (12)

記念写真やら、いろいろ。

10年1月1日 (13)

このように見えるのは、一瞬にやってくる。 そして、すぐ消える。

10年1月1日 (14)

海が見える。

10年1月1日 (15)

頂上では、何も食べなかった。

10年1月1日 (16)

日の出をみんな待った。 

10年1月1日 (17)

7時29分撮影。 雲のため、日の出は見えない。 この後、下山する。

IMG_4451ooku.jpg

こんな道を下山。 大変な場所の撮影は忘れた。 写真を考える余裕はなかった。
岩の上に足を載せることはできなかった。 ツルツル。 転ぶことはなかった。

10年1月1日 (19)  10年1月1日 (20)  10年1月1日 (21)

開聞岳は、海に飛び出している。

10年1月1日 (22)

仙人洞という洞窟があった。 ここで昔修行した人がいたそう。
岩が積み重なった山だから、こういうのがあっても、不思議でない。

10年1月1日 (23)  10年1月1日 (24)  10年1月1日 (25)

8時30分。 8合目付近で、視界が開けた。 雲から、初日が出てきた。 (撮影が難しい)
※ ちゃんとお願いしましたよ。 みなさんのことを。 健康を中心に。

IMG_4470xxsf.jpg

右は、長崎鼻。

10年1月1日 (27)

こんな道を。

10年1月1日 (28)

登る人に、ずいぶんと出会った。

10年1月1日 (29)

長崎鼻。

10年1月1日 (30)

指宿の市街と、長崎鼻の間。

10年1月1日 (31)

5号目は、こうだった。

10年1月1日 (32)

アンパンを食べながら下りた。

10年1月1日 (33)  10年1月1日 (34)  10年1月1日 (35)

ここが、山の入り口だった。

10年1月1日 (36)

近くから見たら、二段になっている山だった。

10年1月1日 (37)

上の方は、こうう。

10年1月1日 (38)

駐車場には、10時20分に着いた。 滑るから危険なため、時間がかかった。

少し離れてから、撮影。

10年1月1日 (39) 

鰻温泉に寄った。 200円。 熱いので気にいった。   ここ

10年1月1日 (41)

温泉卵。 30円。

10年1月1日 (42)

あっちこっちから、温泉の湯気が出ていた。 向こうに見えるのは、鰻池。

10年1月1日 (40)

ブーゲンビリア。 いい花だ。

10年1月1日 (43)


元旦に登れる山は、ここしかないと思って登ってみました。
雪があったので、少し危険に感じましたが、登って良かったです。
ただ、冬に登るのは、これが最後と思います。

大変には感じませんでした。 それは、鳥海山に登っていたからかなと。
これで、百名山を登ったのは、10になりました。
今年も、10の山を目指します。 夏の花の咲いてる時期に。

※ 今まで登ったのは、これです。 みんな思い出の山です。

   旭岳  十勝岳  岩木山  八甲田山  鳥海山  月山  安達太良山  磐梯山  谷川岳

戻って来て、ビールを飲んで食事をした。 その後、7時過ぎまで熟睡。


【停泊場所】   なのはな会館駐車場

【明日の予定】  時間がほしいので、どこかを少し。 花を見たい。

【今日の歌】    Believe(YouTube)  岡村孝子です。

          北の岬(YouTube)    両方とも、再生回数1000が目標。

          大連の街から(YouTube)   昔、この街には、たくさんの日本人がいたのかな。


【ブログランキング】 昨年は、3位で締めくくることが出来ました。 ありがとうございます。 今も、3位。

ランキング

スポンサーサイト

コメント

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。
昨日は、オーシャンビューのホテルに泊まったおかげで熊野灘から昇るきれいな初日の出を見ることが出来ました。
開聞岳、寒かったでしょうね。ぼくは昨夏、木曽駒ケ岳に登りましたが嵐のような天気で非常に寒いおもいをしました。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
私は、初詣後に初日の出を見ようと猛吹雪のなか近所のポイントに出動し仮眠しましたが、強風で船に乗っているみたいでした。さすが北海道です。
サイトの更新を今年も楽しみにしています。

Re: 明けましておめでとうございます

おめでとうございます。
太平洋側で初日が見られる所があると聞いていました。
よかったですね。
今年、木曽駒ヶ岳を考えてみます。



Re: あけましておめでとうございます。

おめでとうございます。
北海道は、大荒れだったようですね。
指宿も大晦日の晩は風が強く、年が明けて止みました。
いい場所がありましたら、情報お願いします。


明けましておめでとうございます

晦日から菊池も雪で「大丈夫かな?」と心配していましたが、無事に登頂されたようで、何よりでした。
昨年同様、今年も無事故・無病息災で楽しい旅を続けられますよう、お祈り申し上げます。

Re: 明けましておめでとうございます

おめでとうございます。
菊地に雪が降ったことは、天気予報で知っていました。
九州は冬も暖かく、雪は降らないと思っていましたが、違いました。

しばらくの間、海岸沿いを動くことになりそうです。
暖かくなったら、内陸に入っていきます。 2月でしょうか。

しうさんから車の旅を学び、昨年4月旅をスタートしました。
無事に新しい年を迎えることができました。
うれしく思い、感謝しています。

山小屋の建築、動きだしたようですね。
完成は、桜の花の咲く頃でしょうか。
楽しみですね。

今年も、よろしく。

蛇足ですが…

ずっと言おうかどうか迷ってたんですが…
『菊地』ではなく『菊池』なんです(>_<)
1~2月が一番寒い時期なので、山間部に入られるなら充分お気をつけ下さい。
…って、北海道の方には無用な心配ですね?(^_^ゞ

Re: 蛇足ですが…

こんにちは。
「菊地」の件、調べてみました。 どのくらい間違っているのか。
「菊地」でブログ内検索したら、3つありました。
最近の記事2つが、菊地でした。(パソコンを変えてからかな)
コメントを含めたら、もっとありますね。 失礼しました。

※ ちなみに、「菊池」で検索したら10ありましたよ。 正しい方が勝ってた(?)
※ パソコンの変換を直しました。 最初に「菊池」となるように。
※ 直しておきますね。 コメント内のは直したことないけど、できるのかな。

別の話です。しうさんの今日(1月4日)の記事、載ったの午前1時11分ですね。
早い。 私も一度やってみたい。
さらに別の話。 しうさんのブログの一番上の2010年12月31日とあるけど、まちがいではないよね。

山間部の奥深くには入らないようにします。
※ 走っているとき、外気温が分かるようにしましたが。
気をつけます。
いろいろありがとう。

Re: 蛇足ですが…

パソコンを変えたことによる変換ミスだったのですね。メールでも『菊地』になってたので、菊池も知名度ないなぁ~って思ってました(笑)
ブログの記事の日時ですが、これは自分で好きな日時に設定できるのです。fc2ブログでもできますよ。(コメントの書き換えはできません)
ワタシはいつも夜中に書いていて、そのまま投稿すると“翌日”になってしまうので日時を適当に23時台くらいにして投稿してます。
未来の日時にしておけば、その記事がトップに表示されます。時間軸で記事の掲載順番が決まることを利用すれば、
全国道の駅情報+SOTO+
http://sotomichi.blog81.fc2.com/
のように『新着情報』『注意事項/ご利用の方へ』を常にトップに表示させておくことができます。
確か以前の記事でこういうことがしたいと書かれていたような気がしますが、試してみてはいかがでしょうか?

Re: Re: 蛇足ですが…

なるほどね。 そういうことが出来るんだ。
私は、なかなか新しいことに挑戦しない。
特にパソコンでは。 パッパと出来ないからですね。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/798-d73d8298

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。