キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霧島神宮は、昨年5月に寄ったが、短い時間だったので、再度。
島津氏に大事にされていたため、建物が立派だ。
戦いに向かうときは、必ずここに来たという。 例えば、耳川の戦いでも。 耳川の戦いは、ここに


隼人から、霧島山に向かい、山に登り始めたあたりに、霧島神宮はある。
鳥居の近くにある、観光案内所に、車を止めた。

案内所の隣には、焼き芋屋さんがある。 Hさんがやってる。
昨年5月にも寄り、年末にもお会いしている。
(菊池市のしうさんが、紹介してくれたんだったかな)

焼き芋は、後で食べるが、蜜で包まれたような、これ以上の甘さはないという味だった。
芋の形は、さつま芋にしては丸っこく、写真のHさんの感じだった。 ピッタリです。

9年1月16日d (1)

近くに、小さな峡谷があった。 川が、下を削った。

9年1月16日d (2)

太鼓橋を渡って、石段を登っていく。

9年1月16日d (3)

何の実なのか、分からない。

9年1月16日d (4)

9年1月16日d (5)

こんな所を通って。 上まで車で行くこともできる。

9年1月16日d (6)    9年1月16日d (7)

坂本龍馬おりょうは、1866年5月13日に来ていた。
高千穂に登って、その足でここに寄った。

9年1月16日d (8)

高千穂では、ミヤマキリシマを見たと説明にあった。
下の写真は、昨年5月に、阿蘇山で撮影。

miyamakirisimappp.jpg

霞んで見えない。 開聞岳も見えるはずなんだが。

9年1月16日d (9)

ここを抜けたら本殿。

9年1月16日d (10)

さざれ石。 

9年1月16日d (11)  9年1月16日d (12)

正月は終わっているのに、まだ人は来ている。 そう言うものなのかな。

9年1月16日d (13)

龍馬は、この大きな杉の木を見た。
そして、朱い御神殿の建物を見て、奥深いものを感じると、姉への手紙に書いた。

9年1月16日d (14)

いろんな、おみくじが。

9年1月16日d (15)

今売っているものは、1年間飾っておいていいと言った。

9年1月16日d (16)

みんなここで、お参り。 龍馬とおりょうも、140年前に。
私は、少し離れたこの場所から。 手抜き。

9年1月16日d (18)

龍とかの彫りものはなかった。 

9年1月16日d (17)

吉だった。 油断するなとか、調子に乗るなとか、そんなことばっかり。 細い紐に、結んだ。

9年1月16日d (19)  IMG_5338nnkh.jpg  9年1月16日d (20)

それぞれの建物には、意味がある。

9年1月16日d (24)

9年1月16日d (22)  9年1月16日d (23)

隣の方に、美しい建物があった。 祈祷のお願いとかは、こっちに。

9年1月16日d (21)

来た道を戻った。

9年1月16日d (25)

太鼓橋の向こうは、お土産屋さん。

9年1月16日d (26)

懐かしい。 草木塔だ。 喫茶店の名前。 
※ 草木塔は、山形で見た。 草や木を大事にする考え。 自然保護の原点。 草木塔の古里

9年1月16日d (27)

京都の寺田屋で、龍馬が襲われたのは、1月23日。(1866年)
その3ヶ月後の、4月30日に、隼人の浜之市港に上陸する。

手に負った傷を、塩浸温泉で治療するために来た。
おりょうも一緒だったので、後にこの旅は、新婚旅行の先駆けと言われるようになった。

9年1月16日d (28)

この霧島への旅は、二人にとって、一番楽しい時だった。

4月30日に来て、5月26日に、浜之市港から鹿児島に戻る。

9年1月16日d (29)

9年1月16日d (30)

案内所に戻ったら、焼き芋屋さんは繁盛していた。
1個買おうとしたら、売り切れてなかった。

9年1月16日d (31)

Hさんが、名水の出る場所を教えてくれた。(途中まで案内)

9年1月16日d (32) 

時々、田の神とかが。 地蔵さんもいっぱい。

9年1月16日d (35)

普通の人が彫った感じ。

9年1月16日d (33)  9年1月16日d (34)  9年1月16日d (36)

龍の口から水は出ていた。 水量は多くない。 用意した容器に、3㍑ほどくんだ。

9年1月16日d (37)

戻ってきたら、芋は焼けていた。
こうですよ。 黄金の色で、蜜のように甘い。 普通のとは全く違う。

9年1月16日d (38) 


冬なので、山に入るのはやめました。
龍馬が登ったコースで、いつか、高千穂に登ってみたいですね。

神社は環境がいいので、天気のいい日に散歩すると、気持ちいい。
私のように、信心深くなくても。


【停泊場所】  隼人のAZ駐車場。

【明日の予定】 隼人の街を歩きます。 浜之市港から山に向かって。

【今日の歌】


【ブログランキング】 7位です。

ランキング
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

霧島神宮なつかしいです、13年前に行ったきりです。高千穂峰も登りたいですね、こういう山は日本中さがしてもないと思います。

Re: こんにちは

神話の世界に興味があると、こういうところは、もっと楽しいでしょうね。
冬は、行動半径が狭まります。
花を見ながら、はやく山に登りたいです。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/813-192671c1

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。