FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

この肥薩線を、よく残したと思います。
そのために動いた人たちが、きっといた。
感謝しますね。

車窓からの風景、スイッチバック、ループ線、魅力いっぱいでした。



真幸駅。 この方向からは、撮っていなかったので。    地図はここ

※ 少し話が変わるが、幸を「さき」と読むことができるなら、女の子の名前に使えそうです。
  響きもいいですよ。

10年1月21日 (1)

今日は、人吉駅まで行ってくる。 肥薩線の一番景色のいい部分だ。

列車が入ってきた。 吉松駅から、山を登ってきた。

10年1月21日 (2)

ワンマンの普通列車。 9時17分発。

10年1月21日 (3)

田の神様たちがお見送り。          スイッチバックのため、右側の奥に向かう。

10年1月21日 (4)  10年1月21日 (5)

右側向こうに、駅がある。  左側を登っていく。  進行方向が変わるたびに、運転手は行ったり来たり。

10年1月21日 (6)

右下に、真幸駅。

10年1月21日 (7)

小さなトンネルが、人吉駅迄に、16あった。

10年1月21日 (8)

山を登ってくると、車窓からの風景は、このようになる。
桜島の噴煙なのか、遠くの山は見えなかった。

10年1月21日 (9)

私は運転士に話しかけないようにしていたが、運転士が話しかけてきた。 ありがたい。

10年1月21日 (10)  10年1月21日 (11)

肥薩線で一番標高の高い、矢岳駅(やたけえき)。 
標高537㍍。 真幸駅が380㍍なので、157㍍登ってきた。

10年1月21日 (12)

10年1月21日 (13)

向こうから来た。

10年1月21日 (14)

ここから、ループ線。 赤い丸の所にいる。  ループ線の途中に、大畑駅(おこばえき)。
最高所の矢岳駅からは、ずっと下っている。
のんびり下るのではなく、怒涛のごとく下る。

運転士に、ブレーキが故障したら暴走列車だね、と言ったら、そうだねと言った。
※ 万が一の時は、安全装置が働く。(たぶん)

10年1月21日 (15)

山の下に大畑駅が見える。

10年1月21日 (16)  10年1月21日 (17)

駅では列車を停めるから、線路に傾斜があったらダメだ。
坂の途中に駅を作るとき、平らにするのが大変な時、スイッチバックにするのかなと思う。

大畑駅。

10年1月21日 (18)

スイッチバック。

10年1月21日 (19) 

球磨川に架かる橋が見えてきた。 間もなく、人吉駅。 

10年1月21日 (20)  10年1月21日 (21)

人吉駅。 途中から雨だった。
人吉駅の標高は、107㍍。 矢岳駅から、一気に430㍍下った。

10年1月21日 (22)

これで来た。                    帰りはこれで。 いさぶろう号。 観光用だ。

10年1月21日 (23)  10年1月21日 (24)

10年1月21日 (26)  10年1月21日 (27)

今は、10時過ぎ。 帰りの時刻は、午後1時15分。
時間があるので、観光案内所で、地図を頂いたり、教えてもらった。 女性の方二人いた。
説明が終わらないので、10分以上いた。
詳しく、楽しく説明してくれた。 ずっとここにいても、退屈しないと思った。

人吉市の駅前。

10年1月21日 (25)

幽霊寺に向かった。 途中、国宝の、阿蘇青井神社に。

10年1月21日 (28)

茅葺(かやぶき)屋根の神社だった。

10年1月21日 (29)

10年1月21日 (30)

ニワトリが散歩していた。

10年1月21日 (31)

10分ほど歩いたら、幽霊寺(永国寺)に着いた。

10年1月21日 (32)

10年1月21日 (33)

自由に参観していいとあった。 

幽霊の掛け軸は、本堂の左の方にあった。

10年1月21日 (35)

由来は、ここに。

10年1月21日 (34)

ここの住職が、幽霊が出た時、絵を描いて幽霊に見せたそうだ。
幽霊は、自分の姿を見て驚いた。 美しかったはずなのに違った。

10年1月21日 (36)

この寺は蓬莱山(ほうらいさん)の麓にあり、西南戦争の際に西郷隆盛が本陣として利用した。
位牌や書があった。

10年1月21日 (37)  10年1月21日 (38)  10年1月21日 (39)

幽霊が出たという池。 
本堂に、住職の話すビデオがあった。
その中で、ほんとうは幽霊はいないと言った。 心がつくりだすと。

10年1月21日 (40)

こんなのが、庫裡(くり)の部屋にあった。 教訓っぽくなくていい。 意地は、ない方がいい時もある。

10年1月21日 (41)

10年1月21日 (42)

他も少し歩いた。 人吉城跡。

10年1月21日 (43)

駅に戻ってきた。 小さな城は、からくり時計なのかな。 動いていなかった。(故障?)

10年1月21日 (44)

観光案内所に、お礼に行った。
あなた方の説明が長かったから、全部見れなかった、と言っておいた。

駅の売店にあった、昔の人吉市のポスター。

10年1月21日 (45)

これで、戻る。

10年1月21日 (46)

列車の中で、地図が手に入った。

10年1月21日 (48)

上が見づらかったら。

10年1月21日 (47)

車内はこう。 立派。                出発。                     球磨川に架かる橋梁。

10年1月21日 (49)  10年1月21日 (50)  10年1月21日 (51)

トンネルを過ぎたら、またトンネル。

10年1月21日 (52)

大畑(おこば)駅。  スイッチバックですね。

10年1月21日 (53)

駅舎の窓に、名刺がいっぱい。

10年1月21日 (54)

私も。                       ループで登る。

10年1月21日 (55)  10年1月21日 (56)

山の上から。 朝も撮影したが、今は雨がやんでる。 望遠で。

10年1月21日 (57)

こういう勾配。 

10年1月21日 (58)

登りはゆっくり。  お客さんは、15人くらいか。

10年1月21日 (59)  10年1月21日 (60)  10年1月21日 (61)

こんな風景。                   足元のペダルを踏んだら、プ~って、警笛がなる。 

10年1月21日 (62)  10年1月21日 (63)  10年1月21日 (64)

帰りの列車は、駅で列車から降りることができた。 5~6分。
ここは、一番高い、矢岳駅。 SL展示館があった。

この方は、車掌さん。 ガイドの役割も。
写真を撮ってあげると言ったので、私でなく、この人を撮影。 
列車の中は、この人におかげで、ずっと明るく楽しい雰囲気。

※ 手に持っている物に、今日の日付があった。
  光を反射したため、このように。 反射してると、私が気付けばよかった。

10年1月21日 (65)

日本一の車窓かもしれないところに、やってきた。 霞んでいる。 少し残念。

10年1月21日 (66)

これは、日本一の車窓からの風景の、反対側。 見てもらえることは、滅多にないと思うので撮った。
撮影すると、決めていた。  ※ 津軽の滝を見たとき、ある人から学んだ。(何の滝だったか。 暗門の滝?)

10年1月21日 (67)

遠くに街が。

10年1月21日 (68)

真幸駅に戻ってきた。 行きは、44分。  帰りは、登りが多かったので、1時間7分。

10年1月21日 (69)  10年1月21日 (70)

昭和47年7月6日、山津波があった。

10年1月21日 (71)  10年1月21日 (72)  10年1月21日 (75)

幸せの鐘を鳴らしていた。 記念撮影も。

10年1月21日 (73)

車掌さんが、手を振ってくれた。 半分反射。

10年1月21日 (74)

下の人形は、ゆうれい寺で買った。

10年1月21日 (76)

かわいい ゆうれいだ。 手がいい。 おしょうさんは、うれしそう。

10年1月21日 (77)


今日は、肥薩線に乗ってみました。
※ 明治42年に肥薩線が開通した。 このことで、青森と鹿児島が鉄道でつながった。
 
ローカル線の旅は、面白いと感じました。
普通列車の運賃ですから、お金も、たくさん使わない。 (今日は、片道540円)

運転してると写真は撮れないが、汽車に乗ると、撮り放題。 それがいい。
どこかでまた、乗ってみます。
いい情報があったら、教えてくださいね。



【道の駅】  錦   人吉市の近く。 ここ。 真幸は宮崎県。 今日は、両方の県を行ったり来たり。

【明日の予定】  この近くをどこか。

【今日の歌】   真幸駅の風景(YouTube)    のどかな雰囲気。

          大畑駅(YouTube)   ループ線とスイッチバック。 名刺も。



【ブログランキング】  4位です。

ランキング

【拍手】

スポンサーサイト



コメント

おはようございます

たまには電車旅もいいですね。このあたりは高速で通ったことがありますがPAからループが見えました。去年の秋に長野の姨捨に行きましたがここの景色も良かったですよ。

大好き!

こんにちは!初めまして。

九州はいいですよねー。
写真の場所はとてもステキですね、懐かしい気分になりました。
私も一時期飛行機に乗り通った時代がありました。
今は遠くNYに住んでいて中々行けない場所になりましたが、
野の湯温泉の蒸し釜で蒸した地鶏や卵美味しかったなー。
ではまた。

Re: おはようございます

ローカル線が面白そうです。
ループの道路は、通りましたよ。
写真も撮りましたが、別のカメラです。
写真の数が多くなったので、まだ見てないです。


Re: 大好き!

はじめまして。
コメントは、NYからですか。

もし、取材してほしいところがあれば、連絡ください。
すぐには行けなくても、何とかなりますよ。

今年の九州は、いつもより暖かいそうです。
九州は、自然も人も、いいところです。



人吉望郷人

昭和19年生まれ66歳男性、横浜からです。
人吉には昭和33年(1958年)の中1までお世話になりました。もう52年も前のことです。
掲示写真どれもこれも本当に鳥肌が立つほど懐かしく涙が滲みます。人吉駅の前の映像→鉄橋、この近くに母子家庭で間借り生活していました。大畑 矢岳 真幸も都城に行く時何度も通った駅です。
人吉駅構内写真にはもうたまりません。このアングル写真で今人吉に帰った様な嬉しさ、本当に感動、感謝します。何度も 何度も見つめています。

Re: 人吉望郷人

また、人吉に行く時はありますよ。
こんど人吉に近づいた時は、メールください。(メールフォームから)
※ コメントでもかまいませんが。

その時、生活していた場所を詳しく教えてください。
他に、懐かしい場所なども。

取材して、ブログに紹介しますよ。(こういうのは、今までに何度か)

喜んでいただいて、うれしく思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/818-21eed30b

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。