キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い一日だった。
天気がよければ、外輪山の縦走を考えていた。 
※ 昨日、縦走から戻って来た人に出会い、道があることを聞いていた。

小雨が止まないので、1周道路を歩くことに。 距離は、4㎞。

左に向かった。 時計と反対回り。

そばを通っても、白鳥は動かない。      ヒドリガモ。 拡大したら、写真の状態はいいですよ。

10年2月18日 (1)  10年2月18日 (2)

大きな浮島は、今は下がくっ付いている。 池の水が増えたら浮く。

10年2月18日 (3)

浮島が岸に上がっている。

IMG_9644hhbnm.jpg

10年2月18日 (5)

浮島はこうなっている。 植物の根が腐らないで、泥炭に。 だから浮く。
藺牟田池の標高は、295㍍。 北海度よりずっと暖かいと思う。 泥炭ができるのが不思議。

10年2月18日 (6)

茶畑。

10年2月18日 (7)

10年2月18日 (8)  10年2月18日 (9)

浮島は、水からちょっとしか顔を出さない。 夏になって、草が生えたらきっと綺麗。

        ※ 関連ブログ  湯川沼の浮島     浮島湿原とエゾフクロウ

IMG_9672xxczv.jpg

後で、真ん中の山に登る。  飯盛山。 高さ432㍍。

10年2月18日 (11)

白鳥がいるすぐ後ろの山は、愛宕山(あたごやま)。 下の写真の岩は、竜石。 

10年2月18日 (15)

こんな伝説がある。

昔、いむた池にとても仲むつまじい男竜と女竜が住んでいた。
2匹はとっても幸せな日々を送っていた。
しかし、ある嵐の夜、男竜は女竜をうらぎり、こっそり池を抜け出して、霧島の大浪池に移り住んでしまった。
そうとは知らぬ女竜は、いなくなった男竜の無事を祈り、かげ膳をつづけた。
そのかげ膳の飯を、来る日も来る日も捨ててできたのが飯盛山だそう。

 男竜恋しさに天にのぼろうと、すべって山の斜面をくずしてできたのが愛宕山。
百年、千年待っても男竜は帰ってこない。 女竜は年老いてしまった。
こんな姿を里人に見られたら恥ずかしいと、霧の深い夜、再び天をめざした。
急に霧が晴れ里人にみつかってしまい、女竜は、無念の恨みを残し岩に身を変えてしまった。
それが、竜岩。


よく見る。 名前は?  距離、5㍍。

10年2月18日 (12)

この時期に、もし梅の花がなかったら、寂しい。

IMG_9696ookmn.jpg

昨日、八重山の手前で、農家の人と話した。 梅の花は、全部は実にならないそう。

10年2月18日 (14)

いい雰囲気。

10年2月18日 (16)

何の煙だろう。 黄緑の葉は、竹。       田んぼの中に、岩。 

10年2月18日 (17)  10年2月18日 (18)

駐車場の対岸に来ている。

10年2月18日 (19)

木が多いということは、湿原が乾いてきたのか。

10年2月18日 (20) 

岸辺の泥炭部分が千切れて、池をさまよったら、浮島。

10年2月18日 (21)  10年2月18日 (22)

あの浮島は、きっと下が、くっ付いている。

10年2月18日 (23)

10年2月18日 (24)  10年2月18日 (25)

藺牟田池の水を田んぼに使うため、山にトンネルを掘った。 長さ、380㍍。 穴の高さは、1㍍50㌢。
完成したのは、1754年。 15年かかった。
青の洞門のような話は、全国にいっぱいある。     ※ 関連ブログ  青の洞門

10年2月18日 (26)

今は、当たり前に食べてる、米のごはんが、大きな魅力だったんですね。

IMG_9755nnbmc.jpg

トンネルへの水門。 通り過ぎて、撮影。

10年2月18日 (28)

白鳥は、みんな向こうを向いている。

10年2月18日 (29)

霧雨がたまに降ったが、止んだ。
車に戻って、体を温め、すぐ飯盛山に向かった。 頂上まで、30分。

10年2月18日 (30)  10年2月18日 (31)  10年2月18日 (32)

途中の見晴らし台。

10年2月18日 (33)

いい景色。 少し霞んでいる。

10年2月18日 (34)  10年2月18日 (35)  10年2月18日 (36)

向こうから来た。 大きな水車が、小さく見える。

IMG_9777aazxc.jpg

頂上に着いた。

10年2月18日 (38)

藺牟田(いむた)の街並みでいいと思う。

10年2月18日 (39)

木が邪魔で、藺牟田池がちゃんと見えない。

10年2月18日 (40)

白鳥は、左の方に。

10年2月18日 (41)

空気が澄んでいたら、桜島や霧島も見えるとあった。

10年2月18日 (42)  10年2月18日 (43)

下山途中、木の実を見つけた。 一粒採ってみたら、中は葉っぱだった。 春が来ていた。

10年2月18日 (44)

高原ということもあり、寒い一日だった。
週末からは、暖かくなる予報。

藺牟田池は、薩摩川内市によって大事にされていることが、分かりました。
新しい施設の建設や、湿原の環境整備の工事が行われていました。

いつか、ベッコウトンボを見てみたいですね。


【道の駅】     樋脇  一昨日いました。

【明日の予定】   午前中は、フィギュアスケート男子のフリーを見ます。 テレビは映ります。
          この近くを見てないので、この辺りかな。

【今日の歌】    チキタ(YouTube)  メロディです。

           キム・ヨナのショートプログラム、ロシアより愛をこめて(YouTube) フランス大会のです。 同じ滑りができるか。


【ブログランキング】 8位です。
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。 気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/846-aa5537a4

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。