キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その日が、ついにやってきた。
高いレベルの戦いになった。
もし、キム・ヨナが金メダルを取ったら、今日のショートプログラムは、歴史に残る。
それほどの内容だった。

とりあえず、一つ目の壁を乗り越えた。

今日は、さつま白波で、かるく乾杯した。
以前、飲みすぎたら、フリーで失敗したので、気をつけた。


直前に滑った浅田真央が、73.78を出した。 ノーミスだ。 高い点数だ。
※ この時、あることが分かった。
  真央が、完璧に滑った時の点数は、この点数になるということ。

会場の雰囲気が変わった。 ヨナにとって、滑りやすい雰囲気ではなかった。

真央が滑り終わった後、下のような表情をした。 
心の中を表現する言葉は、何でしょう。 言葉はないかもしれない。

IMG_8316kkmp

オーサーコーチは、真央の点数に、動揺する素振りは見せなかった。
ヨナに向ける眼差しは、優しいものだった。
少しのプレッシャーも与えず、リンクに送り出した。

IMG_832lllpm

冒頭の3回転・3回転は、無事に終わった。
リンクの端から端までを使った、スピードあるジャンプに、観客も、そして審判も驚く。

真央の、トリプルアクセル・2回転のジャンプの点数は、9.50。
ところが、ヨナの、3回転・3回転は、10.00だった。
真央が勝負をかけて跳んだ、トリプルアクセルより、ヨナのジャンプの方が高かった。


ヨナには不安なジャンプがあった。 朝の練習でも転倒していた。
3回転・3回転の後の、トリプル・フリップ。

無事に跳んだ。 笑顔が出た。 着地の後の表情が、下の写真。
このジャンプの点数は、6.70。
真央も同じジャンプを跳ぶが、5.70。

10年2月24日 (35)

3回転のジャンプは、無事に跳んだ。 大きな心配は、もうない。

光るのは、ラインストーン。   ※ 関連ブログ 今回のプログラムの、衣装・音楽。振り付けなどについては、ここに書いてあります

10年2月24日 (34)  10年2月24日 (36)

キム・ヨナは自信を持って滑った。
実は、その自信を、後押ししたものがあった。
男子のフリーの結果だ。 4回転を跳んだプルシェンコが負けた。

技の正確さや、豊かな表現の重要性が、鮮明になった。
トリプルアクセルを跳ばないキム・ヨナには、プラスなことだった。

いい表情で滑っている。

10年2月24日 (37)

ただ笑顔を見せているのではなく、すべて、内から出ているもの。
真央は、リンクで舞った。
ヨナは、リンクでボンドガールを演じた。

10年2月24日 (38)  10年2月24日 (39)


10年2月24日 (41)  10年2月24日 (42)

無事に終わった。 自信に満ちた、涼しげな表情だった。 

10年2月24日 (40)

78.50。   解説者も予想しなかった、高い点数だ。
しかし、昨年の秋に、76.28をヨナは出しているから、驚く点数ではない。
この点数で、真央の喜びは、少し減った。

※ でも、真央はこう言った。
  今まで、ショートで10点以上離されていた。 今回、近づけたからうれしいと。
  ここが、真央の良さ。 気持ちを切り替え、逆転可能な点差と、考え直していた。

キム・ヨナは、子供っぽかった頃、この表情をよくした。 満面の笑み。

10年2月24日 (33)

フリーは、浅田真央の前に滑る。 平常心で滑ることができる。 いい。

これで、ヨナは、マジック1だ。 フリーでいい滑りをしたら、勝ち。
真央は、ヨナが失敗して、自分が成功したときに、勝ち。

いい滑りができる可能性を、2分の1としたら、ヨナが勝つ可能性は、4分の3。 真央は、4分の1。
いい滑りができる可能性を、3分の2としたら、ヨナが勝つ可能性は、9分の7。 真央は、9分の2。

キム・ヨナのショートプログラム(YouTube)


鹿児島に向かう国道225で、金峰山に向かった。
途中で、車に軽油を入れた。 そこで、この店を教えてくれた。

鳥の刺身のお店。 これで、乾杯と決めた。 
鳥は2本足で立って、手をつかない。 縁起がいい。

10年2月24日 (3)

川辺町のAZから見た、金峰山。

10年2月24日 (4)

生垣があって、鹿児島の雰囲気。

10年2月24日 (1)

この橋を渡って、山に入る。

10年2月24日 (2)

駐車場から頂上までは、近い。 600㍍くらいか。

10年2月24日 (5)

ここは、山と言っても、信仰の山。 どこにでも、こんなのが。 中心の神社だって、頂上のすぐ下。

10年2月24日 (6)

水の神。                      蛙がいた。 鳴き声が聞こえる。 水の中から。 そういうことって、あるのか。

10年2月24日 (7)  10年2月24日 (8)

展望台にも、こんなのが。

10年2月24日 (9)

10年2月24日 (10)

桜島が見えた。

10年2月24日 (11)

さらに、こんな道を。

10年2月24日 (12)

着いた。      ここです

10年2月24日 (13)

この海岸線が、砂丘。 写真の手前の辺りに、今いる。 山を越えたら、枕崎。

10年2月24日 (14)

信仰の山だから、こんなのが。

10年2月24日 (15)  10年2月24日 (16)

いい表情だ。

10年2月24日 (19)

開聞岳。 どこから見ても、いい山だ。 大きくないのに、堂々としている。

10年2月24日 (17)

田植えの準備が始まっている。 収穫は、7月。

10年2月24日 (18)

鹿児島市内。

10年2月24日 (20)

山の下に、小さな町が。

10年2月24日 (21)

北方面。 あっちの山の中にも、ずいぶんいた。

10年2月24日 (22)

頂上近くのここに、祠が。
子供が海で死んで、ここに祭ったら、岩の隙間から水が落ちてきた。 母親の涙と呼ぶようになった。 今も出てた。

10年2月24日 (23)

信心深かった昔の人って、どんな感じだったのでしょうね。
会えるものなら、会ってみたい。

10年2月24日 (24)

頂上から、別の道を5分ほど下りたら、神社があった。

ここで、フリーのお願いをした。 今日のお礼と。

10年2月24日 (25)

こんな山の上に、古くから、この神社はああった。

10年2月24日 (26)

寛政5年と書いてあった。 1793年。

10年2月24日 (27)

昔は、お寺もあった。 その跡。

10年2月24日 (28)

こんな像が。

10年2月24日 (29)

向こうから、下りてきた。

10年2月24日 (30)


今日は、まず一安心という、一日だった。
山を歩いてても、足は軽かった。


【道の駅】 きんぽう木花(このはな)館。 一昨日いた。

      木花咲夜姫(このはなさくやひめ)の像。 表情がよくない。   コノハナサクヤヒメ(WikiPedia)

       10年2月24日 (31)

道の駅から見た、金峰山。

10年2月24日 (32)

【明日の予定】  北に向かって、どこかに。
         2~3日後、車のタイヤを取り替えます。 阿久根市で。
         長島町のUさんが、全部手配してくれました。 
         1クラス上のトラックがはく、丈夫なタイヤにします。


【ブログランキング】   国内旅行1位、旅行全体で3位です。
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。 気に入った所がありましたら、よろしく。

スポンサーサイト

コメント

007

ボンドガールといえば007ですが。坊津へは行かないんでしょうか?007を撮影した所で、記念碑みたいなのがあります。007ファンなので時間があればお願いします。

Re: 007

知らなかったですよ。
この次、必ず行きますね。
その時、今回のオリンピックを思い出しましょう。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/852-370c4c73

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。