キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
枕崎まで下りたので、今度は、海岸沿いを上り、長崎に向かう。
霧島山を考えているが、この先の天気が良くないので、むずかしい。
阿久根市でタイヤを交換し、長島町に寄って、水俣に行く。 そうなりそう。

今日は、薩摩金山蔵を見る。 トロッコで、昔の坑道を入って行くという。 それが、面白い。


途中、車を停め、花を撮っていたら、チョウがいた。

10年2月25日 (1)

こんな海岸線を、北上してきた。 いちき串木野市の手前。

10年2月25日 (2)

サーフィンだ。 乗った直後。

10年2月25日 (3)

こんなふうに。                  こうやって、沖に向かう。          

10年2月25日 (4)  10年2月25日 (5)

情報誌に、マグロラーメンが、よく載っている。 ここは、いちき串木野市にある蘭蘭。

10年2月25日 (6)

マグロの竜田揚げと、「づけ」がのっている。 ラーメンのスープとは違う、魚味のする中華風。
ここの店は人気がある。 この味ならそうなる、と思った。

10年2月25日 (7)

いちき串木野市の市街地を過ぎた、山の中。 昔ここに、串木野金山があった。   ここ。

10年2月25日 (8)  10年2月25日 (9)

鉱山トロッコ。 これで、昔の坑道に入って行く。運転する人がガイドさん。 3時出発のに乗った。 私ひとり。 700円。

10年2月25日 (10)

一番前に乗った。 動き出した。

10年2月25日 (11)

これは、昔の写真。 

10年2月25日 (28)

350年に亘り掘り続けた坑道の長さは、120㌔という。  鹿児島弁のアナウンスがあった。

10年2月25日 (12)

10年2月25日 (13)

700㍍ほど入って、ここが終点。

10年2月25日 (14)

この方が、大まかな説明をしてくれた。

10年2月25日 (15)

坑道は、それぞれの高さにあり、ビルに例えれば、ここは、16階建ての上から2番目の所。

10年2月25日 (16)

1階ごとの高さの差は、30㍍。 海面下、350㍍まであった。 現在は、この階の下は、水没している。
下の写真の奥に、水が見えた。

10年2月25日 (17)

ここでは、焼酎の仕込みも行われていた。 

10年2月25日 (18)

麹・原料・水・酵母を一緒にまぜる、どんぶり仕込みという方法で。

10年2月25日 (20)

ぶくぶくと、発酵していた。 音が聞こえたわけではなく、そんな様子。

10年2月25日 (19)

ここは、濱田酒造。 作られてる酒が展示してあった。

10年2月25日 (21)

神社。 坑道内には、たいていある。 安全を願ってか。

10年2月25日 (22)

金山蔵で仕込んだ焼酎を購入し、ここに貯蔵してもらうことができる。 最長5年。

10年2月25日 (23)

貯蔵庫。 焼酎を熟成させている。

10年2月25日 (24)

昔の坑道の様子を再現。

10年2月25日 (25)

観音像。

10年2月25日 (26)

この後、トロッコに乗って戻った。
資料館にあった、昔の坑道を掘っている様子。 斜面に、たくさんの人が、取り付いている。

10年2月25日 (27) 

お店の商品。   薩摩切子。

10年2月25日 (29)

お雛様が、飾ってあった。 これは、ぼんぼり。

10年2月25日 (30)  10年2月25日 (31)

床の隅にあった、照明。 下の写真にも見える。

10年2月25日 (32)

建物は、すてきなデザインだった。 これが、ここの焼酎のイメージと重なって行くように、感じた。

10年2月25日 (33)

写真に撮りたい場所は、たくさんあった。 

10年2月25日 (34)

春を知らせてくれる。

10年2月25日 (35)

中庭に。

10年2月25日 (36)

私ひとりだったが、丁寧に案内していただいた。 申し訳なかったほど。
感じのいい会社でしたね。 建物だけでなく、人も。
組織としての状態がいいときだけ、こうなるんですね。


近くの山の中に、下の温泉があった。 古くからある温泉。   ここです

10年2月25日 (38)

西郷隆盛が、1週間ほどいたという。 宿泊した家の場所に、標示があった。

10年2月25日 (39)

西郷さんは、ここの温泉に入った。 

IMG_8508kkmnb.jpg

左の向こうから来ると、温泉はここに。 ここのおばさんが、私を見て、写真撮っていいよって、言ってくれた。

10年2月25日 (40)

道の両側に、お店と小さな温泉宿が。

10年2月25日 (42)

こんなのが。 観光に役立てるために作った。

10年2月25日 (43)

ここの駐車場が広かったので、私は、ここに入った。

10年2月25日 (37)

情緒のある、ひなびた温泉街、そんな感じだった。


明日は、いそがしい。 今いる所は、テレビが入らない。 午前中に移動する。
フリーはどうなるのか。 楽しみだし、心配だし。


【道の駅】    阿久根   ここ

【明日の予定】  2時過ぎまでテレビを見る。 その後、少しどこかに。



【ブログランキング】   国内旅行1位、旅行全体で4位です。
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。 気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/853-da7a4945

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。