キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長崎市の中心街に入ってきました。
今は、近くの茂木港にいます。
一日、雪が舞いました。 気温は、5度くらい。
暖かいのに慣れていたから、寒かった。

諫早(いさはや)湾干拓堤防道路を走ってみた。 直線で7㌔の堤防だ。
作ってほしいと、みんなが言っても、出来ないものがある。
いらないという人間がいても、できてしまうものがある。

そこに住む人間の意見で決まっているように見えても、実際は、そうではない。
利権に群がる、陰の人間の力で決まった時代があった。
それを引きずってる人間が少しいるから、まだ苦労する。
でも、がっかりすることはない。

この続きは、今日の最後に書きますね。


朝いる道の駅太良は、太良町にある。 佐賀県の一番南。
長崎県との県境に、竹崎城址展望公園があった。
見晴らしがいいかなと思って、寄った。

城の形をした、展望台。     ここです

10年3月10日 (6)

この辺り一帯が、竹崎城だったのか。
この場所には、竹崎観世音寺という寺があったという。 (寺の跡に城か?)

京都に仁和寺があるが、そこの末寺だった。
建物が33あって、隆盛を極めた時代があった。
そのように栄えたのは、この地方が、仁和寺の荘園だったからだ。(年貢を払わなくていい)

太良町の港(大浦港)。 土の浜を見てきたので、こんな港は久しぶり。 
海の色が青くなって来た。 ノリの養殖の支柱はない。 

10年3月10日 (7)

雲仙岳かなと思って撮影。 

10年3月10日 (8)

浜に下りた。 砂浜だった。

10年3月10日 (9)

紐とかがあったら、このように海藻がからむ。 海苔は、この仕組みで採るのかな。

10年3月10日 (10)

「月の引力が見える町」とある。 潮の満ち引きが見える、ということでしょうね。
調べてみたら、有明海で、太良町が最も、干満の差が大きかった。 平均で5㍍。 最大、6㍍。

10年3月10日 (11)

諫早市に向かったが、こうです。 雪。

10年3月10日 (1)

諫早湾干拓堤防道路。 水門のある所は、左のようになっている。    ここです

10年3月10日 (2)

直線の道は、8㌔以上。 このくらいの直線は、北海道にはよくある。
※ 日本で一番長い直線道路は、北海道の国道12号線にある。 美唄から滝川にかけて。 29㌔。
※ 直線にすると眠くなるから、わざとカーブを作った所があった。

10年3月10日 (3)

途中のパーキングから撮影。 向こうから来た。

10年3月10日 (4)

諫早市内に向かっている。

10年3月10日 (5)

車を、上山公園の駐車場に。 諫早公園の眼鏡橋を見る。 市役所の方に歩いている。

10年3月10日 (12)

高城神社。 諫早公園の中。 この辺りは、高城町。 

10年3月10日 (13)

小野用水。 200年前に出来ている。  手前の階段は、何だろう。

10年3月10日 (14)

眼鏡橋。 いい形だ。 1839年に出来ている。     ここです
別の場所にあったが、道路の拡幅などの工事のため、ここに移築した。 重要文化財。

10年3月10日 (15)

そばに、小さな石碑があった。 蛍の石碑。 市内の小中学校の生徒会がつくった。
その中に、こんな一文が。 蛍は、こうだと。
「平和な楽しい夢を描いてくれる」と。

10年3月10日 (16)

渡ってみた。

10年3月10日 (17)

右前方すぐ近くに、諫早高校。

10年3月10日 (18)

遊びの問題です。 私は、何を撮りたかったのでしょう。

10年3月10日 (19)

答えは、噴水です。 

伊藤静雄。 初めて聞く名前。

10年3月10日 (20)

詩碑の名前が、「階段を上がる」かと思った。 周りに、詩碑はない。
やっと意味が分かって、上に行った。

10年3月10日 (21)

読み方は、説明にあった。

「手にふるる野花は それをつみ  花とみづからを ささへつヽ  歩みをはこべ」
どういう意味でしょう。 野花は、何かに例えているのか。

10年3月10日 (22)

公園の山の上は、諫早城の跡だった。  大きなクスノキ。 幹の周り、11.6㍍。

10年3月10日 (23)

諫早市の市街地。

10年3月10日 (24)

上山公園にも行こうと思ったが、寒いので、写真を撮って行ったつもり。

10年3月10日 (25)

歌碑があった。 左から2番目。
「曼殊沙華 一揆この地に 亡びたる」
島原の乱のことを言っているのかと思ったら、違った。 昔ここで、諫早一揆があった。

10年3月10日 (26)

長崎市内。 通ってみた。

10年3月10日 (27)


諫早市は、干拓で知られていたので、行ってみた。

このように堤防が出来たとして、その問題点を指摘するのは、大変なこと。
証明するのが難しい。
作る目的は、表向きはここに住む人たちの幸せだったが、実際は作ること。
目的は、達成されていた。

これからの時代、このようなことは、簡単には起きない。
このようなのに関わっていた政治家は、みんな引退した。
同じことをやっても、それを見抜く人間が多くなった。 マスコミも、声を上げるようになった。

この堤防は、いつの日か、無駄だったと誰もが思う時代が来る。
その時は、水門が閉じられることはない。

※ お金がこういう工事に消えていくから、学校はいつまでたっても、40人学級。
  日本より貧しかったヨーロッパの国々は、30年前から、25人学級。
  子供に選挙権はなくても、将来国を支える子供達のためにお金は使った。

今日は、少しきついことを書きましたが、たまには書かないとダメかなと思っています。

長崎は見る所がいっぱい。 整理するのが大変です。


【停泊場所】       茂木港の駐車場。    ここです

【明日の予定】      長崎市内か、この辺り。


【ブログランキング】   国内旅行1位、旅行全体で5位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。 気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

長崎の見所

長崎県に入りましたね。akkamui21さんは平戸には行った事がありますか?平戸市の港から少し路地を入った所に寺と教会が並ぶ坂道があります。たぶんあまり見られない風景だと思います。振り返れば海も見えます。ぼくはこの場所が好きで昨年10年ぶりに行って来ました。カスドースという珍しいお菓子もありますよ。是非、おすすめします。

追記

4月から平戸大橋と生月大橋が無料になります。

長崎旅情

いよいよ長崎市内ですね。北海道出身のakkamui21さんが見る長崎、感じる長崎をカメラを通して見たいです。
名物の路面電車にも乗ってください。一日500円乗り放題があると思います。さて、何に興味を持たれるかな? キリシタン歴史、原爆関係、坂本竜馬ゆかりのもの、そして名物・長崎ちゃんぽん。いろいろあります。
長崎の旅情を満喫してください。
 昨年8月オープンした「亀山社中記念館」に行くには、
一度「風頭公園(かぜかしらこうえん)」の方に登り、下ってきたほうが楽です。その公園には、坂本竜馬像が
建っています。個人の有料駐車場があります。
 しかし、寒いですね。体には気をつけてください。
焼酎で体を温めてください。

Re: 長崎の見所

平戸に行ったことは、ありません。
調べてみました。 行ってみます。


Re: 長崎旅情

柳川では、お世話になりました。
車は、茂木に置いています。
バスのこと、電車のこと、茂木の人から、全部教えてもらいました。
移動は、とても楽です。
11日は、だいぶ暖かくなりました。




諫早市の住人として一言
諫早湾の締め切り堤防ができて,市民の殆どは喜んでいる。水害の心配が亡くなったのがその一つ。干潟が半陸化してどうしようもなくなっていたのもその一つ。そして,佐賀空港を作った佐賀市北川副町の干拓地造成は昭和40年頃,諫早干拓を押しのけて,水田のために造成されたものだった。諫早湾のことを言う前にその土地を元の干潟に戻すべきではないか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/866-384cf2e0

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。