FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

私の友人には、島出身の人は一人だけ。 その人は福江島。
高校までそこで育ち、長崎に出る。 一昨日歩いた近くに、大学はあった。
日帰りの旅で時間は少ないが、その街を歩いてみることにした。

朝6時30分の始発に載った。 茂木港のバス停。

10年3月15日 (1)

長崎の街を、港へ歩いていたら、こんな標示が。
そこの交差点で、国道324は終わりだという。 この国道は変わっている。
ここをスタートと考えたら、少し行ってアーケードの中を通る。 車は、朝しか通れない。
そうして茂木に行って、国道は海になる。 天草の苓北町にフェリーで着いて、熊本市に近い宇城市まで。

アーケードと、海が面白い。

10年3月15日 (2)

長崎港のフェリー乗り場。 右の建物は、ターミナル。

10年3月15日 (3)

8時発、11時30分着。 3時間半かかる。 片道、2700円。

10年3月15日 (4)

左の船は、高速船。 料金が高い。
右の船は、珍しいですよ。 EUROPA(オイローパ)という豪華客船。 
調べてみました。 今朝長崎港に入って、晩に釜山に向かう。 世界のトップクラス。 詳しくは、ここを

10年3月15日 (5)

グラバー園が見える。 長崎の1日目に行った。 写真を撮り終わって、少し寝た。 寝不足なので、ぐっすり。

10年3月15日 (6)

11時を過ぎたら、見えてきた。 福江島。

10年3月15日 (7)

思っていたより、港は立派で、町は大きかった。

10年3月15日 (8)

フェリーターミナル。              今日歩く地図。

10年3月15日 (9)  10年3月15日 (10)

地図の上の方に歩き始めた。  常灯鼻。  160年以上前に出来ている。 防波堤と灯台の役割かな。 

10年3月15日 (11)

右に、福江川が流れている。  明人堂が見えてきた。

10年3月15日 (12)

16世紀、明の貿易商人が、この辺り一帯に住んでいた。 長崎の出島の感じか。 今は、ここは唐人町と呼ばれている。
航海の安全を願って建てた明人堂が、昔ここにあった。
中国から取り寄せた材料で、中国の大工さんが作った。(再現した)

10年3月15日 (13)

近くに、六角井(戸)があった。 中国式だから、6角形。 今も、水はあった。

10年3月15日 (14)

10年3月15日 (15)

ナタオレノキとあった。 固いそうだ。  鉈(なた)が折れる意味か。

10年3月15日 (16)

宗念寺を少し見学。 昔、この島で活躍した人たちの、お墓があった。
これは、六地蔵と、ろく地蔵の塔。  少し前にも、この塔は2度見た。

10年3月15日 (17)  10年3月15日 (18)

五島市役所の方に、向かっている。 アーケード街。 いい感じ。

10年3月15日 (19)

五島市役所。 ここを通り過ぎて、U先生の家の方に行く。 

10年3月15日 (20)

突き当たりに、そば屋があって、その手前右といった。

10年3月15日 (21)

そば屋の方から撮影。 道は整備されたそうだ。 小高い、丘の上だった。
ここを拠点に、この島で18年間暮らしたということだ。

10年3月15日 (22)

10年3月15日 (23)  10年3月15日 (24)  10年3月15日 (25)

犬が寝ていた。 シャッターの音で、目を覚ました。 道路の向こうなのに。

10年3月15日 (26)

来た道を戻って、真っ直ぐ行くと、福江城の石垣が見えてきた。 

10年3月15日 (27)

先に、上の写真の右手の方にある、武家屋敷通りへ。 
どれだけ、こんな風景を見てきたことか。 どうして、九州には多いんだろう。 石が多いだけではないように思う。

10年3月15日 (28)

古い武家屋敷を利用した休憩所。 喫茶店も。  石垣の上に、丸い石が積んである。 初めて見る。 

10年3月15日 (30)

中に入ったら、更に門をくぐって庭へ。

10年3月15日 (31)

向かい側の家にも、入った。

10年3月15日 (29)

石の流し台があった。  

10年3月15日 (32)

向こうから来た。 ここは、伝建地区には指定されていないようだ。

10年3月15日 (33)

福江城に向かった。 ここは、石垣の外側。

10年3月15日 (34)

城跡に何が建っていたかというと、高校だった。 五島高校。 
今の時代なら、公園にするんでないかな。 土地がせまい島ではない。

10年3月15日 (35)

福江城も大きな城だ。 
ここの住む殿様と、武家屋敷の武士たちを、この島の農民が、養った訳だ。
石垣や建物が立派であればあるほど、庶民は大変だったんだろうなって、思えてくる。

10年3月15日 (36)

城山神社。 五島家の氏神を祀っている。

10年3月15日 (37)

ここの石垣には、こんなのがある。 直線で、隙間がない。

10年3月15日 (38)

4時間ほど歩いて、ターミナルに戻った。  長崎からのフェリーがやってきた。

10年3月15日 (39)  10年3月15日 (40)

豚がいた。 トラックは、特攻隊の飛行機に似ている。 これに乗ったら、あと少しの命だ。 

10年3月15日 (41)

この船です。 大きいから、前と後ろが違う。

10年3月15日 (42)

ここを通って乗る。

10年3月15日 (43)  10年3月15日 (44) 

私の近くの人が、弁当とビールを買ってきた。 眺めているのは地獄だ。
私も同じものを買った。 ビール2缶目も真似して買った。 ワンカップの酒は、真似しなかった。

10年3月15日 (45)

福江港を、4時40分に出た。 もう一度来ることは、あるだろうか。

10年3月15日 (46)

午後8時に、長崎港に着いた。

10年3月15日 (47)

長崎の夜は、これからだ。 私は、バスで茂木に戻った。

10年3月15日 (48)

今日歩いた所は、福江島の一部。
でも、歩いた所は、記憶に残る。
観光地に行きたいと、強く思っているわけではないので、今日の旅で不満なし。

夜、芋焼酎を、いつものように飲んだ。 ビールとのちゃんぽんになった。 二日酔い。
ビールが悪いのか、それとも焼酎が悪いのか。
まさか、飲んだ私が悪いということは・・・。


【停泊場所】   茂木の港。

【明日の予定】  時間がなくなって、こまった。


【ブログランキング】   国内旅行1位、旅行全体で5位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。 気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト



コメント

初めて書き込みさせていただきます。
ブログを拝見させていただきました。
キャンピングカーで日本各地を巡られていらっしゃいますね。
長崎は本当に素敵な場所ですね。私も、長崎へは、毎年訪れています。
最近は、HP用に撮りに出かけています。
参考になればと、私のHPです。
http://masakm.hp.infoseek.co.jp/nagasaki/nagasaki_top.htm

お疲れ様です。仕事の関係上、この時期の五島はもう見られないかなと思っていました。
春のにおいがし始める三月は、城跡に囲まれた高校から夢を抱いて島を離れた二十年ほど前を思い出す特別な季節です。
懐かしい風景、ありがとうございました。
もう少し時間があれば、もっといろんなところを見て回れたのにと思うと少し残念な気もします。

五島旅情

五島の旅、楽しく拝見しています。離島は離島なりのよさがありますね。五島高等学校の歴史の重みを校門で知りました。五島には教会が多いと思います。もしよければ教会の写真もアップしてください。鉄川与助が作った教会として有名ですね。彼は教会つくりの名人です。福岡県大刀洗町の「今村教会」も彼の作品です。赤レンガの、きれいな教会です。柳川から1時間強のところにあります。
 ところで、私も文芸クラブの仲間たちと豊後の国ー玖珠・臼杵・竹田の三箇所を見て回ってきました。臼杵の
石仏では、山頭火の句に出会いました。
 「しぐるるや 石を刻んで 仏となす」 山頭火
山頭火の行動範囲の広さに驚かされました。

 少し暖かくなりました。さあ、いよいよ桜のシーズンですね。気持ちが弾みます。akkamui21さんの、各地の桜の写真アップにも心が弾みます。楽しみにしています。いい旅をーーーー。 

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
HP見させていただきました。
詳しいですね。
調べるの大変な時、これを見たら、すぐ分かりますね。

Re: タイトルなし

天気が崩れることも分かっていたので、次の日は考えなかった。
もともと、観光地を全部網羅して見ようとは、思っていないんですよ。
先生が、多感な時期に、どんな街で暮らし、夢を膨らませていったのか、その街を見たかったから行った。 そういうことです。

歩いた街は、記憶から消えない。
たくさんの風景が、心の中に、焼きつきました。








> お疲れ様です。仕事の関係上、この時期の五島はもう見られないかなと思っていました。
> 春のにおいがし始める三月は、城跡に囲まれた高校から夢を抱いて島を離れた二十年ほど前を思い出す特別な季節です。
> 懐かしい風景、ありがとうございました。
> もう少し時間があれば、もっといろんなところを見て回れたのにと思うと少し残念な気もします。

Re: 五島旅情

教会は、遠かったので行きませんでした。
日帰りの旅です。

山頭火の句は、臼杵でのブログに載せてありますよ。

今週末には、熊本に戻り、桜を撮ります。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/870-a6c93c38

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。