FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

桜は、5月に咲くものだと思っていた。
根室にいた頃、千島桜の白い花が咲いたのは、5月の末だった。
それより2カ月早く、九州では咲き始めた。

菊池に行くのは、桜の花が咲く頃と、決めていた。
それで今、長崎から、島原半島に来ている。


国見の町に、神代小路があったので、見ることにした。 読み方は、こうじろくうじ。 こうじでない。
伝建地区に指定されている。

10年3月19日 (1)

2006年に、「美しい町並み大賞」を受賞したという。
          ※ 伝建地区の美しさのチャンピオンは、三年坂かな。

石垣があるが、雰囲気は柔らかい。
家臣たちの居住区となっているから、武家屋敷に近いのかな。
鍋島藩が治める時代になって、整備された。

10年3月19日 (2)

鍋島藩が治めるずっと前は、神代氏だったため、ここの地区は、神代(こうじろ)。

古い板だ。

10年3月19日 (3)

ここは、佐賀藩(鍋島藩)。 島原藩の中に、飛び地のようにあった。

鍋島邸。

10年3月19日 (4)

正面は、長屋門。 門の両側に、人が住めた。  花沢集落で、初めて見た。
長屋のような細長い家の真ん中が、門になっている。 元禄期の建物。

10年3月19日 (5)

鍋島邸を見た。 受付の人が、庭を花を説明してくれた。 北海道の士幌に友達がいると言った。

この花は、カイドウ。 海棠と書く。 バラ科。 少しだけ、サクラに似ている。

10年3月19日 (7)

10年3月19日 (6)

これは、サクラ。 咲き始めた。  
ヒカンザクラは終わっていた。 カンヒザクラともいうそう。 彼岸桜とは別。
調べてみたら、このサクラとオオシマザクラの自然雑種が、河津桜だそう。 初めて知った。

10年3月19日 (8)

これは、ボケ。

10年3月19日 (9)

長屋門から入ったら、この場所。 

10年3月19日 (10)

庭。 庭には、山があった。

10年3月19日 (11)

左側は山。 後ろも山。

10年3月19日 (12)

瓦の屋根の一部。 使わなくなったのを、ここに持ってきた。 家紋。

10年3月19日 (13)  10年3月19日 (14)

藩の境にあった、道標のようなもの。
佐嘉領って読める。 ここまでが、佐賀領って言う意味か。

10年3月19日 (15)

シダレザクラ。                   山の上から撮影。

10年3月19日 (16)  10年3月19日 (17)

硝子戸が美しい。

10年3月19日 (18)

山の上は、このよう。

10年3月19日 (19)  10年3月19日 (20)

山の斜面。

10年3月19日 (21)

八重桜ですね。 華やかだ。

10年3月19日 (22)

鍋島邸を出た。 この花は、モクレン。 まだつぼみ。 通りがかった人に、教えてもらった。

10年3月19日 (23)

石垣の、ゆるやかな曲線がいい。

10年3月19日 (24)

きれいな水が流れている。

10年3月19日 (25)

こんな入り口。 枡形って言うのかな。 少し入って、曲がる。

10年3月19日 (26)

石垣の上が、このようなのも。

10年3月19日 (27)

水が出て来る。 排水ではない。

10年3月19日 (28)

茅葺の屋根。 傷んでるとこも多かった。

10年3月19日 (29)

せせらぎにカモが。

10年3月19日 (30)

いい色。 名前は?

10年3月19日 (31)

メインの通りではなく、中小路。

10年3月19日 (32)

祠があった。  右は、馬頭観音か。 頭に馬。

10年3月19日 (33)

白い桜。

10年3月19日 (34)

フェリーの出る、三国町に向かった。 港に車を停めて、散歩。 島原鉄道。

10年3月19日 (37)

シラサギが、水面の自分を眺めてた。(?) 
自分と分かるのか。 まさか、自分の美しさに見惚れているってことは、ないだろうな。

10年3月19日 (38)

街灯はサッカーボール。 サッカーの町。 国見高校がある。

10年3月19日 (39)


神代小路は、静かに人が住んでいる、伝建地区。
鹿児島の武家屋敷に比べたら、やわらかさを感じた。


【停泊場所】   国見町の多比良港。

【明日の予定】  海を渡って、再び熊本県です。

【今日の歌】   蛍の光(YouTube)     高音の部分が特にいい。 卒業式が多かったと思うので。

          仰げば尊し(YouTube)   歌ってるのは、ジェイド・イン。 この2曲が好きです。 両方ともいいですよ。


【ブログランキング】  国内旅行1位、旅行全体で4位です。
                   (週間IN 330 週間AUT 190 月間IN 1000)  ※ 1000になったのは、初めてです。 感謝。
              クリックするバナーは、左の一番下にあります。 気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト



コメント

飛び地の謎

島原の鍋島邸には、ずっと以前行ったことがあります。
そのとき佐賀藩の飛び地であることを知りました。対馬藩の飛び地が佐賀藩(現在の佐賀県鳥栖市の一部)にありました。対馬藩は漢方業が進んでいて、佐賀藩(現在の佐賀県鳥栖市の一部)内で製造と販売を確立しました。現在も鳥栖市内では、大、中、小の製薬会社が営業し続けています。本当に永い歴史です。対馬藩の主な財源だったことでしょう。全国的に有名な製薬会社として
サロンパスの久光製薬があります。
 飛び地の存在は、教科書では学びませんね。各地を直接歩いて、その存在を知る、歴史的な事実でしょうか。

Re: 飛び地の謎

飛び地を作った理由が分かりません。
調べています。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/875-3317d5d2

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。