キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9時頃、多比良港に行った。  フェリー出発3分前だった。
最後に乗った。 

10年3月20日 (1)

子供たちが、たくさん乗っていた。 にぎやかだ。
カモメにお菓子をやって、遊んでいた。 カモメは、どこまでも、船に付いてきた。

10年3月20日 (2)

国見の町。 島原半島は、海岸からすぐ、このように高くなっていく。

10年3月20日 (3)

長洲港が見えてきた。

10年3月20日 (4)

天気が大丈夫だったら、筒ヶ岳に登ろうと考えていた。 パラパラと降ってきたので、変更。
蓮華院誕生寺奥の院に、変わった形の五重塔があるので、そっちにした。

山の上にあった。 立派だ。

10年3月20日 (5)

ここは、真言律宗のお寺。 真言は、真言密教。 律宗は、南都六宗の一つ。
分からないのは、このようなのを建てるお金は、どのようにして集まるのか。
信心深い人が、寄付をするのか。

10年3月20日 (6)

これが、五重塔だが、太い。 スマートでない。 でも、美しい。
調べてみたら、体積で日本一だそう。

※ 美しさで日本一を競うのは、大変なこと。 室生寺と言う強敵がいる。
  だから、みんな、別のことで、日本一になろうとする。

10年3月20日 (7)

他にも、日本一はあった。 いや、世界一だった。(自称でなく、実際にそうだった)
 ここに、ぶら下がっている、梵鐘。
高さ、4.55㍍。 重さ、37.5トン。(37500㌔)

10年3月20日 (8)

大きいということは、音が低いということか。 聞いてみたい。

10年3月20日 (9)

どっしりと、貫禄充分。 台風で、倒れることはない。
美しさは、どの程度でしょう。 室生寺五重塔には、はるかに及ばないかな。
             ※ 室生寺五重塔  法隆寺五重塔  羽黒山五重塔  清水寺三重塔

10年3月20日 (10)

仁王門。 仁王様がいる。 お相撲さんの格好だ。
毎年ここで、横綱の土俵入りがあるそうだ。 九州場所の時か。

大仏さまが、遠くに見える。

10年3月20日 (11)

大仏様。

10年3月20日 (12)

どうして、相撲と関わりがあるのか?

10年3月20日 (13)

仁王門と鐘のお堂(鐘楼堂)

10年3月20日 (14)

本堂は、五重塔の1階にあった。

10年3月20日 (15)

大仏様のいる、山の上に向かった。

10年3月20日 (16)

10年3月20日 (17)

頂上に着いたが、見晴らし台に向かった。

10年3月20日 (18)

こんな石像。

10年3月20日 (19)

有明海は、見えなかった。

10年3月20日 (20)

後ろ姿。

10年3月20日 (21)

10年3月20日 (22)

少し太めの五重塔かな。

10年3月20日 (23)

南大門を作る計画がある。 そこに納める仁王様。

10年3月20日 (26)

一番右の白いのは、朝青竜が心象モデルだという。 心象モデルだから、そっくりではないのかな。

10年3月20日 (25)

見終わって、道の駅「きくすい」に行った。 少し散歩した。  
肥後民家村があった。 雨が降ってきたので、行かなかった。

10年3月20日 (27)

江田船山古墳。 
この古墳は、こんな古墳だった。(Wikipediaより)
日本最古の本格的記録文書である75文字を銀象嵌(ぎんぞうがん)で記した大刀が出土したことで有名な前方後円墳。

10年3月20日 (38)

ここに、石棺があった。 見学できた。

10年3月20日 (37)

これが、石棺。 80以上の埋葬品が入っていた。

10年3月20日 (34)

こんなのが。 発掘されたものは、全てまとめて国宝に指定された。

10年3月20日 (35)  10年3月20日 (36)

近くに、こんな橋が。 これが、吊り橋だという。

10年3月20日 (28)

向こうは菊池川か。(確認できていない)

10年3月20日 (29)

縄文時代の、復元住居。

10年3月20日 (31)

この顔がいい。 縄文人の目つきって、どうだったのかな。

10年3月20日 (30)

さっき渡った、吊り橋。

10年3月20日 (33)

道の駅「きくすい」の建物。

10年3月20日 (32)

卑弥呼がいた邪馬台国は、九州のこの辺りかも知れないと言われている。
古くから、人が住みついていた。
古墳から出るものも、古い。 だから、国宝になる。
日本の発祥の地かも知れない。


【道の駅】    きくすい

【明日の予定】  菊池に行きます。 しうさんの住む街です。
         二日間菊池を見て、その後、23日の阿蘇火振り神事を見に行きます。 しうさんも一緒です。

【今日の歌】   異邦人(YouTube)

           栄冠は君に輝く(YouTube)   高校野球が始まる。 この人のが、飛びぬけていい。

        
【ブログランキング】  国内旅行1位、旅行全体で4位です。
                   (週間IN 320 週間AUT 200 月間IN 1050)
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。 気に入った所がありましたら、よろしく。

スポンサーサイト

コメント

五重塔

蓮華院誕生寺奥の院の五重塔は自分はあまり好きになれないです。形が変だしいかにもお金を掛けましたという感じがする。昨年行った羽黒山の五重塔は本当に素晴らしかった。室生寺はまだ行った事が無いので行きたいです。

Re: 五重塔

室生寺でしょうね、いいのは。
薬師寺に、いつか行って来ます。


日本史の資料集を見ているだけでは飽き足らず
実際に五重塔というものを見たくなったので、私もついこの前ここ誕生寺に行きました。

近くで見るとここの五重塔はそれなりに迫力がありました。ただ一言で言うと「五重塔的な現代建築物」という感じが否めなかったです。迫力はありましたが…。

因みに私は東寺と醍醐寺の五重塔にかなり興味があるのでいつかこの目でみられたらなぁと思ってます。
受験が終わったらゆっくりと見られる時間が取れるかも。

Re: タイトルなし

あの建物には、少し問題を感じますね。

塔は、美しい。
だから、どこかにあったら、寄るようにしています。
東寺と醍醐寺ですね。 まだ見たことないですよ。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/876-8d506754

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。