キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日中降り続けた雨が、最後の最後に止んだ。 さすが、神様と思った。

阿蘇神社の火振り神事を知ったのは、人吉の床屋さんで。
人吉の観光地は、地元の人しか知らないんでないの、とか冗談を言ってた時に、火振り神事が出てきた。
一度は見たらいいって、お店の人は言った。

この時に、菊池の桜を見て、阿蘇に行くという、旅の流れが決まった。

阿蘇神社。 全国に450ある阿蘇神社の総本社。 創建は古い。(紀元前とあった)       ここです

10年3月23日 (12)

高砂の松。

10年3月23日 (1)

灯りがともる、夜の神社は、昼間とはちがう。

10年3月23日 (4)

10年3月23日 (3)

楼門の壁にあった。

10年3月23日 (5)

火振り神事は、7時から。 6時頃から太鼓などや、儀式があるため、人は集まっている。
私たちは、境内に入った。(私たちって、しうさん親子と私)

10年3月23日 (2)

報道関係も、多い。 カメラマンも。

10年3月23日 (6)

火振り神事って何なのかだが、ネットに、こんな説明があった。

※ 火振り神事は、阿蘇地方の五穀豊穣を祈る阿蘇神社の田作り祭の神事の一つ。
  農業神「年祢大神(としねおおかみ)」が、姫神をめとる「御前迎え(ごぜむかえ)」の儀式で、
  氏子たちがたいまつを振り、姫神を迎えたことが祭りの名の由来といわれている。

これは、楼門。 大きい。 日本三大楼門の一つと言う。

10年3月23日 (8)

太鼓の演奏が始まった。 

10年3月23日 (10)

この時は、小雨。 なかなか止まない。

10年3月23日 (9)

阿蘇の桜も、満開に向かっている。

10年3月23日 (11)

この稲藁を振り回す。

10年3月23日 (13)

7時まで、30分ほど時間があったので、食事をする。
これは、馬刺し。 (※ しうさんのお父さんは、この後もお店に) 

10年3月23日 (14)

体は、温まった。 出直したら、始まっていた。

10年3月23日 (15)

会場は、神社の前と、神社の横。 横に行った。

火がこのように、あっちこっちにある。 この日を、藁の束に着ける。
女の人もやってた。

10年3月23日 (16)

しうさんも始めた。 燃え方が、弱かった。

10年3月23日 (17)

カメラのシャッターを、1秒ほど解放にして撮った。

10年3月23日 (18)

火が飛んでくることもある。 消防士もいた。

10年3月23日 (19)

火の中に、子供も。

10年3月23日 (20)

この火で、厄を追い払うのか。

10年3月23日 (21)

ずっと事故は起きないで、続いている。

10年3月23日 (22)

子供も挑戦。

10年3月23日 (23)

しうさんが、2度目の挑戦。 火はうまく着いてる。

10年3月23日 (24)

一回り撮影したら、もっと良かった。

10年3月23日 (25)

ずっと続いた。

10年3月23日 (26)

ここは、神社の前。

10年3月23日 (30)

火振り神事も、終わりに近付いている。

10年3月23日 (29)

火振り神事のポスターは、火が流れるものばかり。

10年3月23日 (27)

これを見たくて、本州からも、多くの人が来ていた。

10年3月23日 (28)

門前は、このようにお店が並んでいる。 

10年3月23日 (31)

ここのお店に入っていた。 食事の続きを。

10年3月23日 (32)

このような湧水があちこちに。

10年3月23日 (33)

このような夜のお祭り(神事)は、光の中で行われるので、幻想的な雰囲気になる。
写真を撮るのも、面白い。  ※ 写真は、1脚を使って撮影。

火振り神事が始まった時には、雨は止んでいた。


【道の駅】          阿蘇

【明日の予定】     阿蘇のどこかでしょうか。


【ブログランキング】  国内旅行1位、旅行全体で5位です。
                   (週間IN 250 月間IN 1190)
            クリックするバナーは、左の一番下にあります。 気に入った所がありましたら、よろしく。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/879-59ebd862

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。