FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

昨日のブログで、岡城と義経の関係を書くのを、忘れていた。
そのことを、この町のある物が、思い出させてくれた。
ここは緒方町。 町名で全てを思い出すことが出来たら、すごい歴史通と思う。
もちろん、私には無理。


ナイアガラに例えてる滝があるという。 変わった滝のようなので、見ることに。

道の駅から、滝方面の風景。 ただの平地。 滝は普通、山にある。

10年3月26日 (1)

滝を見に行ったら、大抵は、滝の下に着く。 それも、山の奥で。
ここは、違った。上に着いた。 平地に、突然の滝だった。

10年3月26日 (2)

チューリップが咲き始めていた。

10年3月26日 (3)

滝の下には、吊り橋が。

10年3月26日 (4)

なつかしい風景。 環境が、とてもいい。

10年3月26日 (5)

川の水が落ちている。

10年3月26日 (6)

これだから、ナイアガラだ。 滝の上に、橋のように道がある。

10年3月26日 (7)

シャッター速度は、8000分の1。 水は、バラバラ。

10年3月26日 (8)

滝の上から。 落っこちたら、水と一緒に滝つぼへ。

10年3月26日 (9)

幅120㍍。 高さ20㍍。

10年3月26日 (10)

これが吊り橋。 揺らすなと書いてあるが、揺れる。 そこがいい。

10年3月26日 (11)

橋の上から。 平地の川は、谷底の川になる。

10年3月26日 (12)

こういう人は、必ずいる。 カメラを構えて、少し待ったが、何も起こらなかった。

10年3月26日 (13)

山には雪が。 (南の方の山)

10年3月26日 (14)

石仏や池があるというので、歩くことにした。 
原尻橋が見えた。 5連のアーチの石橋。 初めて見る。

10年3月26日 (15)

天気はいいけど、寒い。 薄い手袋をはいている。

10年3月26日 (16)

田園風景の中をあるいた。 荒平池が案内板にあったので、向かった。 距離は書いてない。

10年3月26日 (17)  10年3月26日 (18)  10年3月26日 (19)

見た時は、名前を思い出せたが、今は?

10年3月26日 (20)

小さな山を一つ越え、道の駅から6㌔ほど歩いて、やっと着いた。 (距離は、戻って地図で調べた)
川をせき止めた、小さな池だった。 がっかり。 
こんな池を、どうして紹介するんだろうと思った。

10年3月26日 (21)

また、戻った。 田んぼだから、風景がいい。
※ ビニルハウスが多いと、壊れたままのもあったりして、風景はよくない。

10年3月26日 (22)

赤いのは、チューリップ。

10年3月26日 (23)

途中まで戻って、別の道に。 石仏があるので。
これは、緒方宮迫(みやさこ)西石仏。  石仏とあるが、磨崖仏。 岩に直接彫ってある。

10年3月26日 (24)

鎌倉時代のものだそう。 これだけ色が残っているのは、状態はいい方と思う。

10年3月26日 (26)

右側の、阿弥陀如来。
※ 阿弥陀如来の後ろに、放射状に、光の線が描かれていることがある。
  昔のあみだくじは、人数分、真ん中から線が引かれていた。 
  それで、あみだくじの「あみだ」は、阿弥陀如来の阿弥陀。(Wikipediaに)

10年3月26日 (25)

別の所に、緒方宮迫東石仏。

10年3月26日 (27)

これも、鎌倉時代のものと考えられている。

10年3月26日 (28)

左側の持国天。 ※ 国を守る守護神。 四天王の一つ。

10年3月26日 (30)

左の方に、宝塔も。 

10年3月26日 (29)

このような磨崖仏に対しては、明治時代まで、日常的な信仰があったようです。
決まった日に、行事も。
今は、保存が中心になっている。

昨日雨が降ったが、その時、山は雪だったのか。

10年3月26日 (31)

何気なく、石橋が。
石橋を渡って道の駅に戻ろうとしたら、途中で通行止め。 戻って、2㌔ほど遠回りした。

10年3月26日 (32)

梅かな。 花が、団子のようにくっ付いていた。

10年3月26日 (33)

途中に、大きな石碑があった。

IMG_2568ccxxzcv.jpg

こんな説明が。

IMG_2568nnbbmmk.jpg

義経がいて、昨日見た岡城はできた。
義経が好きだった男が、この地にいた。 名前は、この土地の名前と同じ。 緒方。 緒方三郎惟栄(これよし)
平氏討伐に、功績があった。
この武将が、義経を迎えるため、1185年に、岡城を作った。 これが、岡城の最初だった。

義経の何が、こうも人を惹きつけるのでしょう。

2連の水車。 この用水は、緒方井路と呼ばれる。 江戸時代初期に出来ている。
この用水によって、緒方の地は、米の産地となる。
岡藩の財政を潤すことになる。
(上のように、説明があった。 藩の視点で書いていた。 農民の視点から書かれることは、滅多にない)

10年3月26日 (34)


歩いて、歩いて、歩き疲れた。(14㌔位)
花が増えた。 それがいい。 寒かったが、風景はどこも良かった。

※ 東洋のナイアガラは、群馬県にもある。  関連ブログ 吹き割りの滝

※ 上湧別町のチューリップ公園。 近くに昔いた。

  20080518093211nnmmkko.jpg



【道の駅】      原尻の滝    ※ この辺り一帯の地図

【明日の予定】   山の中に稲積鍾乳洞がある。 水中鍾乳洞って言っている。 何だろう。
 

【ブログランキング】  国内旅行1位、旅行全体で4位です。  300を大きく越えています。 感謝。
                   (週間IN 350 月間IN 1380)
            クリックするバナーは、左の一番下にあります。 気に入った所がありましたら、よろしく。

スポンサーサイト



コメント

原尻の滝

12年前にも道の駅はありましたが綺麗に整備されたようですね。桜やチューリップも咲いていていい感じです。
余談ですが昨年この滝に軽トラが落ちたそうです。

Re: 原尻の滝

滝を含めた、全体の環境がいいですね。
それを取り巻く、田園風景もいい。

道の駅が、賑やかです。

人を集めるポイントの一つに、花がある。
そんなことも、感じましたね。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/882-58049128

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。