キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然と調和するデザインがある。
角島大橋は、美しい橋だった。

明日からゴールデンウィークが始まるのかな。
有名な観光地は混むので、行けなくなる。


角(つの)島は、海岸線が美しいようなので、行ってみることにした。

橋を渡って行くのだが、橋を見て驚いた。 普通の橋ではなかった。

10年4月28日 (1)

小さなパーキングがあったので、車を置いて撮影。 角島大橋。

10年4月28日 (2)

お花畑。

10年4月28日 (3)

少し場所を変えて撮影。 橋の右の方が見えない。

10年4月28日 (4)ppp

橋を渡ろうとしたら、何と、大きな駐車場があった。  海士ヶ瀬公園(あまがせこうえん)。
人も、たくさんいた。

こうですからね。 驚き。 最初は、海面すれすれ。

10年4月28日 (6)

島があるのに、島を利用していない。 向こうに高い所が。 船が通るためか。

10年4月28日 (5)

この橋について、調べてみた。
設計者は、八千代エンジニアリング。
自然との調和を考えたそう。

2000年11月に、開通。 全長1780㍍。
車のCMにも使われていた。   スズキスイフトのCM(YouTube)
橋を車で渡る時の、動画もあったので。  車の中から撮影(YouTube)

10年4月28日 (7)

橋で驚いたのは、2度目。 最初は、ハイヤ大橋。  ※ 関連ブログ ハイヤ大橋
ハイヤ大橋は、小さな町の中に、芸術品を置いた感じだった。

角島大橋を見て、1か所だけ、少し問題があるのでは、と思った。
それは、遠くから見たら、左へのカーブの所が、折れているように感じた。

室生寺の五重塔は、なぜ美しいか。
あの塔は、見上げた時にどう見えるか。 それを考えて作られていた。
橋の場合は、どの場所から、多くの人の見られるかを考えたらいいと思う。 ※ 関連ブログ 女人高野室生寺

そういうことは感じたが、とにかく美しい橋だ。

角島は、こういう所。 ○の所に行く。   橋は、右下。

10年4月28日 (23)

海と砂の色がいい。

IMG_8954nnmkj.jpg

灯台の近くは、公園になっていた。 浜には人がいた。

10年4月28日 (9)

おじいちゃんは、こんな貝を採っていた。 国東半島で、ニーナって聞いたやつだ。
地域の集まりがあって、お酒を飲む。 みんなに食べてもらうと言った。
爪(つま)楊枝で食べるんだね、って言ったら、そうそうと言った。

九州では、言葉はほぼ分かったが、おじいちゃんの言葉は、4割くらい分からなかった。

10年4月28日 (10)

私は、これを採った。 トコブシ。 肉とこれで、カレーを作った。 アワビに似ている。

10年4月28日 (11)

ハマエンドウかな。 咲きだした。

10年4月28日 (8)

海上自衛隊の飛行機。 何度か来た。 何の目的だろう。

10年4月28日 (12)

飛行機に乗せてもらったのではなく、灯台の上から撮影。

10年4月28日 (13)

友達いっぱいで、キャンプに来たら、楽しい島だ。

10年4月28日 (14)

島を少し散策。 釣り人も探した。 なかなかいない。

10年4月28日 (15)

こういう所が。

10年4月28日 (17)

午後の3時までだった。
知らない人だから、どんな作品を残したのかを、少し知りたかった。

10年4月28日 (16)

闘いの人生を送った人だった。 
蔵原惟人という人と結婚していた。 
ずっと昔、蔵原惟人の評論を読んだことがある。 この人の母は、北里柴三郎の妹。(Wikipediaより)

こんな作品だけ見つかった。
  「故里を とおくはなれて思うかな 夢さきの波 牧さきの風」
この島に、夢崎、牧崎という地名がある。 上の歌からとったと言う。

港があったが、人はいなかった。

10年4月28日 (18)

牧崎風の公園の海岸。 島の北の端。

10年4月28日 (19)

牛がいた。 親子のよう。 牛の幸せは、難しい。

10年4月28日 (20)

橋を渡って戻る。

10年4月28日 (21)

いいですね。 

10年4月28日 (22)

夜の、角島大橋。

IMG_9041んbhggf

この橋は、2003年に、土木学会デザイン賞を受けていた。
今は、山口県の観光名所になっている。
これからは、自然との調和を考えるとか、このような橋が増えるかもしれませんね。
いい橋を見ました。

※ 追記 今後のコースを書くの忘れていた。 大ざっぱに、こうです。

  萩から津和野。 山の中を通って、広島。 また、山に入る。 京都に向かう。 その後、紀伊半島。


【停泊場所】   角島大橋のそば。海士ヶ瀬公園(あまがせこうえん)。

【明日の予定】  海沿いを北に。

【今日の歌】   風の桜衣(はなごろも)(YouTube)  高遠城の桜は、もう散ったかな。   関連ブログ 由布姫 高遠城 絵島の物語


【ブログランキング】  国内旅行2位、旅行全体で6位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

蛇みたいな橋

すごい橋ですね。蛇みたいにくねくねして出来ていますね。しかしながら、橋建設技術は大したもの。昔は船でいっていたのでしょうか。

角島

角島は本当に綺麗ですよね。自分は夏に行きましたが沖縄に行った様な気分でした。

Re: 角島

入り口の橋が、まずいい。

海の色が、違いますね。
友達みんなで遊びに行く所かな。


Re: 蛇みたいな橋

昔は、船だったんですね。
でも、欠航することが多いから、橋を要望した。

海は、案外浅いんですね。
島と島がつながる、あの感じです。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/915-6d2aef9d

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。