キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バスと電車で、行ってきた。 
どうして世界遺産なのか、それが知りたかった。
結論は、いい所だった。 日光より、上に感じた。


宮島は、宮島口という所から、フェリーに乗る。
そこに、広い駐車場は無いようだった。
錦帯橋の駐車場に車を置いて、バスで岩国駅へ、そして、JRで宮島口に行った。

フェリーは、JRの連絡船。
宮島は目の前なので、海中に立つ大鳥居は、直ぐに見えてきた。 
下の方が黒いので、潮が引いてるのが分かる。

10年5月8日 (1)

このような通りが長い。 カキ、アナゴめし、もみじ饅頭が、多く売ってた。
道が曲がったりするので、迷いそう。 人がいっぱい。

10年5月8日 (2)

この島は、厳島ともいうが、宮島が一般的のよう。(情報誌も宮島)

ここが、厳島神社。 平清盛の時代に、まず栄えた。
源氏の時代になって衰退したが、毛利氏が再び復興した。

厳島神社と弥山(みせん)という山を含めた一帯が、世界遺産になっている。(島の14%)

潮が引いていたので、砂浜を歩けた。

10年5月8日 (3)

この大鳥居は、どうして水の中にあるのだろう。
海の道を通って、神社にやってくるからかな、と思うが。
※ 船で来たら、ここを通るんだろうか。
※ 追記 島全体が信仰の対象になっているため、昔からこうだったよう。

鳥居は、置いてあるだけで、土には埋まっていない。 そういう説明があった。

10年5月8日 (4)

五重塔が見えたので、石段を登って行った。 下に、厳島神社が。

10年5月8日 (5)

千畳閣というのがあったので、入った。(100円)
この建物は、秀吉が造ったそう。 正確には、857畳の広さという。

太鼓の練習をしていた。
少し聞いたら、素人でないと直ぐに分かった。

10年5月8日 (6)

この人が、中心の佐藤健作という人。 今晩コンサートがある。 5000円。
ただで見られたので、もうけた感じがした。 写真も撮れたし。 ※ 本番は、撮れない。

10年5月8日 (7)

これが、コンサートのパンフレット。

10年5月8日 (8)

隣に、五重塔はあった。 美しさは、普通でしょうね。
1407年の建立とあったが、新しい感じがした。 

10年5月8日 (9)

厳島神社を見た。 300円だったかな。

ここは、全国に約500社ある厳島神社の総本社。 港町に多いでしょうか。

10年5月8日 (10)

正面が、拝殿。 本殿は、その奥。 どこも、こうでしょうか。

10年5月8日 (11)

朱塗りが美しい。 他の神社と、造りも違う。 

10年5月8日 (12)

こんな通りも。 町屋通りなど、色んな通りがあった。

10年5月8日 (13)

清盛神社。 清盛が、厳島神社に大きな力を果たしたので、見に行った。 説明はなかった。

10年5月8日 (14)

山の上への道を行くと、下が見えた。 宮島の色んな風景が、日本三景になっている。

10年5月8日 (15)

大聖院という、境内の広い寺があった。
真言宗御室派(総本山仁和寺)の大本山。 806年 空海の開基とあった。

10年5月8日 (16)

境内のいたるところに、仏像があったり、独特の雰囲気があった。

10年5月8日 (17)

筒のようなのは、回転する。 1回まわしたら、きっと、書いてあるお経を読んだことになる。

10年5月8日 (18)

上へ上へと、どこまでも続く。
書くの忘れていた。 観光客の3分の1は、外国の人。

10年5月8日 (19)

一番上のお堂。  

10年5月8日 (20)

下が見えた。 
※ ここは、広島市ではなく、廿日市市(はつかいちし)。

10年5月8日 (21)

摩尼殿。

10年5月8日 (22)

こんな仏度が。 
この仏像かどうか分からないが、ダライラマがこの寺に来て、仏像の開眼をしている。

10年5月8日 (23)

もみじ歩道というところがあった。 見晴らしがよかった。

10年5月8日 (24)

五重塔は、どこから見ても目立つ。 形に魅力があるからでしょうか。

10年5月8日 (25)


宮島は、歩くことが楽しめる、新しい雰囲気のする観光地だった。
厳島神社、大聖院、色んな通りや小路。 山の斜面の散歩道。 それに、登山。
狭い地域に、みんな、まとまって入っていた。

島なため、車が少ないのもいい。
また、参拝料金も安かった。
日光に比べたら、観光客に優しい感じがした。

歩く楽しさが大事というのは、京都の三年坂で学んだことでしょうか。
※ 街づくりに関わっている人から、教えてもらった。

宮島は、いいところでした。 


別の話ですが、弥山(みせん)に登ってみたい。 検討中です。

今日のニュースから。

ニューヨークの国連本部で、核拡散防止条約(NPT)再検討会議が、開かれている。
その中で、長崎市の谷口稜曄(すみてる)さん(81)が被爆者を代表して演説した。

もしかしてと思ったら、この人だった。   ※ 関連ブログ  長崎原爆 背中に火傷の少年の今 他                 

IMG_1789bbvvccc.jpg


【停泊場所】     同じ。

【明日の予定】    広島に行く。 車を、どこかに置いてバス。


【ブログランキング】  国内旅行2位、旅行全体で9位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

宮島

天気がよかったみたいですね。潮は引いていて、浅瀬を歩けて楽しかったことでしょう。
「日光より上と感じた」に、興味を持ちました。
海の自然とともに、逆らわずにうまく建っている点が、
日光より上でしょうか。
私はまだ日光を知りません。

Re: 宮島

日光は、観光地過ぎる。 観光地ずれしている。
昔の修学旅行のコース。
時代が変わっても、変わらない。 

そういう感じでしょうか。

宮島は、あかぬけした感じがする。
そんな印象も。






宮島

宮島は満潮の時の方が綺麗ですよ。海に浮いてるような感じで。鹿が写っていないですがあまりいなかったのでしょうか?
今後ですが、海の方なら呉の大和ミュージアム、もう一つのしまなみ街道(安芸灘大橋から島に渡る)
山側なら三段峡とか世羅高原なんかがお勧めです。

Re: 宮島

鹿がいっぱいいましたよ。
私は、近づかなかった。 あまりね・・・。

しまなみは、秋にいったので、山の中かなと今は考えています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/926-1e47b00b

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。