キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先に、東寺ヘ行くんだった。
後回しにしたため、行った時は、門は閉まっていた。

五重の塔は、三重とちょっとしか見られなかった。
今日は、何か、小さな事を書きますね。 思いついたこと。


【朝、バスの中で】

11時前、道の駅から、いつもの小さなバスに乗った。
途中のバス停で、お母さんと1歳くらいの男の子が乗った。
お母さんに抱っこしてもらってる男の子は、バスを停めるブザーが押したい。
手が、そ~っと、ブザーに向かう。 お母さんは、ダ~メって、手を押さえる。
でも、男の子は、また手を伸ばす。 お母さんは、押さえる。

それを、ずっと繰り返した。 他の、4,5人のお客さんは、それを見て楽しむ。
途中から、男の子の気持ちは、変わった。
ブザーを押したいから、そうするのではなく、お母さんがダメって言うのを、楽しみにするようになった。

駅が近づいた時、男の子は押そうとした。 今度は、押していい。
でも、男の子の動きを見ていなかった人が、押してしまった。
ちょっぴり残念そうだったけど、お母さんと楽しく遊んだので、泣かなかった。


【国際会館の近くの、アウトドアの店】

電車の終点で降りて、探した。
道を間違ったのか、見つからない。
歩いている、女性の方がいた。 私より若い。 ※ ジョギング中かもしれない。

お店を聞いたら、店の側まで、500㍍ほど歩いて、連れて行ってくれた。
昨年、北海道に行ったという。 旭山動物園や、小樽から大沼までなど。

旅をしていると、このように、人のお世話になり、また、色んな人に出会う。
相手に与える自分の印象は、服装を含めた、全体と思う。

そんなことで、今回、夏に向けた服装を探している。
ここのアウトドアの店は、デザインやサイズが、豊富になかった。 買えなかった。


新京極の店に向かった。

先日見た、錦天満宮があったので、寄った。

10年5月28日 (1)

からくり人形は、ふたつあった。 二つとも、動いていた。

10年5月28日 (2)

狭い敷地の中に、神社の他に、小さな祠も、3つ程ある。 いい雰囲気。

10年5月28日 (3)

見えるのは、人形。

10年5月28日 (4)

これが、湧水。 喉が渇いた人も、ここに来る。

10年5月28日 (5)

都会の中に神社を作る時、ここの神社は、参考になる。


【買い物に着いて】

昨日やっと見つけたのが、袖のない夏に着る上着。 ポケットが多め。
新しい、バッグとリュックも、気に入ったのがあった。
上着と、それに会う服を身に着け、バッグとカメラをぶら下げて、買い物。

ズボンと、シャツと、Tシャツを探した。
上着やバッグに会わせて選ぶから、疲れない。
店の人のアドバイスも参考にして、5点ほど買った。
新京極のこの店は、登山用の店だから、商品は、汗を逃がすという面で優れたものが多い。
夏は、これで乗り切れそう。 足りないものは、適当な店でいい。

デパートをブラついたら、服装のデザインや色の勉強ができますね。
マネキンに着せてるのが、そこの店のセンスですね。

昔と比べて、色の合わせ方は、複雑になっている。
そのセンスは、訓練しなければ、身に付かないように思う。
自分で気に入ったのが、はたから見て、「お子様ランチ」に見えないようにしなければならない。


近鉄の京都駅から、1駅乗ったら、東寺。
5時を過ぎていたので、塀の外からしか見えない。
五重塔だけど、三重とちょっと。

10年5月28日 (6)

この五重塔は、京都のシンボルとなっている。 
高さ54.8メートル。 木造塔としては日本一の高さ。
今の塔は、5代目で、1644年に建った。 徳川家光の寄進で建てられたそう。

10年5月28日 (7)

こんなのを見た。 後ろに子供が載っている。 日本人でなく、東南アジアの感じ。

10年5月28日 (8)

塀の周りを、1周した。

ここの東寺はバカにできない。 いくつかの建物しかないのに、世界遺産だ。

10年5月28日 (9)

何があって世界遺産なのか、この目で確認したい。 

10年5月28日 (10)

あらためて、行って来ますね。

10年5月28日 (11)

昔、空海がいたこともあるそうだ。

10年5月28日 (12)

ここは、南大門。 一番大きな入り口。

10年5月28日 (13)

建物が傷んでいるのか、写真を撮った。 そうでもなかった。

10年5月28日 (15)

こんなことが、書いてあった。 少し不満。

10年5月28日 (14)

弘法大師は、相手を染めることのできた人なのに、どうしてこう言うのだろう。
これだったら、悪いと見られたら、いつまでも仲間外れだ。

以前のブログに、こう書いた。

花の木村と盗人たち、という話がある。
盗人たちが、花に木村に、どろぼうに入った。
でも、村の人たちは、あなた方はいい人たちだと迎えた。
盗人は、うれしくなって、改心してしまった。

これが、新美南吉の考え。 人の生き方として、これが好き。

※ 関連ブログ  ごんぎつねの舞台、何吉のふるさとを歩く。  上の文は、このブログに。


雨が止んで、涼しい1日でした。
日曜日、奈良に息子と行きます。 その後、京都を離れます。


【道の駅】      同じです。

【明日の予定】    五重塔と、何かかな。 分からない。

【今日の歌】    defaultbbnnmmb.jpg  北の岬。 画面をクリックしたら、歌が流れます。

          久しぶりに、コメントが入りました。  ※ YouTubeが、教えてくれます。 メールで。

          Besame mucho(YouTube)  ベッサメ・ムーチョ。  昨日4条大橋で聞きました。 これは、 プレスリーです。
                                  たたみかけるように歌う所が好きかな。


【ブログランキング】  国内旅行3位、旅行全体で8位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

東寺

 東寺は残念でしたね。お寺も役所と同じで時間厳守ですよね。無理がきかない。私も仙台を旅行中、松島に行き、周りをよく見てから瑞厳寺によった時、午後4時でした。門限がその時間で、結局瑞厳寺内部は見られませんでした。そんなこと、よくありますね。
 東寺の五重塔は、日本一の高さだそうですが、やはり大きいですか。伽藍もかなり大きいのでしょうね。

Re: 東寺

近くで見ないと、大きさは、よく分からないですね。
京都も、ちゃんと調べないと、面白そうなところは見つかりません。
鞍馬寺とか、山道を歩くと言うのは、どうでしょう。

面白さを生み出す物は、何なんでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/945-54b8eb40

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。