キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東寺がなぜ、世界遺産なのか。
行って分かった。 国宝や重要文化財の数が、生半可なものではなかった。
  ※ 数はメモしなかった。 千の単位。
建物3つが国宝。 これも、理由でしょうか。

最初に見えたのは、食堂(じきどう)。 ここは、無料で見られる。
※ 東寺は、全体の半分の建物が、無料で見られる。
  お参りは、無料の所で出来るので、近所の人もやってくる。

10年5月28日 (1)

中に入っての撮影は、どこも出来なかった。 これは、食堂の中。 外から撮影。

10年5月28日 (2)

平安京に都が移った時に、この寺は出来た。 歴史のある、古い寺。
それで、国宝や文化財が多い。

これが、目指す五重塔。 美しいと言えるでしょうか。

10年5月28日 (3)

高さ、55㍍。 木造の塔で、日本最大。  人が小さく見えるくらい、大きい。

10年5月28日 (4)

東寺の少し西に、昔、羅城門があった。 ※ 羅生門とも。
それは、京都の入り口だった。 その東に出来たので、東寺と言われる。 別名は、教王護国寺。
平安京が出来た時、都を守るために作られた。

昔は、西寺もあったが、今はない。 西寺跡だけ。

10年5月28日 (5)

東寺の辺りが、京都の左右の中心の場所。
でも、寺などの多くは、東寄りにある。 東山の方が、栄えたからか。

五重塔は、雷火や不審火で4回焼失している。
現在の塔は5代目で。 寛永21年(1644年)、徳川家光の寄進で建てられた。

10年5月28日 (6)

傷みが少ない。 

10年5月28日 (7)

修学旅行生が多かった。 清水寺のような、賑やかさではないが。
境内が、すべて平面だから、寺の魅力には限界があるように思うかな。

10年5月28日 (8)

大きいことは、分かったが、特徴がはっきりしない。
一つ分かるのは、上と下の屋根の大きさが、余り変わらない。 ※ 上は、一番下の半分の塔もある。
2階以上には、全部、手すりのようなのがある。 これも、普通。 

10年5月28日 (9)

悪い塔ではないので、何とか美しく撮りたい。 難しい。
最後に、木を一緒に撮ってみた。 それが、下の写真。

10年5月28日 (10)pppp

10年5月28日 (10)

手前が講堂。 奥が、金堂。

10年5月28日 (11)

講堂の中には、仏像が、集団であった。 別世界に来た感じだった。  ※ 写真は、パンフレット。

IMG_5mmkh046

国宝、帝釈天。

IMG_50llkh49

堂内全体を、立体曼荼羅と呼んでいた。

IMG_505xxzc5

ここは、無料で見られる太子堂。 弘法大師住んだとされる建物。 
建物は、1390年の物。 
中に、太子像が祀られている。 どちらも、国宝。

10年5月28日 (13)

空海は、ここから高野山に行く。 こんな歌があった。

「身は高野 心は東寺に おさめおく」

10年5月28日 (12)

歩いて、東本願寺に向かった。 十分歩ける距離。(30分くらいか)

これが、東本願寺の御影堂。 明治28年に完成している。 
平成16年から、5年間をかけて、大修理がおこなわれた。

とにかく大きな建物。 木造の建築物で世界最大とあった。
幅(間口)、76㍍。   ※ 大仏殿は、57.5㍍。  知恩院本堂、44㍍。

10年5月28日 (15)

この寺は、新しいため、国宝や重要文化財は少ない。
そのため、世界遺産にはなっていない。
隣の、西本願寺派、世界遺産。  東本願寺派、悔しいと思う。
この建物が世界一の大きさなので、やっと面目が保たれてるかもしれない。

新しいのが分かる。 美しい。

10年5月28日 (16)

駅前の、広い敷地にある。

10年5月28日 (17)

御影堂門。 これも、大きい。

10年5月28日 (18)

この寺は、「善人なおもて 往生をとぐ いわんや 悪人をや」と言った、親鸞の寺。

10年5月28日 (19)

阿弥陀堂へ行く。

10年5月28日 (20)

毛綱というのがあった。

10年5月28日 (21)

女の人の髪の毛と麻を寄り合わせて作った。 寺を建てるための木材を引くために、寄進された。

10年5月28日 (22)

個々の寺のマスコットは、蓮(れん)ちゃん。

10年5月28日 (14)

今日は、大きい物2つをみた。
大きさは、驚きはあっても、美しさとは、別でしょうか。
どちらも、声が出る感動ではありませんでしたが、悪くはなかったですよ。

今日は、歩きやすい靴を探した。 見つかった。
春に靴を変えていた。
7,8㌔歩いたら、足が痛くなった。 
クッションのいいのを買った。 10㌔歩いても、きっと大丈夫。 (買った時から、はいた)

カメラのレンズも一つ買ってしまった。 
タムロンから、マクロレンズの小型のが出たので。
※ タムロンから派遣された人に、たくさん撮影のことを聞いた。
  以前使っていた、キスにちょうどいい大きさ。 
  どっちのカメラでも、使うことになりそう。
  小さな花や、昆虫を撮るのに便利。 近々、いい写真を。


【道の駅】      同じです。

【明日の予定】    時間があれば、鞍馬寺と、鞍馬山。


【ブログランキング】  国内旅行4位、旅行全体で16位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

東寺

スケールが違いますね。寺の中の寺。お寺の総本山。
東寺のすごさ、全く知りませんでした。やはり五重塔はすばらしい。だれが作ったのでしょうかね。何百年も持つのがすばらしい。

衣更え

 京都を精力的に探索され
衣更えの準備も出来、マクロも入手
夏の旅は、やはり北上ですか

 京都、奈良は、幾度か、訪ねましたが
なぜか、感動が残らない
 私の感性が鈍いのかな

 人間が原始的なのか 自然の方が落ち着きます
車検も無事完了したようですね

 気おつけて、愉しい、旅を 

Re: 東寺

東寺は、バカにできない寺ですね。
お堂の中に、所狭しと仏像が並んでいる。
半分が無料と言うのが、面白い。
お寺の考えていることがいい。
全部お金取ったら、観光客しか来ない。

Re: 衣更え

旅人さんの言うこと、重いですよ。
それは、何でしょうね。

準備されたものを、見に行って見た。
国宝をいっぱい見ても、何かが足りない。

面白いとは、どういうことなんでしょう。
人間がからんで来ないと、何か、つまらない。


世界最大は大仏殿です。
御影堂は幅63m・奥行き45m。
76m×58mは軒先×軒先の数値で、それなら
大仏殿は70m以上×60m以上になってしまう。
まあ、それでも世界2位ですけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/946-f77d85fb

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。