FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

暑い一日だった。
道の駅富士川ふるさと工芸館は、広い敷地にあった。
そこを歩いてみた。

汗が噴き出るので、涼しい建物に逃げ込んだ。
金山博物館に。

晩の7時半過ぎから、ホタルを見た。 
写真は難しい。 満足できるものではない。 

のんびりと過して、マクロレンズの使い方を練習した。
だいたい分かった。


ここは、道の駅富士川ふるさと工芸館の周り。(広く全体は、富士川クラフトパーク)
何かあるかなと思って歩いてみた。

池があって、カヌーに乗れる。

10年6月28日 (12)

10年6月28日 (11)

古民家風の建物もある。

10年6月28日 (10)

広い敷地に、花壇や、日本庭園、見晴らし台など、いろいろあった。
他に、ガラス工房、和紙、切り絵、お土産店なども。

ここの施設は、1989年に出来ていた。 あの1億円が市町村に交付された年だ。
20年を過ぎて、経営は限界のように感じた。

花壇に花は無い。 庭園の池に水はない。

10年6月28日 (1)

吊橋もあった。 リスの像だ。 上渚滑のリスはどうしているかな。

10年6月28日 (13)

綺麗に草は刈られていた。
正面の沢にある道を20㌔ほど進むと、千円札の富士の、本栖湖に出る。 ※ 富士五湖の一つ。 去年秋に行った。
ここは富士川が流れているだけあって、富士山に近い。
 
この後、向こうに行く。

10年6月28日 (14)

奥に行ったら、熊が出るかもしれないという、細い道を歩いた。 野の花があるから楽しい。
途中で、スズメバチが飛んでいた。 4㌢くらいある、オオスズメバチだった。
関係ないという顔をして歩いていたら、危険はないのだが、戻った。

10年6月28日 (2)

いろんなお店は、こんな感じである。 どこにも入らなかった。

10年6月28日 (15)

こんなポスター。 富士山の雪はどうなっているのか。 危険なく登れるのか。 調査中。
※ 明日天気がよければ、清水市のKさんが、5合目まで連れて行ってくれる予定だが、天気が心配。

10年6月28日 (16)

気温は、30度はありそう。 汗が止まらない。 タオルのようなハンカチは、必需品。
湯之奥金山博物館に行くことにした。

博物館があることは知っていたが、坑道など、本物がないので行く予定はなかった。
でも、涼しさを求めて、行くことに。

中は、気持ちよかった。 
説明の映画も見た。 気持ちよくて、少し寝てしまった。

割り切って、金山の勉強をした。 金鉱石から、どのように金を取りだすかを。
基本は、細かく砕いて、川から砂金を取りだすのに似ている。

10年6月28日 (17)

武田信玄は、金山を持っていたため、力を付けることができた。

試金石とは、これのことだった。 知らなかった。
金の純度が知りたかったら、それをこの石に擦って、線を引く。
試金針でも線を引く。 同じ濃さの試金針を見つけたら、純度が分かる。

10年6月28日 (18)

湯之奥金山は、この地図の中央部分にあった。  毛無山のふもと。
博物館は、左の方に。

10年6月28日 (21)

金山(かなやま)衆と呼ばれる、金を掘るプロの集団がいた。

10年6月28日 (19)ppm

湯之奥金山は、露天掘りだった。
金鉱脈の見つけ方は、夜歩いて、光る物を探したという。 ※ 見つけやすい条件の夜がある。

10年6月28日 (20)

涼しい所にいて元気になったので、湯町ホタル公園に向かった。
ここが駐車場。 ホタルは、夜になったら、正面向こうに。  ここです

10年6月28日 (22)

時間があったので、マクロレンズで撮る練習をした。

10年6月28日 (5)

絞りについて、少し分かった感じがする。
どの写真も、三脚使用。 トンボは動かないで我慢してくれた。

10年6月28日 (4)

アジサイの花の真ん中。 小さな花だった。 

10年6月28日 (3)

左の山の下にホタルは出る。 小さな川がある。 向こうが駐車場。

10年6月28日 (24)

ハートの形。

10年6月28日 (23)

この谷。 右に、駐車場。 吊橋の上から撮影。

10年6月28日 (25)

7時半過ぎから、ホタルは現れた。 まだ、薄暗い。

10年6月28日 (26)

ホタルの時期は、終わりに入っているのだが、ここの川の水温が低いため、まだ飛んでいた。

10年6月28日 (27)

一目、10匹か20匹、飛んでいた。 ※ 去年九州の小国町で見たのは、一目、50匹以上かな。

10年6月28日 (28)

近くで飛んだ。 人は、30人くらい来ていた。

10年6月28日 (29)

ホタルが大量にいたら、乱舞しているようになる。
また少ない時は、何枚もの写真を、パソコンで合成するそうだ。

10年6月28日 (30)

ホタルの写真は、光が流れてる感じの物になる。 でも、肉眼では、こう見えない。
肉眼で見るのと、同じような写真を撮りたい。 感度は、1万以上は必要でしょうね。

10年6月28日 (31)

ホタルを2匹捕まえた。 (後で、放す)  すぐに、飛びたがる。

10年6月28日 (7)

ゲンジボタルと、観光客の人は言っていた。

10年6月28日 (8)

めんこい。 優しくさわりました。

10年6月28日 (9)

こんな光。 これが、蛍の光。

10年6月28日 (32)


春に星を撮ったら、綺麗に撮れた。
ホタルも撮れるかと思ったら、ホタルの方が、光がずっと弱かった。
来年は、もう少しいい写真にしますね。

暗闇の中をホタルが飛ぶと、幽玄と言うか、独特の雰囲気。
ホタルがいるということは、自然が残っているということでしょうか。


【停泊場所】     湯町ホタル公園駐車場

【明日の予定】    富士山五合目。  山の状態を見てきます。 情報も。

【今日の歌】     蛍(YouTube)     蛍の光(YouTube)
            カレンダー(YouTube)  ハートの形があったので。(トンボ)

【ブログランキング】  国内旅行3位、旅行全体で7位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/978-de988269

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。