キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日雨のため、外の見学は出来なかった。
小さな資料館で、武者絵のぼりを見た。

その資料館は、益子町の北の市貝町にあった。
益子町は昔から知っている。 私が以前いた、オホーツクの雄武町と姉妹都市。

焼き物の町なので、お店が集まっている所に、少しだけ寄った。
大きな甕(かめ)には、100万円以上の値が付いていた。

10年7月13日 (1)  10年7月13日 (2)  10年7月13日 (3)

大畑家は、里山の静かな所にあった。  ここです

10年7月13日 (6)

敷地の中に、作業場、自宅、お店、そして資料館があった。

10年7月13日 (5)

資料館は、自由に見ることが出来た。 照明も自分で点けて。

10年7月13日 (14)

武者絵って、武将や合戦の場面を描いていて、調べたら、浮世絵の一種とありますね。

下の二つは、江戸時代の物。 中国の三国時代の英雄とあった。

10年7月13日 (7)  10年7月13日 (8)

武者絵は、どこで見るかと言えば、子どもの日の「のぼり」とかでしょうか。
青森の「ねぶた」や、弘前の「ねぷた」の絵も、武者絵ですね。    ※ ねぷたの絵は、ここに

上杉謙信と武田信玄。

10年7月13日 (9)  10年7月13日 (10)

大畑家は、元々、紺屋をしていたとあった。  ※ 紺屋~こんや。 染物屋のこと。
約300年の歴史があり、武者絵を描き始めて、今は3代目。 
外部の評価として、面相が勇ましく気品ある、とあった。
また、ひげの部分の刷毛(はけ)つかいは見事であるとも。

10年7月13日 (11)  10年7月13日 (12)  10年7月13日 (13)  10年7月13日 (16)  10年7月13日 (17)

武者絵のぼりの第一人者であることは、確かなよう。
ただ、日本の中で、どう評価されてるかは、調べられなかった。 

10年7月13日 (18)  10年7月13日 (19)

大畑家は、初代から耕雲を名乗り、特に2代目の時から名声を博すようになった。

10年7月13日 (15)

これは、屏風。

10年7月13日 (20)

焼き物の絵も描いた。

10年7月13日 (21)

3代目耕雲とありますね。 いい表情です。
この表情の、奥の深さはどのくらいなのか、それで質の高さは決まるのでしょうか。

10年7月13日 (22)

髭は、刷毛で描くのですが、こうです。
ビデオで描いてる姿を見たのですが、迷わず一気に描いていた。 速い。

10年7月13日 (23)

これは、義経。 のぼりではない。

10年7月13日 (24)

これも、髭が特徴。

10年7月13日 (25)

大きな壺にも。

10年7月13日 (26)

これがもし演技なら、迫真の演技と言われますね。

10年7月13日 (27)

10年7月13日 (29)

いいですね。

10年7月13日 (30)

10年7月13日 (31)

真剣さが伝わってくる。

10年7月13日 (32)

10年7月13日 (33)

武者絵は、どうだったら質が高いのかが、すぐに分からない。
自分の目が、肥えていない。

今日見た武者絵は、ずっと残したい日本の伝統文化として、以前より大事にされる時代になってきた、と思う。


【道の駅】       はが    ここです

【明日の予定】    実は、私のブログにたまに登場する、伊達のKさんの出身地は、ここから少し北の大金(おおがね)です。
           Kさんとは、雄武で職場が一緒でした。
           明日午前中、Kさんのお父さんが、いろいろ案内してくれます。      


【ブログランキング】  国内旅行2位、旅行全体で5位です。  
             クリックするバナーは、左の一番下にあります。気に入った所がありましたら、よろしく。
スポンサーサイト

コメント

武者絵

 こちらも雨ばかりです。筑後地方の明日の予想雨量は、250mで、大雨警報です。もう最後のあがきでしょうか。ほんとによく降ります。

 武者絵は産業として栄えていたのでしょうか。懐かしい図柄ばかりです。

Re: 武者絵

九州は、雨、雨、雨、ですね。
それも、ニュースになるような、雨ばかり。

ここの武者絵は、地域の産業ではなく、個人ですね。

日本の中でどう評価されてるのかが、調べたが、分からない。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui21.blog39.fc2.com/tb.php/995-a01778a1

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。